« カレーからカレイへ(狙ったわけじゃ・・・・) | トップページ | 8月・・・・・とお風呂チャリテイーなど »

2011/07/23

いまさら初めてな高水三山

110722011107220211072203 木曜日の帰り道、「ん?こんなに涼しいんだったら奥多摩に行くチャンスでは?」
と急に思い立ち、リトルバイリトルで黒パンを買って帰った。
 
さあ、どこいこどこいこ♪  で選んだのは高水三山だ。手軽で人気の山・・・・であるがゆえに足が向かなかったという・・・。
 
家をゆっくり7:30に出る。登りには沼沢尾根を選択。電車は案外ハイカーだらけで警戒したが(しかもおしゃべりエンドレスな、笑)、沼沢尾根は僕ひとりで静か。驚いて逃げ回るザトウムシを踏まないよう踏まないよう足を運んだ。
 
 
110722041107220511072206 今回はケモノに遭うことはなさそうなので単焦点レンズを装着。いろいろ寄って撮ってみたくなるので、初めてクロマツの樹皮の紋様に気づいた。
 
よく探せば顔シリーズができるかも?
ちなみに呼吸が整わないうちにシャッターをきるのでブレの多いこと!!
 
 
110722071107220811072209 オカトラノオの花と、タマゴタケ。タマゴタケは食用でよく山のキノコ直売所で売ってる。
 
が、ほぼ間違いないと思いつつ、まだ採って食う勇気がない(トホホ)
 
さて、沼沢尾根から一般登山道に飛び出て、いったん降って惣岳山に。再び返して岩茸石山で昼食とする。西に雲取から、東に西武ドームまで見えた。ちなみに狙い通りの涼しさで、休憩中はシャツを重ねてウィンドブレーカーまで着込んだ。
 
 
110722101107221111072212 岩茸石山から高水山へ。
 
左画像はそのあたりの登山道。しっかりして歩きやすい。
尾根筋なので登山道は小ピークを巻いてゆくのだけど、その小ピークをわざわざ踏みにいく求道者(笑)も多いようで、ちゃんと上に向かって踏み跡がついている。僕も踏みにゆく(笑)
 
高水山の直下にはお寺さんがあった。常福院というらしい。本堂裏手に「甲源一刀流」の立派な額がかかっていたが、表に回ると刀が奉納されている。ご本尊は不動明王のようだったが、刀、あるいは刀技の面倒もみてくださるのか。
 
 
110722131107221411072215 あとは軍畑駅に向けて降りるだけ・・・・だったんだが、1/25000地形図にある563m点を見に行くとその先の尾根がすんなり降りられそうだ。
 
地形図では500mあたりで尾根が2つにわかれるのを確認して「そこだけ要注意だ」と降り始めた。
 
んだども・・・・南南西に伸びる尾根と南東に向かう尾根。南東に行かねばならない。
上から傾斜が緩むところが見え、「あそこまで降りれば先が分かれるだろう」と降りていったら、そこはすでに南南西にしかいけない状態・・・・あちゃ~やっちまった。「要注意」って思いながらこういうことになるから難しい。
 
ともかく南東尾根に戻りたいので植林の急斜面をトラバース。300mくらいだったかずるずる歩いて狙ったルートに復帰した。そこがまた最近誰も歩いてなかったようで虫たちが網を張って待ち構えていた(泣)
糸だらけになり30分・・・・「今日こそ虫たちに捕らえられてしまうのかガクガク」と思い始めた矢先、民家の裏手にズボッと出た。はいお疲れさん!
 
手軽な山、と言ってもやりようによってはずいぶん楽しめたのであった。

|

« カレーからカレイへ(狙ったわけじゃ・・・・) | トップページ | 8月・・・・・とお風呂チャリテイーなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーからカレイへ(狙ったわけじゃ・・・・) | トップページ | 8月・・・・・とお風呂チャリテイーなど »