« 酒一升、そば五合 | トップページ | カレーからカレイへ(狙ったわけじゃ・・・・) »

2011/07/16

南三陸町のお風呂支援、、とあっさり熱中症

僕がGWにお世話になった気仙沼南端のVC、「はまセン」だが、6月半ばには小泉浜での活動をほぼ終えて撤収というところへ、隣の南三陸町からSOSが入ったそうで。
 
なんでも6月末に自衛隊風呂が撤収するのだが、自力で設置・運営できないので助けてほしいということだったそうです。
 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-c526.html
 
↑以前に呼びかけした冷蔵庫の件もこの立ち上げ準備のためのものでした。ちなみに富山の兄弟さんが応じてくださって、提供していただいた冷蔵庫はすでに現地で稼働中。おかげさまでご利用者の皆さんに冷たい飲み物を差し上げられているようです。ほんとうに有難うございました♪
 
 
そして、このお風呂の運営において、レンタルしている機材やドリンクの用意などはカンパに頼っています。そこで下記のようなカタチで個人的にカンパを集めています。ぜひご協力を~~(例によって出納証明のための閲覧ページです)
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/ofuro-bokin.html
 
・・・・・と言いつつ、あと10個ほどになりましたので、遠くの方がわざわざ声をかけていただかなくても済みそうです。いつでも会えるエリアの方、よろしかったらお呼びください。チャリでお届けにあがりますので~~。
 
ちなみに1ヶ月後くらいにもっとデカイのを始めます。もしよろしければその時は遠くの方も近くの方もこぞってふるってご協力お願いいたします。
 
 
 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02
 
さて、熱中症の話・・・・・・・・・
 
やっちゃいました。「キツイことをしてるなあ」という状況でもないのになったのがショックだった。・・・・ので説明しておこうと思う。
 
12日、デローザで帰宅。すでに日照のない時間、昼間の暑さがだいぶ和らいだね!という程度の気温と記憶。途中用事で1時間ほどの寄り道があり、帰宅直前にはmeimeiさんのとこに顔を出したりしてそこそこ汗も引いていたので、シャワーを後回しにして先に夕食を済ませた。食欲は皆さんご存知のいつもの通り、発泡酒500mlも1本。
 
食後、お茶飲みながら見るともなしにテレビを見る。そうこうする小1時間後、下を向くと目まいがする。
 
(ん?)
おかしいな?と頭を振るとなんだかおかしい。(まさか貧血かなあ?)と立ってベッドに向かうと、廊下を渡るそよ風が妙に冷たく震えがくる。 (やばい!途中の寄り道でカラダ冷やして風邪引いたな!?)と判断。頭もクラクラし始めた。熱を測るといきなり38度を越えていた。ともかく寒いので窓を閉めて寝る。
 
寝ててもツライ。寝返りを果てしなくうち、それでもいつしか寝ていたようだが、1時間後目覚める。カラダが火のように熱い。39度越え!!
 
その後も起きてるとツライので寝て、ツラクて目覚めてかなりの量の排尿して検温して水飲んで再び寝る、を一晩中繰り返した。途中、色の薄い尿がいっぱい出るのでこのままでは脱水→熱中症になると考えてPower Barを1本摂取した。トレイルランニングなどで補給に使うもので塩分がしっかり含まれてるのと、風邪に打ち勝つエネルギーのつもりで・・・・・・・(この時点で風邪だと信じて疑わず、熱中症にならないようにとしていたのが笑える)
 
夜中の最高体温は40.3度、朝起きたらまだ38.5度だった。ボスに電話して病院へ向かう。会社に近くてお手軽ないつもの診療所ではなく、骨折でお世話になった総合病院を選んだのは、ちょいと異常を感じてたんだろうね。
 
さすがにママチャリにも乗れなかった。バス・電車、全て座れる経路を使い、全てぐったり寝ていた。フラフラしながら受付、内科の待合で看護婦さんに体温計を渡されて検温。
 
ピピッピピッ 検温終了
 
あれっ!?
 
36.6度???
 
まさかと思いながら看護婦さんに体温計を返し、こっそり手持ちの体温計でも測ってみる。看護婦さんの様子を盗み見ると怪訝そうに問診票に数字を書き込んでる。再度測った体温は36.1度だ。お~い!!
 
で、先生の診断は熱中症だ。自転車で帰宅し、体表は走行風もあってそこそこ冷めてもカラダの内側に貯めた熱がまだまだ高かった。それが原因だろうと。はあ~なんだべ。帰ったらすぐシャワー浴びとけば体温も下がったのか・・・・。でもチャリ通勤始めて8年、似たようなシチュエーションはあったはずだけどねえ。
 
さてそのあとがちょっと気味悪かった。高熱で腎臓に障害が出たかも知れないから、と尿と血液の検査だ。幸い「貧血気味」な以外は無事だと言われる。 
 
ん?ちょっと待って!こないだの健診では貧血は改善されたはずじゃ!?
そう甘くはなかったのね・・・・
 
ちなみに病院に行った朝から4日になろうとしてるが、まだ目まいが残っちまっている。2日くらいは普通に歩くことすらできずに重病患者のようにズズ~ッズズ~ッと歩いてた(意地で車検は行ったけどね、笑)。かなりダメージは尾をひくので皆さん気をつけてください。
 
長々書いたけど、ご覧の通り「日照が無く」「ハードな運動中でなく」「本人のんびりしてる状態」であっても熱中症になった。僕の老化が遠因なのは否めないだろうが(トホホ)
 
参考にしていただければ・・・・

|

« 酒一升、そば五合 | トップページ | カレーからカレイへ(狙ったわけじゃ・・・・) »

コメント

massiさんこんばんわ、ご無沙汰しております。

つい先日私も似たような経験を・・・
炎天下のロード練習中大腿にシビレがきて攣りだし
だましだまし乗っていましたが脚が回らなくなり・・・
チームの方の厚意で梅干しをいただき暫し休憩、
嘘のように治ってしまいました。

水分補給のスポーツドリンクだけでは塩分の
補充が足りなかったのでしょうね、今年は
梅干しのクエン酸&ナトリウムで夏バテを
防ぎたいです。

投稿: ピストレーサー | 2011/07/17 21:39

ピストレーサーさん、お晩です。

そ、そうでしたか!?僕のテレテレ通勤と違って運動量大きいんですから気をつけてくださいね!!

しかしやっぱり補給はバランスが大切なんですね。
僕は駅売店で売ってる「梅ねり」を愛用してま~す。

投稿: massi | 2011/07/19 23:41

私も脱水症で病院送りになって以来は、朝の水分補給には特に気を使うようになりましたよ。

現場仕事が殆どなので最近のお気に入りは冷却スカーフ「MAJI COOL 」、頸部を冷やすことによって熱中症対策にはとても良いですよ♪

PS:もう一台送る予定の冷蔵庫なんですが、忙しさにかまけて全然用意出来ていません・・・・・・・m(__)m

今年は猛暑のせいかエアコンクリーニングの依頼が多くて、地元のお客様への対応で一杯一杯なんですm(__)m

でも、小さな冷蔵庫が活躍してくれてるとの報告嬉しかったです!もうちょっと頑張りますね(^0^)


投稿: 富山の兄弟 | 2011/07/20 23:11

私も脱水症で病院送りになって以来は、朝の水分補給には特に気を使うようになりましたよ。

現場仕事が殆どなので最近のお気に入りは冷却スカーフ「MAJI COOL 」、頸部を冷やすことによって熱中症対策にはとても良いですよ♪

PS:もう一台送る予定の冷蔵庫なんですが、忙しさにかまけて全然用意出来ていません・・・・・・・m(__)m

今年は猛暑のせいかエアコンクリーニングの依頼が多くて、地元のお客様への対応で一杯一杯なんですm(__)m

でも、小さな冷蔵庫が活躍してくれてるとの報告嬉しかったです!もうちょっと頑張りますね(^0^)


投稿: 富山の兄弟 | 2011/07/20 23:12

富山の兄弟さん、おはようございます。

僕も「ひんやりタオル」を買いましたよ!!しかし歳くってカラダの適応力が落ちた?・・・・とは思いたくないんですが(笑)

ブログ拝見すると屋外作業が多いみたいで、おまけに最近フェーン現象で高温になったようですし、気をつけてくださいね。

冷蔵庫ありがとうございました。現場はもう1台もアテにして心待ちにしてると思いますので、半日でも1日でも早まれば・・・お忙しいのは承知で、よろしくお願いします。

投稿: massi | 2011/07/23 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒一升、そば五合 | トップページ | カレーからカレイへ(狙ったわけじゃ・・・・) »