« 電子レンジと小型冷蔵庫 | トップページ | 食あれこれ »

2011/07/04

久々に鷹ノ巣山

110702011107020211070203 土曜日は13ヶ月ぶりの鷹ノ巣山に行ってきた。 minoguzziさんの平湯キャンプ初日だったんだが、行っても皆さんが到着するころに出発しなきゃならないので断念した。

休日ならではで峰谷まで入るバスがあり助かる。逆に休日なので混雑を心配したけれど、午前中の雨予報のおかげで人は少ない。登り始めの植林地帯にガスがたれこめていい感じだった。

浅間尾根にのり、尾根の始まりにおわす浅間神社と、連なるお社に挨拶してまわった。 「すんません、お邪魔いたします」
 
 
110702041107020511070206 ガスの中を3時間弱、鷹ノ巣避難小屋前で食事にする。
 
久々に登場の糒(ほしいい)と、某山道具屋さんで発見した「オオサワのヘルシーカレー粉」が初登場だ。
 
ずっと山に行けてなかったので次々と賞味期限を迎えるキューピーのサラダクラブからは、6月10日で期限切れだったマッシュルームが参戦!
トマトスープの素をベースにチキンコンソメも少々、16種類のスパイスが調合されているというヘルシーカレー粉を加えてゆく。・・・・・・・おお~っ!まいう~だ!
 
 
110702071107020811070209 頂上まではガスが晴れつつある防火帯を最後のひと登り。
 
鷹ノ巣山頂1736m。
山頂にかかると稲村岩から来たと思われるお弔いの方々が手を合わせていらした。なんでも沢で亡くなった方がいらしたそうで、一緒に手を合わさせていただいた。お仲間の死、お察しします。
 
人がいたのでシャッターを押してもらった。
アップ画面の通り、左肩を使わず胸ベルトで固定している。大きい呼吸ができないのがツライところだ。意識してクリアできたけど。また、よっく見るとウェストベルトが重さで片方に寄ってザックが斜めになってるのがわかる。時々直しながら歩いた。
 
まあしょうがない、来年夏までこのスタイルだよ。少なくとも重心がふらつくことはなかった。あと壊れていた六つ石神社が復活されていた。ちょっと痛々しい感じだったのでホッとする。
 
 
110702101107021111070212 山頂からは奥多摩駅まで約10km、高低差1400mの降りだ。

せっせと歩いてるとなにかが動く・・・・・見逃さないよ、カナヘビだ。
ちょろちょろっと走ってピタッと止まり、あとは動かない・・・・擬態かな?

画像を引き伸ばしてみたら、見てる見てる、カメラ目線(笑)
必死で睨んでたんだろ~な。
 
 
110702131107021411070215  勇ましく飛んでいたミヤマサナエがフキの葉にすうっと降り立ったので覗いてみたら、エモノを抱え込んでいた!
 
なんとかセセリだろうか?セセリチョウの仲間?と調べてみたけど特定できなかった。小学生のころイチモンジセセリがよく飛んでた。仮面ライダーとどんな関係があるのか不思議だった(マジ)

もう少し・・・もう少し・・・と寄っていったらミヤマサナエはさすがに飛び立ってしまった。エモノを抱えたまま。白い羽がなす術も無く高くあがってゆくのがちと哀れだったぞ。
 
長いこと、三ノ木戸林道に降りる道は標識に通行止めと書かれていたのだけど、それが解除されたようなので通ってみた。きれいな道だった。大震災の2時間ほど前に御前山を仰ぎ見た林道終点に降り立った。
 
電車に乗る前に例の豆腐屋さんへ。
「絹あげ」ってなんだろう?と、おばあちゃんに聞いてみたら「絹ごしの生揚げ」 だということで。「おいしいんですか?」と聞いたら、「おいしいよ~、のめっこいっていうかねえ~」とおっしゃる。

「のめっこい」ってどっかで聞いたことあるぞ!と聞いてみたらおばあちゃんの出身地丹波山の言葉でつるっとしてるというか、口当たり(喉越し?)がいいというか、そういった意味らしく説明も難しいようだった。
そうかそうか、丹波山に「のめこいの湯」ってあったな!入ったことないけど・・・
 
行くたびに新しいことを見聞きできるもんだね。

|

« 電子レンジと小型冷蔵庫 | トップページ | 食あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子レンジと小型冷蔵庫 | トップページ | 食あれこれ »