« なんと言いましょうか | トップページ | どんな写真? »

2011/05/03

澱粉は充分だが

澱粉は充分だが澱粉は充分だが

第ニ夜。
6時過ぎに着いたボランティアが多く、テント設営中。テント数は夕べの倍以上になった。芝生に座って海を眺め……なんて優雅だった昨日が早くも懐かしい。

さて、今日の朝飯は!!
(いきなり飯の話ですみません)、五目飯と豚汁だった。昨日持ってきた豚肉2kgが活躍したみたいだ。ウレシイ。

昼飯はワカメおにぎりとカップ麺。ビタミン補給にキャロットジュースも。

晩飯はきのこ飯と白米とカップ麺と……(皆は一つだったりするんだけど……)缶詰と、何やら韓国の料理らしいんだけどお汁粉に麦が入ったような甘いのが配られた。まいう♪

「ボランティアに来て太って帰る」とみんな言うてます(笑)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

朝のミーティング。新規ボランティアの自己紹介から始まる。
ひとり片言の日本語で「韓国カラ来マシタ」と語って盛大な拍手が起きる。

今日の作業はガレキ撤去だった。

と言っても一筋縄にはいかない。壊れた家屋や漁具が引き潮に乗って港まわりの竹やぶに衝突、堆積してるのだ。

この竹やぶが、小さい入江を見下ろす小城が築かれた場所というシロモノで、高低差があり崖地もある。本来は重機を投入すべき現場なんだが、ここに重機は来てくれないので人間が挑んだ。

僕もキライじゃないもんで竹やぶの上のほうにチョロチョロとお手伝いに…………はいわかってます!怪我せず無理せず。

普通ならため息つきながら見上げるしかないような堆積ガレキを、引き綱をかけて40人くらいで引き倒す。少しづつ崩しては片す。崩しては片す。

したら………1日かけて予定のエリアが片付いた!
悲惨の現場なのでこの作業で充足感なんぞを得てていいのだろうかと思うが、でも、できるもんなんだな〜と。ビフォーアフターを見せたいところだけど写真は撮ってない。

澱粉は充分だが

ちなみに他で言われるような、ヘドロが……バクテリアが……匂いが……ということはここでは全く無い。
海がキレイなんだね。

作業は1時間に10分の休憩だ。足元には背の低いタンポポが咲いて、座ってるとポカポカして気持ちいい。
が、腰掛けてるのは家屋の基部で、上に乗ってたはずの家はあっちでガレキになってる。

今日ここは片付けられたけど、ここに住んでた方はこれからここをどうするのか。ゼロに戻ったインフラだって一体どうなるのか??まだ先が………

国家レベルの、本当に有効な、長い長い支援が必要だ。
政府はわかってんのかな〜?なんかピンときてないような……………

|

« なんと言いましょうか | トップページ | どんな写真? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんと言いましょうか | トップページ | どんな写真? »