« 酒場ずれしてないおばちゃん達が | トップページ | こっ!この豚野郎っ!! »

2011/05/19

Days of Wine and Roses

Days of Wine and Roses
酒と薔薇の日々

昔のアメリカ映画だ。素敵な題名なんだけど………

酒に溺れ、ついに誘惑から逃げられなかった二人の悲しい話

ってざっくりした解説を酒飲みのあなたに捧げます(自分はどうなんだって?笑)

そんで〜
いま僕に訪れているのは

Days of Ponsyu and Rices

酒と米の日々、なのだ。

いわきボランティアのときにガソリン救援に行った田村市のグッチスタが酒と米を持って遊びにきてくださったのだ。

酒は郡山の酒蔵。
僕好みの本醸造だ。名前の高柴山てのは登山口の看板が立ってたので覚えてる。
ラベルにも描かれてるがツツジが名物らしい。
いま盛りなんじゃないかと思うけど、今年は登る人いないだろうな………。なにしろ屋内待機エリアだ。

屋内待機とはいえ知り合いのお子さんは学校に通う。一方田植はできず、野菜も種をまけずで皆さん鬱々としているらしい。

でも作つけ禁止なんかしてて、今年の米は足りるのかな?(宮城福島でかなりたんぼがやられたし)たとえ放射能が検知されても健康被害がない、もしくは影響がでるのが○十年後レベルだったら僕は食べるよ?
作ってから丁寧に検査して流通させたほうがいいんじゃない?出荷できなかった分と価格低下分に対して賠償すればいい。野菜なら洗えばOKだったり米なら脱穀したら放射線物質も除去されるってこともあるのでは?

検出されるたんびに全数を拒否してたら東北関東から食べられるものは満足に収穫できなくなる可能性だって………

「いいよ食べるよ組」が絶対に何パーセントかいるはずだ。

敵を知り己を知れば百戦あやうからずなのだ!

ああ、酒と米から筆が走ってしまった。

米は近所の農家さんの自宅用を分けてもらったんだって。機械乾燥させず天日干し♪これをなんとボスと僕に15kgずつ(笑)

さあ酒はいつ飲もうか♪

あ、一カ所間違いがあるけどあえてそのままに……わかる?

|

« 酒場ずれしてないおばちゃん達が | トップページ | こっ!この豚野郎っ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒場ずれしてないおばちゃん達が | トップページ | こっ!この豚野郎っ!! »