« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/28

5月、と気仙沼小泉浜VC

1104270111042702110427035月1日はちょっと忙しくなりそうなので早めに5月にしちゃいます。
 
もっとも変化が大きい季節だね。「4月」と比べてください。
 
地元定点ではけやきが緑に覆われた。
そばの神明社の境内が紅く染まっているのはモミジの花のせいだった。
 
 
1104270411042705 小金井公園定点サクラ
 
こちらも緑
広場では鯉のぼりが泳いでいた。今日は南風が強かったせいで気温もかなりあがった。
 
 
 
110427061104270711042708 井の頭公園定点
 
これからどんどん緑が濃くなってゆく。
 
お地蔵さまは暑かったのか、マフラーをはだけてらっしゃった。
 
三鷹台の駅前では恒例の鯉のぼり達。たしか近所の幼稚園のみんなが作るのだと記憶してたんだけど、うち1匹には「婚活中」と書かれてあった。・・・・婚活しちゃイケナイとは言わないけどね・・・・。
 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
   
ちなみにまもなく気仙沼の小泉浜というところに行く予定。
 
まずは釜石に行きたくてーー行って知り合いの消息も調べたいしーーしょうがないのだけど、岩手県の各ボラセンでは県外個人ボランテイアを受け入れてないので宮城県気仙沼に行くつもりで準備していた。
 
・・・・が最近縁があって、気仙沼中心部からクルマで1時間の小泉浜というところに、いまだ電気水道が未通の避難所のコーデイネーターと連絡をとるようになり、そちらでお手伝いさせていただけることになった。テントは自前だけど、食事等は避難所のみなさんとごいっしょさせていただく。
 
さて、ここは公的な支援の手も薄く、ボランテイアも入らず、とても苦労されているらしい。
震災報道はある程度落ち着きを見せて、あたかも全体が落ち着いてきたかのような印象があるけど、実際には小泉浜のようなところがある。・・・・想像だけど、三陸は入り江入り江に集落があり(西伊豆もそうですよね。走るとわかりやすい)、平野の被災地と違って孤立しやすいのだろうか。
 
物資募集のページのリンクをはるのでぜひご覧ください。 
http://hamaou.hida-ch.com/
さしあたりGWにボランテイアを受け入れやすいようにテントの提供を呼びかけているようだ。どなたか買い足し等で浮いたテントお持ちではないですか?あったら現地に連絡確認のうえヤマト便で送ってあげてください。(リストにあるほかの物資も同様に)
 
ボランテイアは自活が前提、宿やテントは自分で・・・・と言ってもなかなかそうはいかないみたいですね?オートバイキャンパーやテント派ハイカーなら楽勝だけど。
 
僕のほうでは吉祥寺関係にカンパを募ってみたら思いのほか集めてくださって、いまいろいろ買い付けしている。ばんせん切りっていうの?8mm径のスチールがカットできる工具も買えた。(みなさんもし読んでたらありがとね!!)さらに仲間が麻袋・土嚢袋や工具を探してくれている。とてもありがたいことです。

| | コメント (2)

2011/04/25

肉の殿堂

M01 肉の殿堂「東京ミートレア」に行った!!
 
大雨のなか、わざわざ南大沢まで・・・(笑)
 
数多ある肉グルメのなかからチョイスしたのは近江牛の専門店「激」だ。
 
 
 
 
 
M02 特上カルビ&特上ロースからおっぱじめる。
 
カルビにギトギト感はなく、お上品にス~ッとのど越し。くちびるを濡らすようなギトギトガッツリをお望みの向きには物足りないかも。ロースは肉のプリッと感が楽しめる。
 
が、連れが言うには「タレはエバラ級?」と。
・・・・たしかに!良くも悪くも慣れたあの味だった(笑)。塩や山葵もあったらよかったかもね。
 
 
M03_2 実はこの店、「特上」のうえに「極上」があるのだが、震災の影響で極上クラスは入荷してないとのこと・・・・・残念無念
 
せめて・・・というわけで、特上サーロインステーキを注文して
 
せめて・・・というわけで、よせばいいのに姿のまま網に乗っけて
 
せめて・・・というわけで、一気に食った!!
 
「まいう~」
 
たまにはゼイタクを・・・・英気を養う意味でも・・・・・
 
でもミートレア内の他店を圧する価格のわりには、ファミレス並みの雰囲気だったのが残念だったかな?いつものBC級グルメだったらその辺に文句つけないのだけどネ。
 
BC級だとそんなん言えた義理じゃないしネ(笑)

| | コメント (0)

2011/04/22

SKB精神?

SKBストラップが完売し、日本赤十字社東北関東大震災義援金口座に振込みを完了した。
 
集まったのは46800円、吉祥寺ネットワーク以外にも、このブログを見て連絡くださった方もご協力いただき感謝しております。
 
手から手へ、顔が見える募金活動でした。
このつながりがいろんな場所でカタチで広がりますように願っています・・・・・・SKB精神で(笑)
 
めげない懲りないSKBです
僕もますますがんばります
 
 
 
下記URLで領収書等ご確認いただけます  
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/skb-bokin.html

 
僕のとこでは62個ご協力いただきました。ありがとうございました!!
   
アズサ、イシイ2、エイワ2、エミ、エミコ3、オーチン、オチ、オノ、オバタ、サイトウ、サオリ、サダ3、サトヒゲ、サトミ、シヅヨ、シバタ、ジュン、ショウコ、ショーイチ、タイジ、ダイスケ、デンガクヤマパパ、ノグチ、ハラショ2、フジサワ、プリンス、ポン、マドカ、マリコ、ミタカハシモト、ムサシノクラブ、ムツミ、ヤマダ、ヤマチャン、ユウ、ユウキ、ユウジ、ユカリ、ユキ、ユキコ、ユナ、ユミ、ユミコ、ヨウコ、ヨシタロウ、リトルバイリトル、リョウ、Hossy、meimei3、TUBEタカハシ、massi3
 
計62個+100円寄付=計18700円

| | コメント (0)

2011/04/19

メガ焼肉丼

メガ焼肉丼
仕事で東武野田線の運河という駅で降り、食べログの力を借りて「けやき食堂」に行ってみた。

11時55分に入店。東京理科大学の近くなので学生さんが多い。やっぱ大学とメガ盛りの店は切り離せないのね。

「けやき丼」というのが名物らしく、並盛、大盛、特盛、特特盛、以下特6まであり、とりあえず1.5kgほどあるという特特盛780円にしてみる。

おばあちゃんがラーメンどんぶりにご飯を詰め込み、フライパンをガシガシすること数分、ブツが出てきた!
500円以上頼んだひとは生卵サービスだって〓逆兵糧責め?〓

甘っ辛い味付けですすむ!バクバクと7〜8分で完食…………余裕だった。

次回は特4かな?
特5以上は顔写真がHPに載るらしいけど………特5はさすがにちぃと苦しいかもしれないニャ。

次にけやき食堂に行けるのはいつだろう?誰か野田に行く仕事ちょうだい!(笑)

| | コメント (0)

2011/04/15

しゃにむに健康になろうと・・・・

010415010104150201041503  ふと体重計に乗って、筋肉が落ちて脂肪を蓄えてる自分に気づいてしまった・・・・いかんぞいかんぞ、スポーツモードに戻ります~~。
 
今日、ちょうど3ヶ月のブランクでデ・ローザにまたがった。すっかり暑い季節になってしまって、ヒザのあたりにまとわりつく生暖かい空気がなんだか懐かしかった。しかし・・・・脚の衰えは目を覆うばかりだ。ゆるゆると40kmほど走った。
 
井の頭ではみんなゆったり過ごしていて和む。
ユニセフNEWSに「半世紀ぶりに日本へ支援」なんて書かれてて、ユニセフが動くってことは子供たちの心身が危険にさらされてるってことだから、そして支援というより救援って意味合いが強いだろうから、事態の深さに凹んだけど、井の頭の光景で和みつつ、また頑張ろう、と。
 
 
010415040104150501041506   吉祥寺駅から吉祥寺通りを井の頭公園も越え、ジブリのちょい先に知り合いがやってるカフェ「ハーベスト」がある。こないだ久々にちょっと顔を出したら「ランチ始めた」ってことで今日はランチしに寄ってみた。
 
もともとはシフォンケーキが美味しくて、でもお客さんいないと居眠りこいてたりとか、そんな感じでのんびりとやってたので「ランチなんて手間かかるのにどうしてまた?」とつい聞いてしまったが、答えは「心を入れ替えたの」だって・・・・(ブログに書くについては本人了解済み、笑)
 
10食のみというランチは「発酵玄米」というのを使ってるのだそうだ。とても手間がかかるらしい。でも美味しくてバランス栄養食でデトックス効果が高いそうな。おかずは日替わり、野菜の種類も量も多くて、そうそう、特にごぼうが美味かったなあ。
 
 
010415070104150901041510 吉祥寺界隈から、小金井公園までは桜が途切れない。残念ながら桜は盛りを過ぎているが、桜吹雪を浴びながら走る。
 
小金井公園脇の農家さんで蜂蜜を買った。1kgで3900円は市販品よりいいお値段だけど、いつも走るエリアで蜂が集めた蜜だから、その味が楽しみだ。
 
どうやって食べようかな?

| | コメント (0)

2011/04/09

がんばるのはぼくらなんですね

http://www.youtube.com/watch?v=b7hNLmzcIHk
 
http://www.youtube.com/watch?v=H6_0mexIVLU
 
 
被災地の中学生の言葉
 
理不尽な大不幸に打ちのめされている
 
できあがったばかりの納豆を食べながらこれを見て、箸が止まってしまった
 
これを見て泣くばかりでなく
 
被災地以外にいるぼくらが少しでもがんばらねばと思った

| | コメント (0)

2011/04/08

増殖

110408021104080411040803   題名を書いてから、そういや増殖ってYMOのアルバムにあったよな?ってYahhoで検索かけようとしたら候補に挙がるのは「増殖炉」って・・・・・。みんなやっぱ調べてるか。

僕はどうも都合よく部分的に鈍みたいで (細かくてせこい人間なのに)、ちゃんと調べもせずに自分のなかで適当に理解したら折り合えちゃう(バカです、笑)・・・・そうでなきゃ第一原発30kmのちょい外をバイクでうろちょろできないよな。

ついその話になっちゃうが、木曜は久々にカメラを持ってでかけた。このころの井の頭は、平日朝でも誰もがいくども歩みをとめる。やっぱり桜は人をひきつける。

そうそう、井の頭の「花見自粛」の看板が撤去された。これで日曜は賑わうだろうな~。
まあ例年騒ぎ過ぎなきゃ自粛要請も出なかったんじゃと思うんだけど・・・・。いずれにせよいまこの時期、警備に人手を割きたくないというのはあるんじゃない?そういうことに斟酌しながらみんなが楽しめばいい。
 
 
1104080511040806  さあて
震災後の納豆品薄がきっかけで?知り合いのばあちゃんが納豆自作を始めたって話を聞いた。・・・んで、「納豆を自作!?」と調べてみたら案外やれそうなのでこの休みを使ってチャレンジしてみたよ。

大豆は北海道の無農薬トヨムスメってのがあった。種菌はこないだいわきの帰りに買ってきた藁苞納豆がある。納豆を10粒ほど20ccほどの湯でとけば納豆菌液が作れるのだ。せっかくだから空になった藁も使ってみる。

蒸した熱々の大豆に納豆菌をふりかけて混ぜる。ヒートショックで菌が発芽するそうな。発酵の世界に踏み込む・・・・ワクワクするね。
クーラーで保温。ペットボトルに湯を入れて敷き、40度以上に管理、納豆菌ちゃん、ちゃんと増殖してね・・・・もやしもん?。・・・で、できあがったのが右画像。
 
 
1104080711040808   2粒並んでるのは蒸した大豆に納豆菌をまぶしたあと、冷蔵庫に入れてたのと、20時間40度で発酵させたのとの比較。ちなみに蒸しただけでも甘くておいしい。

ここから冷蔵庫で半日ほど熟成させるといいらしいが、まずは少し味見してみたゾ。持ち上げるとツーーーッと糸を引くがかき混ぜると市販品ほどニチャらない。ここらへんは水分管理でクリアできるんかな~?

でも味はさいこー!濃い!深い!醤油いらない!一粒づつ食べると酒のつまみになる。これはやみつきになる~!!。風呂入ったあとポン酒飲もうっと(笑)
 
熟成後、醤油使って熱々ご飯で食べるのも楽しみ♪

| | コメント (4)

2011/04/04

いわき市へ

1104010111040102  1~2日と福島いわきに行ってきた。
 
僕がイモラⅡに乗ってたころカプリに乗ってた方がいま田村市にいて、震災後連絡をとったら「タンクローリーが放射能を怖がって入ってこない、ガソリンがない!」という悲鳴に近い話があったので、ガソリン20Lをカリフォルニアに積んで行ったのだ。ちなみに黒いトランクの中には僕が帰ってくるための10Lのガソリンが入っている。
 
そしてついでにボランティアもしてきた。
「なぬっ?ボランティアをついでにだと!?」
と言われそうだが、ことさらに「ついでに」と書いたのは、いわき市が公式には市外ボランティアを募ってないことを知りつつ行ったからだ。
 
ただ、大阪からいわき入りした方から人手が足りてるわけじゃないと情報を得ていたので、お手伝いさせてもらえるかも?と飛び込むこんでみることにしたのだ。 もちろんニーズが無ければすんなりと引き下がることも必要だ。
 
夜はどこぞでカリフォルニアの陰に隠れて野宿するかと(シュラフ忘れ事件以来寒さには強気なのです、笑)思ってたけど、件のモトグッチ仲間が「ウチに泊まればいい」と言ってくれたので厄介になった。あぶくま洞の近く、小山に囲まれたのどかな農村。しゃがむとそうっと寄ってくるシャイな柴犬がいる庭から見る風景は実は原発30km圏のちょっと外だ。大災害が起こったなんて信じられないような穏やかさだった。
 
ただひとつ忘れてた。宿主は相当な大酒飲みだったことを。ゴーっと地鳴りのあとにくる余震が繰り返すなか酒を飲み続け、寝たのは2:30・・・・。
 
 
1104010311040104 いわき社会福祉センターにあるボランテイアセンター(以下ボラセン)で登録・保険手続きなど済ませて、いわき競輪場でお手伝いをさせてもらった。全国各地から、送られてきた支援物資の集積所だ。
 
それぞれ仕分けして、競輪場のバンクと観客席の下にある巨大な駐車場に分類している。食品、水分、紙類、ベビー用品、毛布などなど、書ききれないくらい多岐にわたる。僕は食品に入った。各避難所や施設ごとにリストを持ってくるので、それに応じて適したものを渡す。
 
ただ希望通りのものが必ずしもないので現場のひらめきと工夫がいる。
それはないけど、これならどう?とか。
 
援助物資ってのもなかなか難しいもので、やたらとあるものと足りないものとが出てくる。全て善意から来てるものだから商品名を具体的に書かないけど、保存食として優れてるかもしれないけど、毎日毎食食べられますか?というものもある。支援のないまま備蓄で命をつなぐにはなんでも食べるだろうけど、被災地以外から送ってあげるのなら在庫備蓄品じゃないものもあってもいいでしょう?
 
また銘菓・高級食材・珍味の類はあまり持っていかれない・・・・
 
個人からの支援物資は混載が多いので、どこかに使えるものが埋もれていないか捜索隊として出た。そこで見たのは大量に積まれたあまりきれいでない布団・衣類などだ。阪神淡路などの経験からか、早期から古いものを送らないようアピールもあったのに、相変わらず。
 
まだ雪の降る東北は寒いだろうから
せめて家に余ってるあれを送ってあげよう
 
これはわかる。しかし被災者はギャンブルに負けて無一文になった人ではない。前日まで普通に生活してたのに落ち度もないのに自然災害に遭われたのだ。被災直後に命をつなぐその場しのぎでなければ、その後はなるべくきれいなものを使わせてあげたい・・・・。管理する側も衛生面に配慮しなきゃならないので易々と使わせられないよね。
(これは被災3週間後のいわきでの感想であって別の被災地では事情が異なるかもしれない。市の機能が丸ごとやられた三陸各市では汚れた毛布でも貴重だったかもしれない。ニーズは時と場所によってどんどん変化する。)
 
 
1104010511040106 2日間のお手伝い、やっと仕事の流れがつかめたところで帰るのが申し訳なかった。現地ボランティアの皆さん明るく元気だったよ!「いまなら日本中の水があるぞ!味比べすっか?」とふざけあう。こういう明るさがないとこんなこと長く続けられない。
 
競輪場を出て、6号を北上。四倉というとこへ向かった。 実はボラセンの担当の方が「移動手段があるのだから被害甚大だった四倉のほうも見に行ってみてください。いわき中心部だけみるとあまり壊れたりしてないから・・・・いわきの人でも知らない方がいるので」と地図や資料をくれたのだ。
 
僕は「見学」なんかしていいものかどうか戸惑ったが、彼女は「ぜひ現実を認識してください」と。
 
6号を北上すると右から松林など見えはじめ、海岸線が近づいてくる気配があった。6号は営業こそしてないけど大型店舗も並び、地元の青梅街道となんらかわりはない。すでに原発35kmのところ。「じゃここらへんで海側に・・・」と右折してみた・・・・・・・ら、そこにはいきなり被災現場が広がっていた。表の国道だけはかろうじて掃除が済んでいたのだろう。
 
砂がかぶった道、塀が倒れ、家は崩れ、散乱。揺れで崩れたというより足払いを食った壊れ方をしてる家もあった。オートバイで入り込んだよそ者が、まじまじと見てなんかいられなかった。2~300mで海岸線に突き当たり、すぐ次の角を曲がってすぐに6号線に逃げ戻ってしまった。
 
僕はやたら写真を撮って絵日記ブログにしちゃうのはみなさんご存知の通り。でもいままで被災現場や被災者の写真を撮ることは慎んできた。それは報道の仕事。でも今回は2枚だけ、こそこそと撮ってきた。こそこそなのでご覧の通り狙ったアングルではない。
ボラセン担当者が「ぜひ見て」と言ったのは福島浜通りの津波被害があまり認知されていないという思いがあるからじゃないかと思う。ニュースでも宮城や岩手の被災現場が報道に乗るが、福島はというと原発の話だけに終始してしまう。そして放射能を必要以上に恐れて人が入ってこない。ダブルパンチだよ。そういうわけで撮ってきた2枚をみなさんにお見せします。
 
泊まった田村町では防災無線で「ただいまの放射能濃度」をしじゅう伝えてた。そこも35km圏だが、もちろん放射能は微量だ。原子炉から直接の放射線が届かなければ、要は風向きなどで線源である塵などがどっちに飛ぶか予測すればそこそこの距離にいたってそう怖いもんじゃない。それに重くてヤバイものは原発の近くに落ちる。今回は初日は南風、2日目は強い東風に守られた。
 
ただ風向きは変わるのでいままでにあちらこちらで放射能は観測されてしまった。そのおかげで出荷前だった肉牛の処置に困ってる方もいるし、農家は種まきを待つように指示されてるそうだ。ほうれん草の出荷停止騒ぎはご存知の通り。ともかく原発を押さえ込まないと生活も復興もあとあとの絵も描けないのだ。県外ボランテイアを募ってないのは放射能の心配もあるからだろう。 ほかの被災地は厳しいながらも、少しづつでも復興に向かい始めてる。福島浜通りはまだまだこれからという印象だ。
 
最後に・・・
初日のボラセンで、私はこれができる、私はこれがしたい、と主張するボランテイアの対応に苦労されたのかな?と思わせる慎重な会話があった。僕に時間をかけて丁寧に「いまは物資仕分け等の仕事しかない」ということをすまなそうにおっしゃったのだ。
 
たぶん僕がライダーだったからだ。(僕はなになにができますなんて一言も言ってないのに)
ライダーなら機動力を活かした活動をしたいと思うのは自然だろう。だけどそのニーズがなければ、やらせていただける仕事をすればいいだけのこと。

お手伝いさせてもらうのにゴネるんじゃないよ
その応対で地元ボランティアにも負担かけちゃうしね。
 
ところで日曜になって、東京に帰った僕に電話が入って「個人宅への配達のニーズが」と連絡をくださった。でも僕は東京。気にかけてくださって切なかったよ。 
ちなみに個人ニーズの吸い上げが始まって、いよいよそういう仕事もふえそうだとおっしゃってた。ライダー諸氏、出番があるかもしれませんぞ!
 
ただニーズがなかったら競輪場で段ボールを運んでね(笑)元気で明るい地元ボランティアのみなさんがいます。

| | コメント (0)

2011/04/03

4月

1103310111033102 先週はバタバタとしていたので撮影は前もって月曜あたりにしておいた。
 
地元定点
ようやく春らしくなったが、けやきにはまだ変化なし。神明社ではモクレンが咲いていた。
 
 
 
 
1103310311033104 小金井公園定点
ふくらんだつぼみがいよいよ伸びてきて・・・・・・・
 
このあと、東京で開花宣言がでた。
 
 
1103310511033106 井の頭公園定点
昼近かったのでスワンボートが出ている。
 
ちなみにこの前の週から「宴会自粛のお願い」という看板が立った。毎年続けてた「開花速報」は画像だけ少し撮ってたので遅ればせながら始めようと思ってたんだけど、この看板が立ったのでやめた。
 
「自粛」については、ある部分では仕方ないかと思い、別の部分では反対でもある。
ただ最近の宴会風景は度を過ぎた状態だったので、あの狂騒を見なくて済むのはうれしい。元々節度ある花見をしていれば自粛要請も出なかったかもしれない。
 
1103310711033108 お地蔵さまはマフラーに花をつけて春のおしゃれをされていた。
 
公園内の各所工事はほとんど終わった。
入ろうと思ってたトイレが改修中で慌てることももうない(笑)
公園の東側、神田川に出るまでのルートも舗装された。ロードレーサーのときには有難いが、土を踏んで歩けないのは寂しいもので、・・・・・ぜいたくなこと言ってるね。 

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »