« のんびり小ピークを | トップページ | 2月 »

2011/02/02

バースデーポッキー

はるか昔、たしか松田聖子の「ポッキーオンザロック♪」なんてCMを思い出す今日このごろ。

23日の誕生日にママチャリ走行中に、右側から歩行者が飛び出てきて左側に飛ばされコンクリート壁と勝負してしまい、左鎖骨をポッキーしてしまった。あうあう(笑)
 
当初、腕が回ったので安心しかけたが、あまりの痛さにそのあたりを探ってみると見事に突起(皮下にね・・・)がみつかり119番と相成った。23日は日曜なのでこれといって処置はなし・・・・・・・これを幸い入院の薦めを振りきって、骨が飛び出たまま(皮下でね!)帰宅した。家族も電話でいきなり聞いたらショックでかいでしょ?ボスとも打ち合わせしておきたかったし、入院準備を自分でできる。
 
そして翌24日朝、混雑する電車やすれ違うヒト達にドギマギしながら病院へ向かい入院した。
 
 
1101240111012402 まず懸念されたのは病院食だ!
知り合いのナースが「大盛り依頼できますよ!」と教えてくれてたのでそのつもりだったが、手術前健診で体重増がわかってしまったので大盛りは自粛した。
 
でもなかなかの内容。ご飯は260g。塩と脂はかなり抑えてるけどまあまあイケる。隣人青年が「ココ、トンカツやチャーハンも出ましたよ」と言っていたが、手術翌日の昼にはナナント、カツ丼が出た!!
 
以下点描
 
同室に米国人患者あり、彼は消灯後に音痴な鼻歌と笑い声を発する。
 
彼が何を見て笑ってるのかテレビで探したがわからず・・・後日iーPadでビデオを観てたのだと判明。 
 
iーPadの存在はやがて病院に知れてバイリン・スタッフが送り込まれてきたが、なんで使っちゃいけないか説明するのに「病院のルールだから」の一点張り。ハタで聞いててももどかしい。語学力とは翻訳力だけじゃないと痛感。
 
テレマークスキーで膝を壊した隣人は、山登らーで自転車にも乗る。2人でいかにして山に復帰するかデイスカッション。
 
病院の入院注意書きを拡大解釈してしまった僕は予備のパンツを持っていかなかった。よって2日間、介護用オムツをはくハメに陥る。
 
病院に売店が無く、これまた準備不足の僕は新聞雑誌を買いに行っていいかと聞いて、スタッフ各位に苦笑される。
 
手術前日に奇跡の外出許可がおりて意気揚々と寝巻きの上にジャケットはおって出かけたが、駅前の人ごみの中で寝巻きの下はオムツだったことを思い出し、急に恥ずかしくなる。いい歳したオッサンが駅前でオムツプレーww。
 
 
1101240311012404  さてさて手術当日、なんと順番が最後で18時から手術の僕はハデに雄叫びをあげて手術室から戻ってくる米国人氏などを迎えつつ(ヒエ~~~~)、もっとも長い絶食をしながらそのときを待つ。
 
全身麻酔、仰向けに寝て眼と鼻の間あたりを意識の中心とするならば、両耳のあたりから麻痺の満ち潮がじわじわそわそわと満ちてくる。
 
・・・・次の瞬間、病室へ戻る廊下で覚醒した!!
覗き込む家族に「もう終わったからとっとと帰っていいよ」とほざき、お見舞いに来てくれてた友にデジカメのありかを伝えて1枚撮ってもらった。
麻酔と覚醒のキレのよさには驚くばかりだ。
 
そして長い疼痛の夜がやってきた。
 
経験者たちから術後の痛みについて散々脅されていたが、ようやく眠っては痛みに覚め、あまりの痛みに安眠を絶望しつついつのまにか眠って、また痛みに覚めを繰り返し、朝を迎えた。 経験者たちが予言していた座薬の使用はついに要求せずに済んでしまった。
 
早く降参して座薬を使えばもうちょっと楽になれたんだろうケド。

  
 
病棟は人生の坩堝(るつぼ)
 
たった4泊でいろんなものを見た。傍目八目で、患者サイドの病院サイドのあれこれがよく見えた。 様々な錯覚や誤解はあるものの、少なくとも看護スタッフには頭が下がる。医療上の看護だけでは済まず、飯も食って排泄もして文句も言うナマモノを扱ってるのだからその苦労は一様ではないはずだ。
 
 
さて、日曜骨折、水曜手術、金曜退院
ときた僕は肩にチタンプレートとボルトと16本のホチキス針と共に土曜から仕事に戻っている。できることはとても少ないけれど・・・・・。
 
そちらの関係の皆さまはこれを読んで驚かれてると思いますが、ご迷惑をかけないよう頑張りますので。あ、入庫の際にはガソリン満タンというのは避けていただけると・・・・・・

|

« のんびり小ピークを | トップページ | 2月 »

コメント

あらら、massiさん大変でしたねー ((x x))

でも、かつ丼大盛りでガッツリ!

死にかけているのかと思ったらガッツポーズ!

はい、とりあえず安心しましたので、
早期の脱ターミネーターを祈っておりますm(__)m


投稿: 富山の兄弟 | 2011/02/03 19:33

富山の兄弟さん、お晩です。

病院のカツ丼はナイスですよねえ~!!

平湯の時点ではまだボルトはとれてないと思いますが、参加したいと思ってます。

空元気を総動員して毎日明るく暮らしてますよ~~!

投稿: massi | 2011/02/04 00:42

おりょりょ くまさんと昨晩あったら
ポッキーの話がでて 初めて知りました。
ごめん
大変やったすな 私も自転車事故で鎖骨脱臼しましたが
自転車って プロテクターがないので
大きな怪我しますよね
ほんま お大事に
みの

投稿: minoguzzi | 2011/02/20 00:14

minoguzziさん、お晩です。

そうでしたか!?お騒がせしてすみません!!
自転車は生身だと思い知らされました。車道をクルマの流れにのってるとき、「いまコケたら?」と頭をよぎることもありましたが、結局まさか自分が・・・の世界でした。

リハビリの先生には聞かせられませんが、どうやらバイクも押せる感じになってきました。がんばります。

投稿: massi | 2011/02/20 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のんびり小ピークを | トップページ | 2月 »