« 雲の上は?(網笠~権現、1) | トップページ | 甲斐路にてハンバーグ »

2010/10/05

ステキな山ガールに・・・(網笠~権現、2)

101002011010020210100203 前回の続き・・・・・・土曜朝4時半ころ起床。
マルタイラーメンを作りつつ食べつつ撤収作業も進める。テントについた夜露を拭いてみたら凍ってた。 もうそんな季節だ。

行動開始したのは6時半だ。登りながら昨日登った網笠山を振り返ると小屋の影がまだ長~い。 今回の山歩きで唯一の自分の写真が右端のこれ。影の足元あたりにクサリが張ってあってそこが下から登ってきた登山路になる。

このクサリ場で4人のお姉さまのパーティに追いついたが、リーダーがよく気がつく方で、先のほうで「ここは足場がいいから後ろの人を通しましょ」などと言ってるのが聞こえる。
「すいませ~ん」と2言3言かわして先に行かしてもらった。


1010020410100205_210100206 権現岳に向かう登山路を少しはずして逆の岩稜を30mほど登ると、東ギボシという狭いピークに出る。
不動明王がおわした。高度感があっていいとこだったナ。
 
真ん中の画像は権現から東ギボシを見たところ。
 
権現岳山頂は岩の上、3人も立てばいっぱいだ。そこへあとから大パーティがきたので早々に逃げることに・・・・・・・で少し下ったとこで、まだ濡れているテントやシートを干しがてらコーヒータイムにした。
 
 
101002071010020810100209 8時半、この眺めとエスプレッソを楽しんでいると上から、「その石は気をつけて」等々声を掛け合いながら下ってきたのは先の4人組パーティだ。ザレた滑りやすい斜面をじょうずにかばい合って下りてきた。

「あらさっきの・・」
僕は寄り道が多いので何度か抜かさせてもらってたのだ。東ギボシの画像にも4人が写っている。少しお話を・・・・・・うちお一人は「80歳の山ガールなのよ」と微笑まれた。すごいなあ!!かくありたいものだ。 
 
  
101002101010021110100212 この下山路、振り返ると権現岳や赤岳が美しい。
 
三つ頭というとこまでは先の山ガール含め、前後して歩く人もいたのだけど、多くは天女山という方向へ行った。
 
が僕はバイクまで戻らないとならないのでひとり小泉口と呼ばれるルートを下りる。ここは見通しのいい尾根ルートでとっても気持ちよかったのだ。う~む、再訪必至。
 
  
101002131010021410100215 さていきなりウナギの画像だが、下山後カリフォルニアにまたがりツーリングモードに突入!
「森のやまびこ」という関西風うなぎの店に行ってみたのだ。八ヶ岳山麓のきれいな自然に囲まれた小綺麗なお店に汗臭いカラダで入っていくのが申し訳なかったのだけど・・・。

とくとくどん大盛り2000円。蒸さずに焼いたうなぎにわさびが付いてくる。フワッとはしていないが皮はパリッと焼けて、身は確かな食感があって非常にうまかった。
 
3枚目の画像は、実は「ご飯おかわりできますからうなぎを残しといて言ってくださいね」とウレシイお話だったので、恥ずかしながらうなぎを残しておかわりをもらった絵なのだ。新たにタレをかけてくださったあたりが米っ喰いにはウレシイ限りだ。
 
 

さて・・・・翌日(3日日曜)もまたこのあたりをウロチョロすることになる。

|

« 雲の上は?(網笠~権現、1) | トップページ | 甲斐路にてハンバーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲の上は?(網笠~権現、1) | トップページ | 甲斐路にてハンバーグ »