« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

10月

1009290110092902 地元定点、撮影は29日だ。
晴れとの予報に「今のうちっ!」と前倒ししたのだけど、すっきり晴れない1日だった。
 
ここのところ、ママチャリで出社したらカッパやポンチョを干し、乾いたそれらを夜着て帰り、家でまた干すという繰り返しの日々だった。
ひさびさのロードなのでウェアは手探り状態だ。とりあえず夏の半袖ウェアにアームウォーマーやレッグウォーマーを装着。30分も走ったら暑くなったけど。
 
 
100929031009290410092905 小金井公園定点サクラはだいぶ葉が落ちた。ところどころに黄色いはも見える。
 
コスモスはまばら。毎年手入れされてるようだが、台風で倒れたり気候が悪かったりでなかなかびっしり咲くまでにならない。
 
秋が来るのやら来てるのやらだけど、はなみずきは色付き始めてる。
 
 
100929061009290710092908 井の頭公園定点
昨日までは雨のせいで水位が高かった。
 
水面にはサクラの葉が漂うが、ここはモミジ達が色付くまでは紅葉という感じにはならない。
 

 
100929091009291010092911 定点のお地蔵さまは隣にあったヒノキが伐られてしまった。いつもその樹にチャリをたてかけてお地蔵さまにご挨拶してたのだが。
 
でも伐ったら明るくなったナ。
そういえばお地蔵さまも切り株の上におわした。今度新しい切り株に座ってお茶でもしてみるか・・・・・。
 
神田川自転車道ではところどころで彼岸花が咲く。巾着田の彼岸花は遅れ気味とネットに出ていたが、そろそろいいのかな?
しかし彼岸花ってやつは何にも無かったとこにいきなり延びて咲くんだから不思議な感じ・・・・・。
 

| | コメント (0)

2010/09/28

肉食獣の駆け込み寺?

1ca9s501x
ゆうべ西荻窪の洋食屋キャロットに行ってきた。ママチャリで西荻窪を経由した最短距離通勤のとき、前を通過するたびに気になってた行列の正体がこの店だ。

調べたら肉が安くてガッツリ食べられるらしい。ムフフ…

20時ころ、5番目に並びメニューを渡される。
和牛ハンバーグ300g+クリームコロッケ980円
ステーキ+メンチカツ980円
などコストパフォーマンスよさげなメニューが僕好みで目を引くが、ここは初回記念に店の押しメニューの一つと思われるステーキ盛り合わせ1580円に決定〜!

 
2cat7jo36

40分後料理が運ばれてきて……熱々だ、ジューッ!ステーキはミディアムレア、ぼってりしたハンバーグから肉汁が。付け合わせに店名のキャロットも入ってる。
あとはもう、ただただ肉汁まみれになる。味は濃すぎないので大量でもさっくり食べられるようだ。

 
3ca0o7vop

しかし………ネット上に「迂闊に大盛りとか頼まないよう」なあんて書いてあったので用心して普通盛りにしたライスだったのだが………………ライスが全然足りない。

自分を見くびってた(笑)
ライス120円を追加(結局肉だけでは済まない性)

10分ほどで美味しく完食〜。満足しました。(ちなみに全品みそ汁&コーヒー付き)

次回はメンチカツも食いたいナ。ダブルカツカレーってどんなんだろ?夢が膨らむ。
また肉をガッツリ食いたくなったら1000円握りしめてキャロットに行こっと♪

| | コメント (0)

2010/09/24

嵐のBBQ

1009230110092302 23日朝、じじいの早起きだったのか、遠足前の小学生状態なのかわからないけど、6時ころ目がパッチリあいて・・・・・・・外を見ると「おっ♪まだ降ってない!」
7時すぎ、誰もいない小金井公園でタープの設営を始めて皆を待ったのでした。

いま思えば・・・・風雨が本格化するまえに設営が終わっててホントによかった(笑)
ちなみにBBQなのに炭水化物が目立つのは僕のせいか・・・すんません。


1009230310092304 徐々に雨が強くなりカミナリも鳴り始める。「けっこう降ってるけどどうですか?」と問い合わせが各位から入り始めるが  「やるよん♪」と返信(鬼)
全員揃ったのは正午すぎ。降り始めてから家を出たみなさんのほうが大変だったかもね。

今回のテーマは秋だ。
秋雨を愛でつつ、サンマ、シメジご飯、栗などを・・・・。しかし秋雨どころか雷雨だし!栗は焼きすぎて半分炭化してしまったけども・・・・。


1009230510092306 実は他に2組、この天候の下でなにやらやってるグループがいたのだが、いつしか撤収していなくなっていた。こちらはというと、屋根は耐水能力を超えた雨にポタポタと雨漏りしたりしてるんだけど、もう皆さんこの環境に慣れてしまったようで暗くなっても帰ろうとしない。

参加者8名、よくぞ挫けずに来てくれました・・・BBQを楽しむってより荒天アウトドアの体験会になっちゃってすんませんでしたね。なはは。

僕は最後の写真にあるチャリにドロドロ荷物満載。ホームレスさんの引越しのような姿で帰宅。
今日は半日、道具を乾かしたり泥を落としたり・・・・休日でよかった。

| | コメント (0)

2010/09/22

油ワンタン

油ワンタン
またまた「みたか」にやってきたが、楽しみがひとつある。
前に「また裏メニューが増えた」と聞いたのだ。

それは「油ワンタン」だ。
油そばから派生したものらしい。さっそくツマミがわりにビールとオーダー。

ワンタンにタレと油をからめてお馴染みのトッピングを乗せてゆく。

ズルっと食べると

んっ!?

江ぐち〜みたかの歴史になかった甘味を感じる。
旨いっ!

ゆるんだワンタンが柔らかい甘味をまとってなんとも旨かったのだ。聞いたらこの油はチャーシューを煮出したとこから丁寧にすくいとったものだとか。それでこの甘い旨味なのか〜。

ツマミにも食事にもよし。女性にもお勧めかな。
 
てか、食べながら思い出したけど、昼は餃子だったんだよナ・・・・似たものどうしだ(笑)

油ワンタン

〆は半熟卵を落としたラーメン大。
 
雲で見えない中秋の名月のかわりに半熟卵でお月見を・・・・・・・・
 

| | コメント (0)

宇都宮餃子

仕事で宇都宮の江曾島というとこにきた。宇都宮といえば餃子だよね!

ちょうど近くに正嗣とみんみんと、2つのチェーン店あり。
地元も正嗣派とみんみん派とに二分されるとか。


僕が選んだのはみんみん。

正嗣は超正統派らしくメニューは餃子しかない。対してみんみんにはライスがあるのだっ!!!

ライスの有無を判断基準にする件、2店にたいし誠に申し訳ない(笑)

宇都宮餃子

さて、みんみん江曾島店。

メニューは焼き揚げ水の3餃子(どれも240円)と、ライス(100円)、ビール(400円)と、いずれにせよこれだけしかない。

焼き2水1ライス1をオーダー。

宇都宮餃子

焼き餃子はパリッとしてなかなか。
具が少なめでこの値段、宇都宮では餃子を主食にするというのがわかった。主体は皮、つまり小麦粉なわけだ。でオカズではなく餃子のみ何皿もぱくぱく食べるんだね。

宇都宮餃子

続いて水餃子。
スープではなくただのお湯に入ってる(???)
なんだかなあ…と膨らんでプルンとした餃子だけつまんでは醤油につけて食べてたが、隣を盗み見たらお湯に自分で醤油やら酢やらを入れてスープに仕立ててたのだ。

なあるほど!
物識らずが恥ずかしい〜。
そっと箸を置き、知っていたかのようにお湯に醤油を注ぎ、美味しくいただいたのだった。

ボックスシートの東武快速浅草ゆきに乗り、ちょっぴり旅気分のmassiがお送りしました。

| | コメント (2)

2010/09/18

ひさびさに奥多摩、七つ石山

100917011009170210091703 あまりに暑くて足が向かなかった奥多摩。ひさびさに登るのは七つ石山だ。今回は登り尾根という名の尾根を登る。
 
取り付いてすぐ祠があった。地面はやわらかく、ほとんど踏まれていない感じだが、メインルートだった時代もあるのだろうか?
 
尾根をたどってゆくので急登もあり、大柄な僕はかがんだりしゃがんだりしないと抜けられない箇所もありだ。やがて1054m、小袖山には山名標があった。
 
 
100917041009170510091706   一応1本道の尾根なのだが西に東にと首をふる。なのでコンパスと高度計を見ながら進む。
 
1274m峰は、あとから「やっぱりアレだったのか」と追認。

1200m圏にあがるとカモシカもシカもいた。カモシカがそそくさと立ち去ったあとを見たら何か倒木をかじってたらしい。樹皮がなくて解らないが水分を含んで柔らかい(ブナかな?)。美味いのかなあ?イヤな匂いもないのでかじってみようかと思ったが・・・。
 
 
1009170710091708_210091709 その後も「どこを通るの・・・」倒木にふさがれて大きく巻いたり、地形図にないコブも多くアップダウンが続いたが、キレイな広尾根もあり静かでいいルートだ。
 
ルートのさいごは堂所で一般登山道に合流。こちらなら2時間15分かかるのを3時間30分かかった。わりと消耗したが、まだここから七つ石山頂までは高度差500m。高尾山に登るくらい・・・・・ナハハ。
 
 
100917101009171110091712   途中、ご神体の巨岩を背負った七つ石神社にお参り。将門伝説にかかわる巨岩が7つ並んでるので山名がついたという。
 
いまでも修験の方が来られるようでお札が納められていた。古は今日通った登り尾根を歩いたのだろうか?ちなみにここでも神様の僕べは山犬らしい。
 
 
100917131009171410091715    ちょうど5時間で七つ石山頂に到着!休まず歩き続けたので終盤はけっこうキツかった~。

エスプレッソを淹れて大休止。三鷹台のパン屋リトルバイリトルでいつもの黒パンがなかったので、ギッシリ系のパンを3種類選んで買ってきた。途中もこれをかじりながら歩き続けてたのだ。クランベリー入りのが甘くて美味かったナ。
 
 
100917161009171710091718   降りは一般登山道をゆく。登りルートのアップダウンが続くタフさとは比べ物にならない整備された道だ。(あ~あ、単調でつまらないな)とチラッと思うが、朝のルートを通る体力はもはや残されてない・・・(笑)

ちなみにちょっぴり紅葉も。主に落ち葉だけどね。
 
奥多摩駅に戻って、「天益」というお店に入った。実はたまたま知り合った方に教えてもらったのだ。 17:40、すでに常連さん3人が盛り上がっていた。手作り餃子を食べながら話を聞く。
 
今年は熊が多いらしい。多いっても熊は繁殖に時間がかかるのでシカみたいに増えない。だから多いというのは出没が、だ。いつもいく豆腐屋さんでも、この餃子屋さんでも、鶏を盗りにきたツキノワグマの話が出た。奥多摩のちょっとした話題になってるようだ。

去年はどんぐりが豊作だったのに今年はさっぱりなんだって・・・・。だからクマが里に下りてきてるという。1年でこうも変わる、自然の難しさだ。
 
電車の時間を見ておいとました。家に帰ったらカラダのあちこちから小枝や葉っぱが出てきた。


注意::
今回のルートは一般に登山道として使われていないルートですので、参考にならないように詳報しないよう書いてます。ですからこの記事を難易度の基準にせず入山にあたってはご自分の判断・責任のうえでお願いします。

| | コメント (0)

2010/09/14

来年の話で鬼に笑ってもらおう

101102吉祥寺ヌードルチャフェで常連を集めてのティスティングパーティをやった。赤白6本のワイン当てクイズの結果は散々なもの。
 
やっぱり行き当たりばったりでダラ~ッと飲んでたらダメですね (笑)
 
ちょうど頂き物のベーコンがあったので、カルボナーラをこさえた。ベーコンはたいへん美味しかったのだけど料理の腕は冴えを見せることなく、入れたいものを入れ忘れたり・・・・・・まあシロートのやることはこんなものです。
 
 
slate
最近、もとより乏しいイタリア語がすっかり脳内から流れ出てしまったようで頭を振ってもなにも出てこない。来年は行くかもしれないのにこれはイカンとNHKラジオの新シーズンに合わせてテキスト9月号を買ってきた。
 
家でパラパラとテキストをめくると妙に内容が高度。
関係代名詞だの大過去だのって、フツー最初は「ヴォンジョールノ ミキャーモ~~」からだろう!?と焦ってよ~く見たら新シーズンは10月からだった。
 
語学力ばかりでなく、総合的に自分の能力が低下してきているのではと心配な今日このごろである。

 
 
103 左画像の緑のちっちゃなイスは、はるか昔GN250という不人気バイクに乗ってたころ買ったものだ。いまでもあのころ買ったもので使い続けてるものがいくつかある。ランタンやクッカーなど。
鈴鹿8耐にも持っていったな。テントサイト指定されたのが広大な大型バス駐車場のフチの芝生部分だった。10度くらい傾斜してた。懐かしい。
 
逆に使わなくなったのはキャンピングガスのバーナー。残量がわからないのが嫌で今はすっかり液体燃料派になってバイクならスベア123R、山のときはトランギアB25だ。いまでもキャンピングガスってあるのかな?
 
さて話をイスに戻そう。
初めてminoguzziさん主催の平湯キャンプに参加したとき、いつものようにこのイスを持っていったのだが、皆さんが立派なイスに座ってるのでびっくりした。(あれ?バイクだよね?)と。バイクキャンパーは僕のようにちっちゃなイスにちっちゃな火で夜を過ごすものとしか思ってなかったのだ。
 
皆さんの立派なイスの中に入れてもらった僕は、首相官邸の閣議に紛れ込んだ靴磨きのような感じだったのだ!!
 
何年かそのまま参加してたところ、こないだ会社の前にあるDIYショップで画像の青いイスがナント700円を切る価格で売ってるのを見つけて衝動買いしてしまった。ムフフ、これで閣僚の仲間入りだゼ。
 
さあ蓮華で皆さんにお披露目だ!と密かに楽しみにしていたのだが、僕の都合がつかずに10月の蓮華温泉キャンプは流れてしまった。このイスのデビューは来年7月か・・・・・・・・・。

| | コメント (2)

2010/09/10

ルマン復活

1009100110091002 今日はひさびさにルマン1000にまたがり、車検を通してきた。(コンパクトデジカメでこっそり撮影)
 
えっ!?
ルマンもいましたよ・・・・・・・
 
実はカリフォルニアと車検が同時期だったので、ちょいの間ルマンは眠らせておいて時期をずらしたのだ。
 
車検後、吉祥寺のカフェ ヌードル・チャフェに立ち寄り玄米茶&ジェラートでのんびり午後のひととき。ここは最近駐輪スペースができたので有難い。吉祥寺はかつてポンと置いておいたルマン3がキレイに無くなってたという怖い街だからね(僕のではないですよ) 近年では自転車がよく盗まれているらしい。
 
 
1009100310091004 ひさびさのルマンはちょっとウルサかった。
カリフォルニアより大きいバルブとバルブクリアランスがチャララと音をたてている。
 
カリフォルニアが馬車馬ならルマンは駿馬。
デザインは80年代後半のもの。ん~カッコイイ!と家の近くで写真を撮ってる(バカね)
 
近年、ルマンに乗るときはあれこれものを積まないようになった。なんかゴテゴテさせたらデザイナーに悪い気がして・・・・。
ついでながらルマンにまたがるライダーもルマンの美しさをスポイルすることなきよう、美しく、カッコよく乗ってなければならない!?走るステージの上でいかに美しく・・・・・・
 
まあ、努力してみ・・・・・・・努力にも限度があるか(没)

| | コメント (2)

2010/09/09

つい誘惑に負け甘いものを

最近は鉄分を意識して、昼食は数ヶ月おんなじメニューを食べている。納豆・もやし・ワカメを摂取している。
 
そんなんで三鷹台のリトルバイリトルさんにはだいぶご無沙汰してしまってるので、今朝はひさびさに寄ってみた。
 
 
Ca5pr4ia さて黒パンにしようか、パンデュカンパーニュにしようか、と覗き込んだパン棚にはブリオッシュが鎮座していた。
 
しかもベリーとサツマイモの2種類ともに・・・・
たしか初めて来たときに買ったのも彼らだった。その後なるべく目を合わせないようにしてたのに・・・・・。
 
 
 
Cahisccm_2 ブリオッシュ2個と、なぜかスコーンを買って外に出ようとすると、あれ?「あれはなんですか?」「ジャム作ったんです」って、自家製と聞くとなんとなく気になるではないか!
 
 
・・・・・というわけで、今日の昼食は甘さをほどよく抑えたベリーとイモの甘さが柔らかいサツマイモのブリオッシュに、シンプルで美味しいぶどうジャムをスコーンに塗っていただいた。
 
こりゃあメシじゃない!
オヤツだ!!(笑)
 
僕はほとんど間食をしないのだけど、すると歯止めが効かなくなっちゃうからだ。甘いものもごくごくたまに激しく食べたくなるみたい・・・・・・・疲れてるから?

| | コメント (0)

2010/09/08

台風ラーメン!!

台風ラーメン!!

と書いてから思ったんだけど、周星馳(チャウ・シンチー)の少林サッカーみたいな・・・・・・ドンブリから竜巻が巻き起こるような怒涛の立体ラーメンみたいだナ。

少林サッカー、カンフーハッスル、特にカンフーハッスル大好きなんだよね。おバカが徹底してて。一方、和製複製映画は残念ながら観ていない・・・。
 


1009080110090802  話を台風ラーメンに戻そう。
今日は台風でロードレーサーで通勤できないから「みたか」でラーメン食べて帰るか。というだけの話なのだ。すみませぬ。

朝はゴアテックスのカッパ&長靴のフル装備。
誰もいない井の公を独り占めできていい気分♪

帰り道はそれなりの覚悟をしてたのだけど拍子抜けだったね。
多摩地区では夕方には雨のピークが過ぎたようだ。
 



まあでもひさびさの雨はよかった。(一方、被害地域もあるのだけど・・・・)
昨日仕事で所沢方面に走ったとき、黒目川も空掘川もカラカラで白い川床を見せていた。
水はほんのわずか残り、瀬につかまった小魚をカラスがいとも簡単に次々食べていたのだ。
東村山の野菜直売所では店番のオバアが「野菜ができなくて困った困った」と言ってた。小魚もオバアの畑もひと息つけただろう。



10090803 さて「みたか」は今日もあそこだけの時間が静かに流れていた。
また裏メニューが増えたのだという(笑)

江ぐち時代の江口社長の「お客の希望には応える」の教えを守って「なんでもします」ってスタンスなのでバリエーションが増えるらしい。
僕もタケノコ小皿に半熟卵をトッピングしてもらったりしてるもんな・・・。

今日の〆はワンタンメン大
次回は新裏メニューの報告をできれば・・・・

| | コメント (0)

2010/09/07

Ride&Hike (赤岳2)

100904011009040210090403 2年前9月のこのテント場の朝は身体が目覚めるまで歯がガチガチなったのだが、今年はやはり気温が高いようで、それほどのことにはならなかった。 
 
マルタイラーメンを1袋食べて地蔵尾根を登り始める。樹林帯を抜けた上部はクサリとハシゴが続くが、クサリがなくとも充分にホールドがある。最近ご無沙汰してしまっているがボルダリングジムで遊んだのも多少は効き目があったようだ。
 
 
100904041009040510090406 稜線に出たらお地蔵さまと強い陽射しが待っていた。日本海を抜けていった熱低の影響か?北西風が強いようだ。
 
山梨側を見下ろすと、長野川上村を埋めた雲が信州峠あたりを越えて山梨北杜市に向けて流れ落ちる様子が見えた。
 
 
100904071009040810090409 目指す赤岳もくっきり。
赤岳天望荘に泊まってたであろう人々が登ってゆくのが見える。
 
真ん中の画像は赤岳の登りから来た道を振り返ったところ。ふうぅぅぅ~。
 
そしてついに山頂。標高2899mなので僕の頭は2900mを越えてるはず・・・・。
2900mから見回すと、下界は低くひしめく雲で見えないが、その上は全周クリアだ!!日本中の山が見えてるんじゃないかと思・・・・(笑)
 
 
100904101009041110090412 北アルプスもよく見え、最近某カップ麺メーカーのCM撮影で一部に騒がれている槍ヶ岳もよくわかる。
 
さあ、午後のこともあるのであまり長居はできない。続けて中岳と阿弥陀岳と登りたいのだ。
右の画像は阿弥陀岳から見た赤岳・中岳。たどってきた道がわかるでしょう?
 
実は阿弥陀の下で、見るからに急な斜面を見ながらキューリをかじりつつ、内心(ちょい疲れちゃったし・・・どっしよっかな~)と思ってたのだが、他のグループが「オマエどうする?オレここで待ってようかな」とか「ザックは置いていこうか・・・」などと話してるのを聞いてるうちに(なぬ~~!キサマら軟弱者めっ!!)と捻じ曲がった闘志がメラメラと燃え上がり「オレの背中を見よ!」と言わんばかりに阿弥陀に取り付いたのであった(バカ)
 
結果的に面白くて充実感がある往復になってね。行ってよかったっす(笑)
 
 
100904131009041410090415 さてさてその後、テントを撤収して下山。12時、カリフォルニアのとこに戻ると山あいのわずかな土地に隙間無くクルマが停まっていて驚いた。
 
帰り道はちょっと長い寄り道をするつもりなのでまず「もみの湯」に寄って汗を流すのだが、例によって30分くらいで再び鞍上のヒトになってるのだからなんとなく勿体ない。
 
あいかわらず野菜直売所を見つけると素通りできずトウモロコシなど仕入れ、農家のオジイと渇水状況など語る。野菜が作れずに散々らしい。秘かにミラーにオジイが写ってた。
昼めしはハンバーガーセット1000円。わざわざ値段を書いたが、このハンバーグは薪の暖炉で焼き上げたものなのだ。眺めもよいし、うまし!
 
 
1009041610090417 レストランは韮崎ICに近かったのだが、よせばいいのにしぶとくクリスタルラインに入る。
 
八ヶ岳を降りてから広域農道や舗装林道を150km、勝沼で夕陽を迎える。心地よい疲労感・・・・・・。
 
あ~しかし土曜日なのを忘れてたよ・・・・談合坂から小仏TNまでびっしり渋滞。おかげで脳みその芯まで疲労しきってしまった。へろへろ

| | コメント (0)

2010/09/05

シチュエーションにこだわってみたが (赤岳1)

100903011009030210090303 金曜、ふたたびのライド&ハイク、八ヶ岳に向かった。
入り口のダート2.5km、オイルパンを割りそうな3~4箇所だけ注意すればいい。
 
やまのこ村のPにカリフォルニアを預け、イワナ燻製を仕入れて南沢ルートへ。
 
上部はほとんど水なし沢、暑い暑い。途中水場でキューリを冷やしてかじる。ヒジョーにまいう~だ!!
 
 
100903041009030510090306 南沢を登りつめると行者小屋が管理するテント場がある。
 
13時、先着はまだ数張り。左から正面に横岳、右に赤岳が見下ろす。 
 
 
 
 
 
100903071009030810090309 落ち着いたところで歩いて20分ほどの展望台へ行ってみる。
 
エスプレッソを淹れていると赤岳鉱泉のほうからツアー登山のグループがあがってきた。
 
「わあ~優雅でいいなあ」とおっしゃる面々。ツアーとはいえ自分なりにいろいろやってみればいいのに・・・。せっかく山に来てるんだから。
 
 
100903101009031110090312 3時ころから晩飯にとりかかる。
 
いつもテキトーな水加減で炊飯するのだが、芯が残るよりは柔らかすぎるほうがまだ食べられるのでついつい水を多くしてしまう・・・・・。そこで見かねたお米博士のmeimeiさんがアドヴァイスしてくれた。
無洗米100gに対して水153gを使えと。これで30分浸けようが50分浸けようが水加減は変えない。(なあ~るほど!!)
 
200ccのペットボトルにいっぱいの無洗米(180g)、このボトル1本+ガムテのラインまでの水が275g、これで黄金率。30分浸け、炊飯、15分蒸らし、仕上げは上々!meimeiさんが言うとおりややかために炊き上がった。よし、自分の黄金率を探してみよう!
 
 
100903131009031410090315 食事を終えると、西から流れてくる雲がじょじょに低くなってきた。
 
今回の隠れテーマは「夕焼けと真っ赤に燃える赤岳を眺めながら酒を飲む」なんだが雲行きはあやしい。それでも酒とツマミを持って小屋前のベンチに移動してみる。
 
 
100903161009031710090318 ・・・・・・・が暗くなり
 
小屋とまりの人々も、食事をしてたテント組も、じわじわと撤収していく。
 
もしかしたら?とイワナ燻製(←絶品)をかじりつつ水割り飲みながら独りねばっていたけど、残念ながらガスは切れず。でもひんやりしたガスに包まれて飲むのもいいもんだねえ。
 
テントに戻り21時前に就寝・・・・zzzz・・・・・目覚めてテントから這い出たのは4時前だ。すっきり快晴!星がびっしり!活動開始!
 
つづく
 

| | コメント (0)

2010/09/01

9月

1009010110090102 9月になった。僕の通勤時間である朝8時台と夕7時台は1週間くらい前からいくらか涼しげになったが、夜は蒸し暑いし昼は猛暑日レベルの日々だ。近所の畑はパサパサ、公園を走れば砂煙りが舞い上がる。
 
地元定点けやきはそばに新しくできたコンビニの出入りが多い時間帯。なので撮影ポイントがずれた。
 
 
1009010310090104 小金井公園定点 
サクラの緑が色あせてきた。すでに黄色い葉もめだつ。
 
芝生広場ではアキアカネがちらほら飛び始めている。そのうち、ふと見上げると無数のアキアカネが・・・・という時がくるだろう。
 
 
 
100901051009010610090107 井の頭公園定点
雨も降らないせいもあるのか水の色が一段と悪い気がする。
まだ朝のうちはよいが、陽が高くなるにつれプンと匂いがするようになるのだ。いろいろ浄化作戦実施中らしいのだけど。
 
 
100901081009010910090110 定点地蔵さまは1週間ほど前から帽子がずれていて、そばを走る井の頭線を見上げてるみたいだ。
 
今朝、朝刊に「ボクはいったい、何だったんでしょうね」という某元首相の発言が載っていて、のけぞって笑ってしまった。
 
失礼だが政治人生全体が「何だったんでしょう」ってなりそ(以下自主規制)
 
神田川、鳩の画像はあくまでも偶然っす・・・・・・。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »