« あったかご飯に混ぜるだけ~~♪(天狗岳1) | トップページ | 漬物バー・・・・とは? »

2010/08/09

似て非なる・・・・(天狗岳2)

100807011008070210080703 土曜、5:30起床7:30出発。ガスがとれず時おり薄暗くなるなか、天狗岳を目指す。テングダケは東西2峰が並んだ双耳峰だ。

キノコはテングタケ、テングダケとは似て非なる相似名。

花はシナノオトギリ。朝露に濡れて鮮やか。
 
 
100807041008070510080706 天狗の鼻という岩峰が突き出る東天狗の頂上に到着。

東(画像右)から頻繁に雲が駆け上がってきて真っ白に包まれたり。

キノコはやはりテングタケ(ベニテングタケ、有毒)、しつこい?(笑)。
よく似たタマゴタケ(食用)らしきものもたくさんあったんだが、テングタケを見たあとだし、タマゴの殻も付いてないので確信が持てずにスルーしてしまった。
 
 
100807071008070810080709   東天狗から西天狗を眺める。その先は雲のじゅうたんだ。

次は東天狗から降りて鞍部から振り返ったところ。土曜とあって唐沢鉱泉からたくさんの人が上がってきていた。 
  
  
  
10080710_31008071110080712_2 西天狗山頂に来るとやっと雲が切れて赤岳まで見通せるように。

ちなみにトンボがやたらと飛んでいる。みなアキアカネかと思いきやよく見ると同サイズで黄色いのがたまに混じっている。のちに調べたらミヤマサナエというらしい。水平尾翼がカッコイイ。似てるようでもどこか違う。

さらに西尾根を降りてゆき、雲海に入って視界がない展望ポイントで昼食。ゆうべのチラシ寿司でイナリ寿司を仕込んでおいたのだ。油揚げも100円ショップだ。いつも牛乳パックをマナイタにしてるんだが、今回は弁当箱がわりに使ってみた・・・・良好。
 
 
 
10080713_210080714_210080715 唐沢鉱泉に降り、そこからひと尾根越えて渋の湯へ。そもそも唐沢からも黒百合平へ行けるのでここにバイクを置いておけばよかったのだが、積雪期に備えて通年バスが通じる渋の湯からのルートを確認しておきたかったのだ。

唐沢から渋の湯への道は、全行程でほとんどなかったなだらかな苔の道。なごんだ。

1時すぎ、カリフォルニアで帰路につく。道々眺めると、八ヶ岳の全貌がよっく見えた。西側の雲海も消えている。(いま登ってたら眺望サイコーだろうな)と思いつつ、それはそれ、これはこれ、同じ山でも似て非なる表情を見せるからイイんだろうな~。

|

« あったかご飯に混ぜるだけ~~♪(天狗岳1) | トップページ | 漬物バー・・・・とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あったかご飯に混ぜるだけ~~♪(天狗岳1) | トップページ | 漬物バー・・・・とは? »