« おいしい昼ビールが飲みたくて | トップページ | ハゼにふられて食べ歩きダ »

2010/08/24

・・・・・を凝視しつつ咀嚼

仕事で向かった富士吉田、見えない富士に思いを馳せつつ仕事を片付ける。

ちょうど昼どき、吉田うどん探査の旅へ~
 
 

Cato7x4rCavpalfy  一軒目はちょっと穴場的な位置にある「ほり端うどん」だ。 大広間にあがり、伝票にオーダーを書き込みカウンターに渡す。

食べたのは「きんぴらうどん」、ハシゴするつもりなのについ習慣で大盛りをオーダーしてしまったあせあせ(飛び散る汗)450円也。
 
きんぴらと、どっさり入ったキャベツが甘く、練り唐辛子と織り成すハーモニー♪美味いっす。
 
 
 
Ca18lwhcCa9k9tt7 続いてクルマで5分移動「あんめ」へ。
妙な店名に地雷の予感・・・・4人かけテーブルにつく。

オーダーは「天ぷらうどん」こちらも450円也
「ほり端」より太くコシが強いうどん、おっ!天ぷらもバリッと美味いね♪すっきりしたツユで2杯めも完食は軽そう・・・・

と、モグモグ顔を上げると、さっきまでは気づかなかったが僕の目の前に明らかに男女のソレとわかるカタチの磨かれた木の根(?)が2つ並び、しめ縄がかけられている。記憶では高さ40cm幅70cmほどだっただろうか。

(???)
(張り紙があった)
子供が欲しいひとはなでてください。
 
生命の源、性器信仰は日本各地で見るけれど・・・・ナゼうどん屋さんで?(笑)

麺を食べる場面を想像してほしい。
ドンブリにかぶさり麺をすする、ほお張る。
「美味いっ」次は誰でも自然と顔をあげてモグモグするはずだ。

そこにおわすのは・・・・(笑)
ジッと見ながら、ほぼ無意識にモグモグ。

あれを背にして座っときゃ美味いうどんを2食食べたというだけの日だったのだが。
ひとネタ拾って帰ってこれてよかったと言うべきか。

|

« おいしい昼ビールが飲みたくて | トップページ | ハゼにふられて食べ歩きダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしい昼ビールが飲みたくて | トップページ | ハゼにふられて食べ歩きダ »