« ぅおぅ、ぅおぅ、ぅおぅ、ラ~イオ~ンズ♪ | トップページ | 次回は五目そばに »

2010/05/21

鷹ノ巣山

100521011005210210052103 新緑の鷹ノ巣山、いい山には何度でも登りたくなる。

ウリハダカエデの若葉、色がまだ薄くてなんともイイ感じだ。

水場は水が出ていて相変わらずの冷たさ。
 
 
100521041005210510052106 浅間尾根から石尾根にのる。エネルギーが漲っているようだ。

平地の予想気温29度ってことでバテバテ山行を覚悟していた。が、気温は高いのだけど、湿度が低いせいか割と快適。
 
 
 
 
10052107_21005210810052109 山頂近く、隣の日陰名栗山を撮っていたら下のヤブでガサガサ音がする。

「?」身を小さくしてしばらく待っていたら出てきたのは2頭のシカ。向こうも気づいてしばらく見つめあう(笑)

1分くらいそうしてたかな? 突然思い出したようにダッシュ!全部で4頭いた。
 
 
100521101005211110052112 山頂には人がいてシャッターを押してくれた。山頂付近はまだ芽吹き。

昼ごはんは「ほしいいリゾット」具にブラックオリーブとレッドキドニーを加える。緑も欲しいところだが、キューピーのサラダクラブさまさまなのである。
 
 
100521131005211410052115 下山は初めてのルート、水根山から入奥沢に降りる。バイクを停めた場所に戻れるはず。

前半の下降は道形がはっきりしているが倒木もあり。水無沢をひとつ、水が多い沢をひとつ、水が少ない沢を2つ渡る。

その後消えそうな古い道をひろいながらゆく。静かな自然林、よかった。ただし足場は弱い、滑落注意だ。
 
 
100521161005211710052118 ちなみにシダ類はまだあまり生えていなかった。去年同時期にいっぱい伸びていたワラビもわずか。

今回は登山口までカリフォルニアで来た。峰谷の奥にある「奥」という名の集落。標高1000mだ。いつもならバス停から90分歩くところを10分で・・・。

時間が余ったので林道探索に出る。日原林道、小川谷林道、巨岩、奇岩がオモロイ。

なんか今日は、自然物のエネルギーにあてられたような1日だったナ。

|

« ぅおぅ、ぅおぅ、ぅおぅ、ラ~イオ~ンズ♪ | トップページ | 次回は五目そばに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぅおぅ、ぅおぅ、ぅおぅ、ラ~イオ~ンズ♪ | トップページ | 次回は五目そばに »