« 立ちソバ列伝( 36)大門/小諸そば | トップページ | 4月 »

2010/03/27

モーターサイクルショー&のりピー

1003260110032602  東京モーターサイクルショーに行ってきた。
モトグッチ関連では今回あまり目ぼしいものは無いだろうと思って行ったらミラノショーに出たV12LMが出展されてて驚く。ちゃんとしたカメラ(と言っても安一眼だが)を持ってくればよかった。

新しいアイデアにあふれたこのモデルの本質的な部分は別の場で・・・・として。
今の時代を反映してるなあと思うのは、バックミラーに見えるのは実はモニターで、シリンダー上部のバックカメラで捉えた映像を映すというシステムだ。
 
 
 
1003260310032604 ブリジストンではMOTO GPのタイヤを触らせてもらえた。
常温(このとき21度)では爪が入るだけの硬さ。がウォーマーで70度まで温めると指先全体で押せるほど柔らかくなるのだ。ルマン3のシートくらいと言っておこう!そりゃあ温度があがれば柔らかくなるってのは知ってたけど、あれほどの違いがでるとはスゴイ。

ホンダはCB1100をイチオシ。
鼓動感が・・・とか、モーターのような水冷と違って空冷は・・・・とか、そんな言葉が響いている。40~50代をターゲットとして、なるほどバイクの質感にも顕われている。
静粛性やスムーズさは技術の勝利なんだけど、ライダーの感性に訴えなければならないのがバイクという商品の難しいところ。(だから僕たち昔っからモトグッチ!なんだけどネ)
 
 
 
1003260510032606 一般公開前に入れる関係者チケットが手に入ったので、昼すぎには会場を出て門前仲町へ向かっていた。門前仲町には狙ってた定食屋があったんだけど、1時ちょい過ぎで売り切れとのこと。ガクッ。そこで深川不動の門前に深川めしのお店があったな?と思い出してそちらへ行くことにした。中の様子が見えないので通りからチラ見して入ったことがなかった「六衛門」だ。
 
 
お品書きに「深川丼、あさり・ネギ・厚揚げを~~醤油で煮込み・・・・」「あさりご飯、あさりの炊き込みご飯」とあって、一瞬の混乱があったのち「深川丼」1050円をオーダーした。・・・したら秒殺で出てきた。マジで1分経ってないゾ!!そりゃまあ具をご飯にかけるだけなんだけど、給食みたいだ(笑)
 
感想は、なにかあちこちしっくりこなかった。決定的な悪評価をくだすほどじゃないんだけど・・・・別の場所で食べた「深川めし」がすり込まれてるからかな?
 
せめての希望は、値段そのままでいいから小鉢無し・厚揚げ無しにしていくらかでもあさりを増やしてもらってご飯を並な量にしてほしい。歴史ある店がオリジナルな「深川丼」としてだしてるんだから通りすがりの客が言ってもしょうがないか。雰囲気のよい建物、丁寧な応対だったことは書いておきます。
 
 
 
1003260710032608 六衛門を出て参道を歩くと視界の端に引っかかる文字列が・・・・
数歩ゆき過ぎてから戻り、のぞきこむ。
「いやいや買うほどじゃない」と再び歩き出したんだけど、もう一度戻ってしまった。
 
 
買ってしまった「のりピー」(笑) 気になって気になって手を出さずにはいられなかった(泣)
お店の方に「見た目のインパクトだけで戻ってきました」と言うと「アノ事件以来売れてます♪」だってさ!!

ズルイよねこのポップは!!!!
ちなみに「のりピー」は味海苔にピーナッツがまぶしてあってメチャうまだったのでした。

|

« 立ちソバ列伝( 36)大門/小諸そば | トップページ | 4月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちソバ列伝( 36)大門/小諸そば | トップページ | 4月 »