« 飛龍山 ~<2>黒パンフルーツ頼み~ | トップページ | 手袋のいらない夜だった »

2010/02/19

知識と技術と、めいっぱいの勇気と

今日は東京救急協会の上級救命技能認定の更新のための再講習に行ってきた。これは3年以内に受講しないとならないのだけど、現場では慣れ(習熟)がものを言うはずだから、1年に1度、2年に1度、と受けたっていいくらいだ。
 
 
1002190110021902 今回は場所が浅草だったので、前より気になっていたアノ店にまず寄ってみよう。
吉原大門にある「土手の伊瀬屋」だ。かつての色里もいまは名のみ。そこにある創業120年の天麩羅屋なのだ。

開店15分前について7番め、イ・ロ・ハとある天丼のイ(1400円)とナメコ椀(200円)を注文。合い席になったご隠居がモルツを頼んだが、救命講習の前に飲むわけにいかない、グッと我慢。

エビX2、キス、イカが乗っている。ちなみに上等のロやハはアナゴや貝柱が加わる。甘辛が強い江戸の味、感激するほどでもなく普通にうまい。ちなみに蕎麦屋で天ザルを頼むと天麩羅が多くてキツくなる僕には天麩羅がギリギリの量だ。米のほうは倍でもいいのに(笑)
 
 
 
1002190310021904 目指す浅草消防署は蔵前にあるので吉原から歩く。途中、来週は東京マラソンで中継されるであろう雷門前を通過。去年の東京マラソンでは松ちゃんがAEDのおかげで命つないだんだよね。

講習で先生がおっしゃってたのは「必要なのは勇気と知識と技術、8割大事なのが勇気」と。
傷病人を見つけて声をかけられるか?手を出せるか? もちろん知識と技術を持っておけば勇気のあとおしになると思うし。なにをしたらオロオロ・・・・これでいいのかオロオロ・・・・ダメかもしれないオロオロ・・・・ダメじゃない!!やろう!!(こういうのは強制しちゃいけないんだけどネ、感染や二次災害の恐れだってあるし)

そばにいる大事な人になにかあって手を差しのべられなかったら悔やみきれないよ。特に大災害時は救急車はとてもじゃないが足らないよ。

たったの3時間
http://www.teate.jp/teate.htm
(注:東京です)

そんで・・・そんで・・・・僕になんかあったら助けてください〜〜!

|

« 飛龍山 ~<2>黒パンフルーツ頼み~ | トップページ | 手袋のいらない夜だった »

コメント

massiさん、毎度!

ライダーの為の救急救命という特別企画に参加して、
一応は普通救命の資格は持ってはいますけど、
定期的にそういう講習を受けておくとベストですよね!

来週は浅草の兄貴が富山へ出張してくるんで、
久々に一緒に一杯呑るのをとっても楽しみにしてます。

投稿: 富山の兄弟 | 2010/02/20 18:13

富山の兄弟さん、お晩です。

実は来週末にモトグッチクラブでも救命講習があるんですよ。
フルフェースヘルを被った傷病者がいたらどうすべきか・・・・・・なんていつも気になるところです。今度聞いてみよう。

浅草にもご兄弟がいらっしゃいましたか!?
吉原の伊勢屋のこと知ってるかな?

投稿: massi | 2010/02/21 00:10

頭部を動かさずにフルフェイスヘルを脱がす技は教えてもらったけど、
実戦経験が無いんで咄嗟にできるかちょっと不安ですねぇ。

良く考えるとmassiさんは、
料理も出来るし救命も出来るし、整備も出来るんで、
何かと頼もしい存在ですね(笑)

PS:浅草の兄貴は結構マニアックな店好みなんで
知ってるかも!?

投稿: 富山の兄弟 | 2010/02/21 12:48

富山の兄弟さん、おはようございます。
ちょちよっ……と、あんま褒めないでください。惚れてまうやろ〜(笑)

次の日曜はモトグッチクラブで救命講習会なんですよ。なにか裏技教えてもらえるかな?

投稿: massi | 2010/02/24 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛龍山 ~<2>黒パンフルーツ頼み~ | トップページ | 手袋のいらない夜だった »