« 鮫とティラミスと和牛~♪ | トップページ | (私的)ドキュメント江ぐち »

2010/01/23

珍獣ハンター○モト!?

ども、○モトです。
奥多摩の初歩きが済んでなかったのでお参りも兼ねて行って来ました。
 
 
100122011001220210012203 目指すは大岳山。今はメインではないけど昔は登拝路として使われていたらしいサルギ尾根から登ることにして、まずは養沢神社にお参り。山でありながら神社の結界に目を光らせているのは龍なのだ。稲妻を抱いて恐ろしげな・・・・・・そもそもこれが珍獣?の旅のはじめ・・・。

いちどだけ踏み跡にだまされてルートをはずしてしまって崩れやすい斜面でのヤブこぎを強いられた以外は、陽だまりのコブコブ越えを楽しみながら高岩山へたどりつく。
 
 
100122041001220510012206 いったんくだって上高岩山へ急登!!ちょいとヘコタレ気味に登りきり、あとは楽な道のりを大岳山へ。
山頂直下の大岳神社では再び珍獣!ここの神様の使いの山犬さまが待ち構えていた。ちとマンガチックなお姿であるが、ちゃんと歴史ある像らしい。  神社横手からカチンカチンに凍った登山道を山頂へ。

水だけ→焼きネギと→トマトリゾット→味噌芋がらと→と変遷を重ねてきた糒メニューだが、今回はチーズリゾットだ。よしっ!乾燥ポルチーニをふんぱつするゼ!!!

マッシュルーム、ベーコン、ポルチーニ、トッピングに黒こしょうを忘れずに・・・・・
美味し。
 
 
1001220710012208 大岳山から西へ向かう。燃料マンタンで元気よくトットコトットコ尾根筋を歩いていたらイノシシに出くわした。パッと視界に入ったヤツは15mほど先で地面をいじっていた。そして「グモッ!」と言い捨て斜面を駆け下りていく。(よくブタの鳴き声をブヒッって言うけどもっとくぐもってるよね)

前に見たシカもそうだったけど20mほど走ってから立ち止まったのに感心した。自分の足音(落ち葉でガサガサ)で敵の位置もわからないもんな。で、僕がカメラを取り出す音に反応したらしくさらに激しく駆け下りて行ってしまった・・・・・・。ヤツがほじってた地面を撮影したけど、なにを掘ってたんだろう?

その後
予定していた天地山への道に「行き止まり」の文字が・・・。20年4月に通ったよ的な書き込みもあらためて削られている。特に登山道崩落という情報もないし行けば行けそうなんだけど、こうまで徹底して行き止まりをアピールするにはちゃんとワケがあるんだろう。事故多発とか私有地の関係とか。ムリを押してケガなんかしても世間を狭くするだけだし、帰らぬ珍獣になっても笑えないので素直に鋸尾根をくだることに。
 
 
1001220910012210 しばらく行くとヒノキの1本がフツーじゃない。「ん?クマにしては爪あともないし・・・」とよっく見ると白い毛が数本残ってた。はは~ん、高さもあるし「背中がカイ~の」とか言ってシカがカラダをこすったあとだな!
僕も会社で孫の手がないときなんか秘かに柱の角にこすりつけてるもんな(笑)

この前にイノシシをさらに1頭見た。イノシシらしき遠ざかるガサガサ音もあり・・・イノシシ増えてる?
 
 
1001221110012212 予定よりだいぶ早く、まだ明るい3時半に奥多摩駅に着いてしまった。目当ての小料理屋さんが開いてないのでウロウロしてたら駅のトイレにカッパ発見。これが本日さいごの珍獣に。

そんなことをしていると小料理屋「みやぎ」のおかみさんがいらした。
地元の海沢(天地山経由で通るはずだった)で採れたというギンナンから、オデン&熱燗へ・・・・・・○モト幸せです(笑)

|

« 鮫とティラミスと和牛~♪ | トップページ | (私的)ドキュメント江ぐち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮫とティラミスと和牛~♪ | トップページ | (私的)ドキュメント江ぐち »