« 12月 | トップページ | 頑張れミシマ! »

2009/12/04

三ツドッケ

0912040109120402 昨日1日雨が降って今朝はスカッと晴れた。

奥多摩の北辺、埼玉との県境にある天目山を目指す。三ツドッケという名のほうがよく通っている。このバスではいつものことだが川苔山へ向かう女性ハイカー4人が川乗橋で降りたら、日原まで乗るのは僕ひとり。

山はすっかり葉が落ちて見通しがいい。落ち葉のじゅうたんもキモチいい!
 
 
091204030912040409120405 山頂直下の一杯水避難小屋にかけられた温度計は3度をさす。

冷たい風が吹き付けているので小屋の中で食事してもいいんだけど・・・・・・・やっぱり山を見ながら外で食べたほうが。
 
 
0912040609120407 今日はリゾットだ。

前回、鍋の〆に糒を入れたときに気づいたんだけど、糒はお湯で少し煮ると絶妙な歯ごたえになって実に美味いのだ。お茶漬けのりに入ってる煎餅というか、雑煮に入れた切り餅の角のとこというか、中華風おこげみたいな??

キューピー・サラダクラブの力を借りて、コンソメ気分量・塩気分量・コショウ気分量にオリーブオイルをたらり。コッフェルから溢れんばかりのリゾット(笑) 美味しっ!!
 
 
091204080912040909120410 作るはしから冷えてゆくリゾットとエスプレッソを大急ぎでお腹におさめ、手をすりすりしながら山頂へ。

ニセピークに立つと本当の頂きはその先に(ガクッ)。その尖がった山を登りつめると10畳ほどの山頂がある。

その展望のよさに驚いた。奥多摩の山の全てが見える!!は大げさではないと思うのだけど・・・・・。さらに奥武蔵の山やさいたま市から新宿までも見渡せる。
 
 
0912041109120412 山頂から降って尾根筋を東へ蕎麦粒山方面に向かう。
振り返ると三ツドッケが見える。3つのピークからなる山なので三ツドッケと呼ぶそうだ。

棒杭尾根の下降点を見つけ、降りる。
この道は国土地理院の地図には載ってないので用心して、ちょうど正面に見える御前山をチェックしながら(知らないルートは見通しのよい冬がいい)降りてゆくが、そこそこ踏み跡もあって難しくなかった。ただしかなりの急坂。登りでは使いたくないルートだ(笑)
 
 
091204130912041409120415 他に誰も歩いてなくて静かな山をひと山独占、景色はよいし大満足だった。

帰りにいつもの豆腐屋さんに寄ると、すっかり顔見知りになってしまった奥さんが出し抜けに「川苔で事故があったみたい」と言う。山でなにかあると町が放送で流すらしいのだ。そういや2時すぎヘリの音がしてたけど・・・・。

ひょっとして川乗橋でバスを降りた4人のうちの誰かが??
他にもルートはあるけど川乗橋からがやはりポピュラーなのだ。
大怪我でなけりゃいいけど。

|

« 12月 | トップページ | 頑張れミシマ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月 | トップページ | 頑張れミシマ! »