« 立ちソバ列伝 (34)千頭駅 | トップページ | スモーク・シンドローム(20)パエリア »

2009/11/13

さよなら歌舞伎座ってわけで

0911130109111302 今日は釣り友のmeimei氏が僕にあわせて休みをとってくれたので三浦半島に出かけるつもりだった。ところがご存知の悪天・・・・・・・それじゃあってんでまもなく壊されてしまう歌舞伎座に一度入ってみようと話がまとまった。

いまはさよなら公演が続いていて11月は仮名手本忠臣蔵だ。1等で半日観たら16000円なのだが、3階席のさらにその上、一番エライ席で観れるのに1幕1000円ほどしか取らない幕見席という有難い席が設けてあるのだ。
 
 
0911130309111304 開場1時間前に並び、1段がやけに高い階段を4階まで登り、ど真ん中に陣取る。一番エライので123階席からは隔離されて行き来は叶わず、向こうの様子はわからないが、ひょっとしたら向こうにはエレベーターなどがあるのかもしれない。

主人公たる片岡仁左衛門演ずる大星由良之助(大石内蔵助)はこの幕では出ない。が人形の口上とか面白かったな。端役の方にも御贔屓さんがついていて声がかかるのがまたよかった。ほんと歌舞伎ファンっているのね!

いよいよこれからってとこで出るので後ろ髪引かれる感じもあったが、袂の端までビシッとキメてる舞台の様子を俯瞰して観られたのはよかったかな。
 
 
0911130509111306 歌舞伎座を出て、すぐ裏手のチョウシ屋へ急ぐ。ある方に教えていただいてから3度チャレンジして3度スカ食ったお店なのでついつい足が速くなったが、今日は時間もバッチリでメンチカツサンドをゲットした。1個1個袋に入ったコッペパンに包丁を入れて揚げたてメンチをはさんでくれる。美味しかった。

そこからドカドカと2kmほど歩いて勝どきの月よしに行った。タクシー御用達の定食屋。今回はデフォの味噌汁はいただかずに、
ご飯大  250円
アサリ煮 200円
アラ汁  250円
でトータル700円となる。アサリ煮はオンザライスで深川丼もどきにする。相変わらず味がよい。アラ汁は「アラ」だなんてとんでもない。マグロ・サケのゴロッとした身がたくさん入ってるのだ。骨や皮をはずす手間もない。

僕にとっての鉄板メニューできたな!
 
 
0911130709111308 再び勝どき橋をドカドカ渡って築地に戻り、場外をブラブラ。
前から目星をつけていた焼き鯖の押し寿司やら丸武(あのヒトのお兄さんがやってるとこね)で玉子焼きやらを仕入れて地元に戻った。

銀座や新宿はかの君を迎える直前で若きおまわりさんがウジャウジャいてヒトをじろじろ見ていた。このお兄ちゃん達にどれほどの眼力があるか知らんが・・・。

渋谷で・・・・僕がいったい何を持ってると思いなすったのかいきなり数人で囲んできて持ち物検査。危うく猫じゃらしを発見されそうになってドキドキさせられた屈辱が頭をよぎる(笑)

あと・・・・歌舞伎座で土産に買ってきた大福。さっきmeimei氏からメールがきて、ナント隣の清瀬市で製造されたと気づき、高度に発達した世の中と分業の尊きを知る(泣)

|

« 立ちソバ列伝 (34)千頭駅 | トップページ | スモーク・シンドローム(20)パエリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちソバ列伝 (34)千頭駅 | トップページ | スモーク・シンドローム(20)パエリア »