« 武蔵野ウォーキング | トップページ | part2 ぐるっと回って »

2009/11/07

part1、流星群、見られるか?

091106010911060209110603   ★おうし座の流星群がピーク間近で大火球の可能性も
とラジオで聞いて、いろんな条件やら期待やらを織り交ぜて出てきた答えが「奥多摩小屋のテント場に行こう」だった。
 
特に大火球なんて捨ててはおけないよね。ただ、月が近くにいるので11月上旬は観測には不適という条件もあるんだが。
 
 
091106040911060509110606 なにはともあれ紅葉を眺めつつ雲取山を目指す。紅葉は1500mくらいまでで、その上の防火帯に出るとすっかり葉は落ちてた。昼ご飯は例によっての黒パンフルーツだ。
 
1750m、稜線のテント場に居を構える。
 
 
0911060709110608 テントの準備が終わって、雲取山頂へ向かうことにしよう。
 
日没が近づいて寒~~い。今季初めて手袋を装着。
写真は青空だけど、西の空に厚い雲が出始めていた。夕陽が見られないかも?と心配しながらテントへ急いで戻った。
 
 
091106090911061009110611 さて夕陽はというと・・・・・それほど日頃の行ないがよいのだろうか、厚い雲と山並みの間に隙間ができてバッチリ山に沈んでゆく夕陽を見送ることができた。カンパ~~イ!の瞬間。
 
晩飯はモヤシ・ニラ・さつま揚げ・マロニーちゃんをぶち込んだキムチ鍋。あったまる!あったまるのに、食べながらふと気づくと両手の小指がかじかんで動かなくなってた。予想気温最高7度、最低1度だもんねえ。
 
でいよいよ大火球だが・・・・・情報通り明るい月が邪魔したからか、僕の運が無いのかわからんけど、ウィスキーの力を借りて3~40分頑張ってみたが1個も見えず。(頑張りが短いんだな!!)
2時ころ目が覚めるとちょうどテント入り口の正面におうし座が来てたので、寒いけどオープンにして寝袋の中から睨んでたけど不発。ま、それも15分くらいで寒さにめげてしまったのだけど。
 
ダメだったが不発なりに星見は面白かったゾ!

|

« 武蔵野ウォーキング | トップページ | part2 ぐるっと回って »

コメント

まいど しかし 山の中に一人でテント張って 
朝の風景なんてすんげー綺麗ですが、私は怖くてできませんですよ。すきですね~

投稿: minoguzzi | 2009/11/15 11:26

minoguzziさん、お晩です。

いちおうここを管理している山小屋(自炊客のみの)も近くにありますし、この晩は珍しくお隣さんもいらしたんですよ!

里まであとわずかだとしても暗い山道をくだってるほうが心細いです。その点最初っから泊まるつもりでテント張ってしまうと独りでも怖くないから不思議です。

投稿: massi | 2009/11/15 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武蔵野ウォーキング | トップページ | part2 ぐるっと回って »