« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/28

セグロのナマス

昨日食べさせてもらってとっても美味しかったアレをマネしてみた。

fish新鮮なセグロイワシを(←これが一番厄介な条件なんだが)軽く塩して酢で〆る(今回は1時間)。

fish味噌と酢と砂糖をあわせ、ネギとみかんの皮を加える。

fish先のイワシの酢を捨て、新しい酢で洗い、味噌とあわせる。

001
これでできあがり♪
少し馴染んでから頂くとウウウ~~マイ!酒によしご飯によしお茶うけにもよし。

これにオカラと砕いた落花生を加えたものは「からなます」と呼ばれ、富浦周辺では祝い事や人が集まるときに作るのだそうだ。

ゆずじゃなくてみかんを使ってるので香りが柔らかでいい。ゆずでは出しゃばる。

味を思い出しながら用心して一般の酢味噌よりも酢は少なめにしたのだけど、それでも酢が強くなってしまった・・・・・。酸味はフワッとくるぐらいがいいような気がする。臭い魚をごまかして食うわけじゃないからね。

吉祥寺ハモニカの油井商店ではしめたセグロを売ってるので、生も買えるだろうか? 足が早い魚だからな・・・。でもアジかサンマで代用できるね。

| | コメント (2)

2009/11/27

港に猫はつきもの

091127010911270209112703   暑いくらいな内房を走ってきた。
木更津金田から一般道を竹岡へ。1年ぶりの竹岡ラーメン梅乃家は10時前に並んでる人がいる。あとで思えばあれは漁師さん達??。漁から戻って魚を市場に出してなんやらかんやらでちょうど食いたい時間かも?

チャーシュー麺ではないのに分厚いトロトロチャーシューがごろごろ入っている。しかも巨大なエンドカット(笑)も入ってたのでなんだかスゴイことに・・・・・10:30完食。
 
 
0911270409112705 いつもの富浦の海女おばちゃんとこを訪問。

着いたらまだお留守で、磯場に寝転んで待つ。
暖かい・・・・・静かな波・・・・・
うとうとしてたまに覚醒するとトンビが真上をくるくる回ってる。僕を狙ってんじゃないだろうな?
 
 
091127060911270709112708 船揚げ場に猫が集まってた。

自分が不自由だとは思わないけど、猫の自由きままさにはかなわないよね。

小1時間しておばちゃんが帰ってきた。元気そうでなにより!
 
 
0911270909112710 そういやアクアライン!!森田県知事の政策とETCからめて2輪車なんと640円だもん。首都高とあわせても往復2400円!?しかも家から富浦まで片道2時間ちょいときた。昔の内房を思えばアンビリーバボだ!

晩飯はジンタ(小鯵)の押し寿司にカツオの刺身にetc・・・・。ジンタ寿司は相変わらず頭もヒレも柔らかい。
まだ富浦通いはやめられないな。

| | コメント (0)

2009/11/21

スモーク・シンドローム(20)パエリア

001 ボジョレー解禁翌日、吉祥寺ミシマ・カフェでボジョレー&パエリアイベントをやるというので暗くなったころに家を出て吉祥寺へ。昔からミシマのイベントはなぜか金曜ばかりだ。

ヨドバシ裏やloftなどウロウロ。せいぜい時間をつぶしたつもりが、1日ヒマだった者の悲しさでまだ常連の姿も見えない19時すぎにミシマに着いてしまった。すでに巨大パエリアがスタンバイしている。
 
 
 
002 常連向け感謝企画の生ビール券を購入し、ミシマではほとんど飲まない生を注文。そしてお約束でパエリアを食わねば!そうこうするうちに常連さん方が三々五々やってきてスタンデイングカウンターがいっぱいになった。

僕の連れも仕事を終えてやってきて、今日はスペインつながりということでやや飲み応えのあるリオハの白をあける。ここのとこ自転車通勤で飲み歩きが少なかったので、ひさびさにミシマでじっくり飲んだな。

あ~、結局ボジョレーは飲んでないじゃん!?
50年に一度のできというにこのまま飲まずに終わりそうな・・・・・・立ち飲みレンジャーの噂話ではジュンコ・アライのが相当ウマイらしいけど。

| | コメント (0)

2009/11/13

さよなら歌舞伎座ってわけで

0911130109111302 今日は釣り友のmeimei氏が僕にあわせて休みをとってくれたので三浦半島に出かけるつもりだった。ところがご存知の悪天・・・・・・・それじゃあってんでまもなく壊されてしまう歌舞伎座に一度入ってみようと話がまとまった。

いまはさよなら公演が続いていて11月は仮名手本忠臣蔵だ。1等で半日観たら16000円なのだが、3階席のさらにその上、一番エライ席で観れるのに1幕1000円ほどしか取らない幕見席という有難い席が設けてあるのだ。
 
 
0911130309111304 開場1時間前に並び、1段がやけに高い階段を4階まで登り、ど真ん中に陣取る。一番エライので123階席からは隔離されて行き来は叶わず、向こうの様子はわからないが、ひょっとしたら向こうにはエレベーターなどがあるのかもしれない。

主人公たる片岡仁左衛門演ずる大星由良之助(大石内蔵助)はこの幕では出ない。が人形の口上とか面白かったな。端役の方にも御贔屓さんがついていて声がかかるのがまたよかった。ほんと歌舞伎ファンっているのね!

いよいよこれからってとこで出るので後ろ髪引かれる感じもあったが、袂の端までビシッとキメてる舞台の様子を俯瞰して観られたのはよかったかな。
 
 
0911130509111306 歌舞伎座を出て、すぐ裏手のチョウシ屋へ急ぐ。ある方に教えていただいてから3度チャレンジして3度スカ食ったお店なのでついつい足が速くなったが、今日は時間もバッチリでメンチカツサンドをゲットした。1個1個袋に入ったコッペパンに包丁を入れて揚げたてメンチをはさんでくれる。美味しかった。

そこからドカドカと2kmほど歩いて勝どきの月よしに行った。タクシー御用達の定食屋。今回はデフォの味噌汁はいただかずに、
ご飯大  250円
アサリ煮 200円
アラ汁  250円
でトータル700円となる。アサリ煮はオンザライスで深川丼もどきにする。相変わらず味がよい。アラ汁は「アラ」だなんてとんでもない。マグロ・サケのゴロッとした身がたくさん入ってるのだ。骨や皮をはずす手間もない。

僕にとっての鉄板メニューできたな!
 
 
0911130709111308 再び勝どき橋をドカドカ渡って築地に戻り、場外をブラブラ。
前から目星をつけていた焼き鯖の押し寿司やら丸武(あのヒトのお兄さんがやってるとこね)で玉子焼きやらを仕入れて地元に戻った。

銀座や新宿はかの君を迎える直前で若きおまわりさんがウジャウジャいてヒトをじろじろ見ていた。このお兄ちゃん達にどれほどの眼力があるか知らんが・・・。

渋谷で・・・・僕がいったい何を持ってると思いなすったのかいきなり数人で囲んできて持ち物検査。危うく猫じゃらしを発見されそうになってドキドキさせられた屈辱が頭をよぎる(笑)

あと・・・・歌舞伎座で土産に買ってきた大福。さっきmeimei氏からメールがきて、ナント隣の清瀬市で製造されたと気づき、高度に発達した世の中と分業の尊きを知る(泣)

| | コメント (0)

2009/11/09

立ちソバ列伝 (34)千頭駅

0911080109110803  日曜はクラブツーリングに行ったのだけど、題は立ちソバ列伝になってしまった。
 
土曜の早朝に奥多摩で見た富士山を、今度は南から見上げる8:10の足柄SA。目指すは静岡川根本町だ。例によって我々が大好きな(?)3ケタ国道をひた走る。延々と続く1本道は広くなったり狭くなったり。
 
予定通り、大井川鉄道千頭駅そばの道の駅に滑り込んだけど、この周辺はSL人気のせいかはたまた紅葉のためか予想外の人出だった。
 
 
0911080409110802  混みあう飲食店に入るのもなんだかなあとウロウロしてたら千頭駅に立ちソバ屋があるのを見っけて渡りに船。安心の反動からか豪勢に(笑)2杯注文する。
 
まずノビやすい山菜ソバ(350円)を完食
続いて天ぷらウドン(350円)に着手
 
すると・・・・(!?)・・・・旨いっ!
ウドンが旨い。コシがあり舌触りもいい。厨房を見ていた方によれば「冷凍麺だった」とのこと。へえ~~、それにしちゃずいぶん・・・。まあでも高速の各サービスエリアのソバが冷凍モノ使用でかなり食感とかよくなった昨今だからウドンも同様なのだろうか?これからたまにはウドンも食べてみないと。
 
天ぷらもよし。立ちソバのバイブルに書かれた法則の一つに「おばちゃんが元気に働く店はうまい」というのがあったが、ここもそのくちだ。駅全体の雰囲気と合わせて懐かしい佇まいの駅ソバ屋さん。JRからは失われたけど。
 
 
 
 
そうそう、帰路に事故渋滞を避けて寄った鮎沢PA(上り)のソバもよかったな。太めで黒く田舎風。このPAは初めて寄ったのだ。
 
ツーリングの話がほとんど無いネ(笑)
楽しく走行530kmでした♪

| | コメント (2)

2009/11/07

part2 ぐるっと回って

0911070109110702 ハッと目が覚めると5:40だった。わりと熟睡してたようで寝覚めがいい。でも寝すぎなくてよかった、ギリギリの時間だ。
 
すぐに少し登って太陽を待つ。下にヘリポートのマークがうっすら見えてるのがテント場。足元は霜でカサカサ鳴っている。
 
 
0911070309110704 6:10、ゆうべ18:30ころ見送った太陽が戻ってきた。
富士山が、カラマツが、淡く染まる。足元の霜に陽が当たって融け始める。
 
ええなあ。
 
 
0911070509110706 陽が射すと同時に鳥のさえずりが始まるのか。発見。
適当に鳴いてるものかと思ってたが・・・・・。
 
テントに戻ってゆるゆると撤収準備を始める。しかし東京都内でこんなに様子のいいテント場があるんだからスゴイね。
 
 
0911070709110708 朝飯はズボラこいて簡単便利のα米リゾット。買ったはいいものの使わないから賞味期限が切れてしまった。これに糒を加えて増量マシマシにして食べる。
 
テント場を出発してしばし、下から変な人があがってきた。
なんとママチャリを押して登ってきたのだ!
 
雲取山はルートがなだらかだからマウンテンバイクで来てる人はいるけど、なんとママチャリだよ(笑)「このスタイルは初めて見ました」というと「荷台にモノを積めていいですよ」とおっしゃる。いうてもママチャリはスポーツサイクルに比べて重いし、ギアは固定、タイヤも・・・・・。
 
いろんなヒトがいろんなことをして楽しんでる。
 
 
0911070909110710 例によって奥多摩駅まで戻って温泉へ。
今回は国民宿舎の観光荘だ。浴室は至って単純、いまどきの温泉らしさは無いけれど、タオル・バスタオルまで使えて550円てことは銭湯より安いんじゃないの?

直前に確認の電話を入れてから行ったら玄関にスリッパが1組だけ揃えられていて、誰もいない脱衣所では扇風機が回ってた。電話を受けてから用意されたんだろう。地味なこととはいえ値段に対してサービスが上回ってた。また行きます。

| | コメント (0)

part1、流星群、見られるか?

091106010911060209110603   ★おうし座の流星群がピーク間近で大火球の可能性も
とラジオで聞いて、いろんな条件やら期待やらを織り交ぜて出てきた答えが「奥多摩小屋のテント場に行こう」だった。
 
特に大火球なんて捨ててはおけないよね。ただ、月が近くにいるので11月上旬は観測には不適という条件もあるんだが。
 
 
091106040911060509110606 なにはともあれ紅葉を眺めつつ雲取山を目指す。紅葉は1500mくらいまでで、その上の防火帯に出るとすっかり葉は落ちてた。昼ご飯は例によっての黒パンフルーツだ。
 
1750m、稜線のテント場に居を構える。
 
 
0911060709110608 テントの準備が終わって、雲取山頂へ向かうことにしよう。
 
日没が近づいて寒~~い。今季初めて手袋を装着。
写真は青空だけど、西の空に厚い雲が出始めていた。夕陽が見られないかも?と心配しながらテントへ急いで戻った。
 
 
091106090911061009110611 さて夕陽はというと・・・・・それほど日頃の行ないがよいのだろうか、厚い雲と山並みの間に隙間ができてバッチリ山に沈んでゆく夕陽を見送ることができた。カンパ~~イ!の瞬間。
 
晩飯はモヤシ・ニラ・さつま揚げ・マロニーちゃんをぶち込んだキムチ鍋。あったまる!あったまるのに、食べながらふと気づくと両手の小指がかじかんで動かなくなってた。予想気温最高7度、最低1度だもんねえ。
 
でいよいよ大火球だが・・・・・情報通り明るい月が邪魔したからか、僕の運が無いのかわからんけど、ウィスキーの力を借りて3~40分頑張ってみたが1個も見えず。(頑張りが短いんだな!!)
2時ころ目が覚めるとちょうどテント入り口の正面におうし座が来てたので、寒いけどオープンにして寝袋の中から睨んでたけど不発。ま、それも15分くらいで寒さにめげてしまったのだけど。
 
ダメだったが不発なりに星見は面白かったゾ!

| | コメント (2)

2009/11/04

武蔵野ウォーキング

飲んでばかりじゃアカン!!
と、吉祥寺飲み友の歩こう走ろう計画の一環(おおげさ、笑)として3日はウォーキング会
 
 
0911030109110302 武蔵境駅から歩き出す。
クルマの通らない小道・裏道ばかり選んでトコトコ歩く。普通の住宅街なんだけど、思いのほかステキな、個性的な家が多かったなあ。
 
と、文化の日とあって裏路地の広場で地域イベントをやってたり。伝統芸能やら農業体験やら。地域のお子ちゃまにはいいイベントだ。煙漂う焼き芋の焼きあがる時間ばかりが気になってたウォーキングメンバーもいたようだが・・・・。
 
 
0911030309110304 木枯らし1号の名残で風がエラク冷たいが陽射しも強烈。歩くと暑い。
多摩湖自転車道経由で小金井公園へ。寄り道しながら4kmを1時間ほどで歩く。
 
公園で先着のランニング隊と合流。紅茶を淹れて、ドネルケバブ買って日向ぼっこ。
 
 
0911030609110307 この日は体感アーテイスト立松さんが小金井公園でパフォーマンス、今日のウォーキング会の目玉だ。初めて体感された7人、どうだったかな?よかったでしょう?
 
ウォーキング後半、と称してたったの10分歩いて「お風呂の王様」で温泉に入り、定番のコーヒー牛乳もしっかり飲んで。
 
結局ウォーキング会と言いながら後半はほどけてきて、飲み食いと遊びばかりに・・・・・・・・反省(ウソ)・・・・・・反省だけなら猿でもできる。

| | コメント (0)

2009/11/01

11月

0911010109110102  地元定点けやきは相変わらずな感じだけど、周囲の木々はだいぶ色づいてきた。今年の紅葉は結局のところ平年並みということだけど。(・・・・やっぱ早い気がする)
 
周辺畑のブロッコリーは収穫が始まった。はっきり言って大好きです(笑)
 
 
091101030911010409110105 小金井公園定点サクラ
すっかり葉は落ちてしまった。他の地域のサクラは比較的葉を残して紅く染まってたりするのに、ここのはとっくに散ってしまった。環境の違いが?
 
特設コスモス畑のほうはまあまあ咲きそろったようで。
 
 
0911010609110107 井の頭定点
遠目にはあまり変化が感じられないが、公園内は落ち葉が多くなってきた。これから一面の落ち葉になってゆく。
 
東京マラソンの抽選結果も公表されたところだが、池の周りはいよいよジョギングの人が多くなった。ただ走る集団の中で、後ろの人って注意散漫で怖いネ。
 
 
0911010809110109 ひょうたん橋の工事が終わって太鼓橋状だったのが(つまり半円形ね)、なだらかな斜面に作り直された。バリアフリーを目指してのことだろうか?
 
神田川の始まり「水門」がいま工事中。こちらもなだらかな橋に架け直されるのだろう。これで池の外周で車イスなどの通行困難なところは無くなる。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »