« 続・蓮華、トレッキング | トップページ | 10月 »

2009/09/26

続々・蓮華、肉責めっ!

0909230109092302  蓮華2日目の16時ころ、僕は「どえりゃ~名古屋の味噌田楽」や「トマト・ガーリックのホイル焼き」など、優雅にオードブルをこさえてた。
 
フキの葉をとってきて味噌田楽を飾ってみたり、最初は優雅だった・・・・・・が、やがて4人が持ち寄った食材の全容があきらかになり、深刻な事態を迎える。
 
 
0909230309092304 やたらと肉に偏ってるのだ。しかも「みんなへの思いやり」でそれぞれが軽く2人前以上持ってきている。
 
まずナマモノを片付けなければならないのは明白。さらに少しでも荷物を減らさなければ、帰るときはまた駐車場までかついで行かねばならないのだ。ここで炭水化物自主規制の大英断が下され、パスタのために持参したジェノベーゼソースはチキン&雑多ソテーに投入される。
 
向いでは富山の兄弟さんの自称「インチキカレー」が作られている。
 
 
0909230509092306 わざわざ鍋まで買ったジンギスカンは腹が破れても喰う!!しかしスプレー式のオイルがあるなんて知らなかった~~。
 
僕とYさんとでモヤシ2、シメジ2、ラム500gを完食。
 
 
090923070909230809092309 「生揚げがあるよ」の声に、「どえりゃ~名古屋の・・」を乗せて焼き、食欲増進のためにネギをバーナーで炙る。ちなみに先の画像の生揚げは醤油で食べた。
 
網の反対側で作っていたインチキカレーはキーマカレーでとてもインチキなんかじゃなかった。minoguzziさん提供の豚バラ肉(重量不明)が投入され、溢れんばかりだ。これは目玉焼きとともに配給される。
 
 
0909231009092311 いやあ、頑張ったよ!
やはり重複して存在するソーセージ類は明日の朝食に回すとして、と勝利を向かえんとしたそのとき!!!
 
ボスキャラ、牛ステーキが降臨・・・・・1人に2枚配給・・・・。
 
あはははは、どれもこれも旨かったからよかったんだけどね♪
備長炭は「もっとなんか焼け!」と真っ赤になって吠えてたんだけど、もうギブです。
 
残り火をいじりながら、落ち着いて飲むのはminoguzziさん持参の百年の孤独。旨し!
僕なんざ安酒を軽い容器に移して持ってきたのにminoguzziさんは酒瓶3本を投入!さすがだ~。
 
23時、めでたく就寝。
 
 
090923120909231309092314 最終日、たぶん4時ころを中心に強い雨音がテントを叩いていた。
そして6時にテントを飛び出し、小雨のなか露天風呂へ。
 
朝早ければ誰もいないのでは?という期待むなしく、他にも入りに来てる人がいるので、また一番高い「薬師の湯」まで登った。湯船にピチョン♪ピチョン♪と雨粒が落ちる。
 
帰りに「黄金の湯」を覗くとこちらも先客がいる。「すいません、後ろ姿を撮らせてくださ~い」とお願いしたら「構わん、ワシのを撮れ」と隠す気もないらしい。しかし「ワシのを」ってなんだ?「のを」って(笑)
 
 
0909231509092316 まだ食い物の話で申し訳ない。朝飯だ。
ベーコンエッグにジャガリコのカリカリ焼き、そしてマヨたっぷりのトマトが配給される。メタボの3文字なんぞに構っちゃあいられない。
 
2皿目にはお粥が加わった。塩辛乗っけたらウマ~。そして画像にはないソーセージも何種か焼かれ・・・・・。
 
 
090923170909231809092319 10時、あれやこれやてんこもりだった蓮華温泉をあとにする。国道まで十数キロの細い一本道を僕は最後尾で走っていた。もちろんアイツラの事を忘れちゃいない。この道だったのか?それとも国道で?
 
回り込む左コーナーを駆け降ってゆくと・・・「あ、いやがった!!」
前の3台は気づかなかったようだ。カリフォルニアが停まるまで30mほどがもどかしい。坂を走って戻ると缶ビール2本がガードレールに引っかかり、キャベツの残骸が落ちている。さらに草むらにビールが1本。キャベツは動物が持っていっちまったんかなあ?
 
姫川で西へ帰られる3人とわかれて南へ。
お腹いっぱい胸いっぱい。寄り道して食事する気にもならない。
給油1回、トイレ1回でサクサク走ったら15時に東京帰着。
 
 
 
帰宅後の乾杯。
アスファルトに叩きつけられ、白馬の厳しい2晩を耐え抜いたビールは、それはそれは格別の味だったとさ。

|

« 続・蓮華、トレッキング | トップページ | 10月 »

コメント

いやあうらやましいですなあ
”荷物少なく”って言っててもやはりその物量ですか?
行きたかったです。
またお会いしましょう・

投稿: ぽぴい おくだ | 2009/09/26 11:03

ジャガリコ料理、気に入りましたよ。
オイラもちょっと料理のレパートリー増やそうかな(笑)

投稿: 富山の兄弟 | 2009/09/26 18:22

ぽぴい おくだ さん、お晩です。

打ち合わせが進むにつれて尻上がりに装備が増えていきました。でも結局どれも欠くべからざるものばかりでした~。

今回は残念でした。次はぜひ行きましょう~~!
また平湯でもよろしくです。

投稿: massi | 2009/09/26 22:09

富山の兄弟さん、お晩です。

じゃがりこ焼きは関西在住(たぶん)の沢登ら~さんのブログからお知恵拝借したんですよ。醤油やマヨをかけたりなにか混ぜ物したりと幅があります。

まだネタバレしてないとこでバンバン使ってみてください。絶対ウケます!

投稿: massi | 2009/09/26 22:18

ふふふ 私の牛300g プルコギを忘れるぐらいの
圧倒的な肉料理 いんちきベジタリアンには
きつかったです。・・・とうふはいいですけどね
あと あさりの白ワイン煮は絶品でした。
また よろぴくす

投稿: minoguzzi | 2009/09/27 21:40

minoguzziさん、お晩です。
そうでした!!チキンが焼ける前にタマネギ入ったプルコギが登場しましたね!!思えばあれが怒涛の肉料理のスタート??

僕は炭火で焼く生揚げのパリッと食感が新鮮でした。でもあれは台所では再現しづらいです~~。

投稿: massi | 2009/09/27 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・蓮華、トレッキング | トップページ | 10月 »