« おやじの山道具 | トップページ | 続・蓮華、トレッキング »

2009/09/23

秘湯蓮華温泉・・・ビ、ビールが無いっ!

090921010909210209092103   21日(月)、朝も早よから大渋滞の関越道~上信越道を走り、北アルプスの遠景が素晴らしい県道12号のワインデイングを走り、11時半に長野市の西、信州新町のスーパーに到着した。この町はヒツジの産地とリサーチ済みなのである。
 
今回は9月のあたまに大阪minoguzziさんからの「新潟の蓮華温泉キャンプ場、誰か来ない?」という誘いに乗ったのだ。だって「山の中に4つの露天風呂が点在」「キャンプ場内に湧き水が流れ」「駐車場からはるか遠く、一般キャンパーは敬遠」など、そそるキーワードに溢れているんだもの。
 
さて、田中屋で自家製ジンギスカンと簡易ジンギスカン鍋を購入。カリフォルニアの積載物が増えてゆく。
 
 
0909210409092105 次いで信濃大町の山岳博物館へ。
井上靖の「氷壁」の題材になったザイルの実物が展示されてる。展望台からの眺めはなかなかのもの。
 
だけど、早池峰山麓、大迫にある山岳博物館のほうが雰囲気はいい。山の道具がぽんと置かれたかのように展示されていて山小屋みたいなのだ。
 
 
090921060909210709092108 さあ、いよいよ蓮華温泉へ。
最後に白馬のジャスコで買出しだ。「キャベツたっぷりアサリの白ワイン蒸し」を作りたいのでキャベツを忘れずにゲット。先行しているminoguzziさんにも「キャベツは僕が持っていくから・・」と連絡してある。
 
・・・・が、蓮華の数キロ手前に静かな池を見つけ、写真を撮り・・・・・最後にくくりつけたキャベツと缶ビール500mlX6本がなくなっていることに気づいた!!(あ、あ、あががが)
 
もう人里を離れ、買出しに戻るに1時間は要す。あきらめて蓮華温泉に到着するとminoguzziさんは「まあ、しゃあない」と慰めてくれた。右画像はキャンプ場へ向かう途中、振り返ったところ。ロッジと山の中腹に白い肌が露天風呂のあたり。
 
 
090921090909211009092111 ビールもキャベツも失ったが、まずは露天風呂へ。
 
ここは4つの露天風呂がある。一番下の「三国一の湯」は冷たいうえに小さすぎる湯船に入る勇気が出ないっ!!紅葉の登山道を15分ほど登ると「仙気の湯」に到着。しかし先客がいたので次へ~~。
 
 
0909211209092113 僕らは一番高い「薬師の湯」に。ちとヌルいが気持ちいい。
 
そして絶景ナリ!!
来たかいがあったなあ~~。眼下にはさっきの「仙気の湯」。
 
キャンプ場に戻る前に、ロッジで350mlの缶ビールを2本買った。900円だ。1000円札を出す手が震えるのは僕の器が小さいからだろうか・・・・・
 
 
0909211409092115 アサリの白ワイン蒸しは、キャベツ抜きでも旨かった(笑)
 
前日、佐渡を回ってきたminoguzziさんがイカ徳利を買ってきたので「天領盃」を燗にして次々飲む。継ぎ足すごとに味が濃くなってゆく。
酔いが回ったminoguzziさんは「ホイコーロー作ろと思たんやけどキャベツが・・」「野菜炒めの素もあるんやけど」とキャベツ攻撃を繰り返す。佐渡じゃなくてサドやろ!!(笑)
 
負けじとジンギスカン500gを炒め、シメジご飯をこさえて食いまくり、22時前に就寝。ふう~~。

|

« おやじの山道具 | トップページ | 続・蓮華、トレッキング »

コメント

まいど お疲れさまでした~
楽しかったですね
いかとっくりは 嫁によると
中にいれたげそを食べながら
飲むそうです。。。とっくりもかな

投稿: minoguzzi | 2009/09/23 23:53

お疲れ様でしたぁ~

そうか、それで落としたキャベツとビールに拘ってたのね(笑)
帰り道に奇跡的に回収した3本の缶ビールをゲットした時の、
最高の笑顔は生涯忘れる事はないでしょう(笑)

PS:早速のブログリンクありがとうございました!

投稿: 富山の兄弟 | 2009/09/24 08:39

minoguzziさん、お晩です。
久々に「帰りたくないな」ってくらい楽しかったです。

そっか、とっくりを食べるということに思い至りませんでした。
乾けばまた使えそうだったもんで(笑)
しかし濃厚でした!!

投稿: massi | 2009/09/24 22:11

富山の兄弟さん、お晩です。

お疲れ様でした~。面白かったですね!

いや、「来る途中でキャベツが落ちててそれでコケたんよ!」というオチも期待してたりして(笑)

投稿: massi | 2009/09/24 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おやじの山道具 | トップページ | 続・蓮華、トレッキング »