« 品川 | トップページ | タクシーが集まる食堂 »

2009/08/21

「鷲尾」 グッチスタのための焼酎?(笑)

2週間くらい前かな?何の気なしに吉祥寺の某カフェのカウンターに座って、もうあの時なにをオーダーしたかも忘れてしまったけど、ぼんやりワインクーラーのあたりを見るともなく視線を漂わせていたら・・・・

「っ!?」

なにかが僕を睨んでいた。

鋭い、でも見覚えのある眼。

薄闇の中から僕を睨みつけていたのは焼酎のラベルに描かれた1羽の鷲だった。「な、な、な、なにあれ?」とかなり慌てて聞くと、スタッフさんが目の前に置いてくれた。

かっこいい~~!!
力強く両の羽根を広げて、頭を低く構えたこの姿!!
鷲の意匠としてよく見る、高慢に頭を高く持ち上げたマンガチックな姿とは異なる活きた猛々しさ!

「鷲」に反応するわけは、今さら説明はいらないよね?(笑)
鷲のラベルの酒は気にかけてたのだけどなかなか無い(ドイツワインは除く)(オーストラリアワインにも意外に鷲のデザインが多くて面白い)。数年前に、デザインされた鷲のラベルのイタリアワイン「AQUILAIA」を仕入れたが、確か8000円とかして・・・・。一方、鷹の絵のイタリアワインはあるのだけどね。

前に「GUZZIのワイン」が本で紹介されていたが、あれはボトリングあるいはラベリングがドイツで為されたもので興冷め。僕はV11ロッソマンデッロの発売記念にモトグッチ社が配ったワインを持っているが、これも定期的に入手できるものではない。
 
 

001

 
 
 
 
 
さっそく鷲尾を取り寄せた。2本(笑)
ネット上では1人1本までとしているとこが多い。

全ての仕込みにかめ壷を使った限定生産品とのこと。年間数千本だとか。
ホワッと芋の香り、甘み旨み、そしてすっきりキレがある。あまりの嬉しさに肴も置かず、氷も入れずにひたすら甞めている。

産地の指宿市山川はサツマイモ(唐芋)の発祥地だって。なるほど・・・。
なにっ!?名前の由来になった「鷲尾岳」ってのがあるって!?勘弁してくれ~~。興味ばかり湧いても遠くて行けやしない。

|

« 品川 | トップページ | タクシーが集まる食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 品川 | トップページ | タクシーが集まる食堂 »