« オール1ならず | トップページ | パンとワインと綾瀬はるか »

2009/06/13

鷹ノ巣山で醤油マヨスパ

朝8時過ぎ、奥多摩湖畔の峰谷橋のバス停に独り降り立つ。ここで降りる人はあまりいない。
最近お気に入りのルートである浅間尾根から鷹ノ巣山に登ろうとしてるのだが、その登山口へはここから100分ばかし歩かなくてはならないのだ。
 
 
20090612012009061202 まあでも歩くしかない。
登山道に入る直前、雑草の陰の気配に反応!「見っけた!」七星だ。最近ほんとうに見なくなったね。見るのは二十八星ばかりだ。

先輩方のグループに追いつく。ワイワイとても楽しそう。たぶんタクシーで来られたのだろう。「クルマ置いてきたの?」と聞かれて「いえ峰谷橋から・・・・」と答えると驚かれたけど、1人じゃタクシーにゃ乗れんもん(泣)
 
 
20090612032009061204_3 次にごついカメラと三脚を担いだ方に追いつく。道々三脚をすえて写真を撮られてるらしい。「アナタ歩いてましたね!」と、この方はクルマから見ていたようだ。途中までおしゃべりしながら歩く。

水場はよく水が出ている。入れ物が汗をかく冷たさがウレシイ♪
石尾根にあがると空が青い、雲がキレイ。南風がでてきた。
 
 
20090612052009061206 ごついカメラさんは立派な樹を写真に収めてる。今日はあちこちでツツジを撮った後鷹ノ巣避難小屋に泊まって朝の風景も撮るのだそうな。

僕は背後でワラビを摘みながら登っている。ごついカメラさんに「泊まりみたいな荷物だ」と笑われる。そう、心配症でいろいろ背負ってるのだ。よく日帰りなのに「今日は雲取あたりで泊まりですか?」と聞かれてしまう(いいもん!笑)

山頂でご飯作ってたら先のグループが登ってきたのでパチリ。この方々は北の日原方面に下った。
 
 
20090612072009061208 さあ、今日のご飯は醤油マヨスパゲッテイなり。
福岡出身飲み友にニンニク・コンブ等が入っていてあとは自分で醤油を入れて寝かして完成という「あなた好み」なる地元みやげをもらったので持ってきたのだ。

早茹でパスタにマヨを混ぜ、トロンとしたニンニク醤油も混ぜ、オカカとノリをトッピング。旨いっす。ニンニク効いててビールに合いそう。あ~ビールが飲みたい。冷えた白でもいいや。
 
 
20090612092009061210 滞在1時間、13時山頂を出発。
今日は石尾根を奥多摩駅まで全部歩くつもり。いつも、やれ吉祥寺で銭湯に入ってから一杯~なんて雑念に負けてそそくさとお手軽コースを下ってバスに乗っちゃうから、たまにはね。

下り始めると防火帯周辺のツツジが見事だった。真っ盛り。で撮りつつふと見上げると虹。弧の一部しか見えない。
 
 
20090612112009061212 左は途中見つけたブナ。こんなだけどちゃんと活きてる。
右は里も近くなった植林地帯。奥多摩は最後はこれになるのがチト残念。生活を支えてきたのはわかってるんだけど。

奥多摩駅近くの豆腐屋に着いたのが16時45分。豆腐屋の前を日原からのバスが通っていった。それに乗ってた例のグループの皆さんと駅でまたまたバッタリ。そういや今回は20名くらいの人に会った。「ツツジ」と「梅雨前に」ということで多かったのかな?

にしてもよう歩いたね。全行程8時間半、休憩は頂上1時間に水汲みや水移し替えが3回ほどだ。7時間強、久々にどっしり歩いた気がした。

|

« オール1ならず | トップページ | パンとワインと綾瀬はるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オール1ならず | トップページ | パンとワインと綾瀬はるか »