« ちょいとハードでちょうどイイ? | トップページ | てんとう虫のサンバ »

2009/03/14

糧うどん

0903130009031302 まったく迂闊なことに家からチャリを飛ばせば5分のところに手打ちうどん屋があるとは知らなかった!!部屋から見える畑の向こうという近さなのでトコトコ出かけてみた。

畑に並ぶ膝ほどの青い草に「これ麦だべか~?」と思いつつ行くと住宅街の中に「百人乗っても大丈夫」みたいなちっちゃなお店「不動」が。ご夫婦でやってらしてカウンター5席のみなのだ。
 
 
0903130309031305 柳久保小麦肉汁うどん(大)だ。香りが強い!味も!
ここら辺ではほうれん草などがついてきて、汁に入れて食べる。これを糧(かて)という。

柳久保小麦っていうのは東久留米あたりで古くから栽培されていた品種で、美味しいのだけど収穫量が少ないので戦時中に他の品種に切り替えさせられて以来幻となっていたそうな。数年前から復活させた方が量を徐々に増やしてると聞いてはいたのだけど。

ご夫婦からいろいろお話を聞いた。周囲の畑でも柳久保小麦は作られてるそうで、ありゃ?さっき見たのもそれか~。文字通りの地粉だ、うれしいな。
 
 
0903130609031307 壁にかかってたのもそれで、この背の高さから育てるのも気を使う品種なのだそうだ。ちなみにここのご主人はこの小麦でパンを焼いてるらしく食べさせてくださった。これが旨いんのよ!!奥さんは「家庭用パン焼き器なのよ」と謙遜されたが旨いよ!小麦の香りがキテる・・・・・牛乳・バター等、おそらく最小限に(ゼロか?)あっさり作られたらしくズバリ小麦。

一度に焼ける1.5斤の半分、0.75斤を210円で分けてくださった。毎日は焼かないらしく残念。まだぬくぬくしてるパンを片手にまた畑の中を帰った。今日はよかったなあ。

|

« ちょいとハードでちょうどイイ? | トップページ | てんとう虫のサンバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょいとハードでちょうどイイ? | トップページ | てんとう虫のサンバ »