« 旨い魚 > 雨 | トップページ | ちょいとハードでちょうどイイ? »

2009/03/09

山奥の秘湯、特典入浴シーン付き(笑)

日記が前後するけど先週末のハナシ。
また月イチの連休が巡ってきたので、雲取山に行こうと息巻いていたんだけど金曜の予報は雨、ただし土曜は晴れ、さあどーする?
 
 
0903060109030602 というわけで金曜日、(比較的)楽な林道でアプローチできるルートで前泊を決定。バスの終点から雨のなかを15km、3時間かけて少しづつ奥へ奥へ歩く。

林道は落石のためクルマは通行止めだ。バイクでも「落石注意」なんて看板はしょっちゅう見かけるのだけど、今回初めて落石の現物に出会った。それも1mの距離。「バシャッ!」という破裂音に似た音に「ん?」と振り向いたらレンガの半分ほどの石が足元でゴロンと横になった。うわわわ、その後は上も注意しながら歩いたよ。梅干くらいの石はよく落ちてきた。
 
 
0903060309030604 林道の終点から山道を30分で「三条の湯」に着いた。温泉だけど「旅館」ではなく分類は「山小屋」だ。その証拠に朝飯は6時で相部屋が基本。

この日は平日で悪天候とあって客は僕ひとり。おかげで8畳間を与えられ独占、ラッキー。小さな机と石油ストーブだけが備品。
まだ午後3時、炊事場でエスプレッソを沸かしていつもの黒パンをかじる。とにかく静か。
 
 
0903060509030606 なにもすることがなくボケ~~ッとしてると午後6時に晩飯の声がかかった。鍋で炊いたご飯がイイね!4合くらいかな?半分ちょいいただいた。残りは恐らく小屋番さんが食べるのだろう。

晩飯が終わると外は真っ暗。
画像は手前からバイオ便所・炊事場・小部屋・小部屋・食堂・小屋番部屋・大部屋、と続くのだが移動は屋外、傘さしてサンダルで。
 
 
0903060709030608 部屋に落ち着く前に温泉に入る。湯小屋からもくもく上がる煙。源泉は10℃で薪と水力発電で沸かしている。硫黄の香りがプンとして窓の外はブナなどの原生林だ。たまりません!

ただしここは東京都の水源地でもあり、石鹸等の使用は厳禁。文字通りに汗を流すだけなのだがメッチャ気持ちよかったあ!入浴シーン特典画像・・・(笑)
 
 
0903060909030610 消灯の午後9時まで、ストーブの上でお湯をぽくぽく温めてホットウイスキーを飲む。ウイスキーはヴァームゼリーの空き容器に入れてきたよ。使用後は小さくなるので便利なのだ。つまみは完成間もないササミジャーキーをかじる。シアワセ~~

窓を開けてみたら雲が切れ始めて星が・・・・。ほんの10秒ほどの露出で流れる雲、風が強くなってきたようだ。
外気は5℃前後だと思うけど温泉とウイスキーで身体が暖まって寒くない。またまた闇を眺めながらボケ~~ッと過ごしてしまった。

明日は雲取山へ。

|

« 旨い魚 > 雨 | トップページ | ちょいとハードでちょうどイイ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旨い魚 > 雨 | トップページ | ちょいとハードでちょうどイイ? »