« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

雪ニモ負ケズ、長浜ラーメン

0902270109022702 今日は昼前から雪になり、予定していた焼き芋会がお流れに。先週、画像左の雑木林で乾いた薪を拾い集めといたのにねえ。

方向転換、長浜ラーメンを食べに行くことにした。
長浜で食べたラーメンが東京では食えなさそうだとボヤいていたところ、福岡出身者がここならと教えてくれた店だ。
 
0902270309022704 店は下井草駅の真北数百メートルにある「御天」だ。
 
住宅街を歩いてゆくと妙な香りがして「なにかの匂いしない?」と連れに聞いたのだけど無反応。(ヤベッ!自分の服か体に変な匂いをつけてるのかな?)と口をつぐんだ。
・・・が店に着いて判明、それは御天から流れてきたトンコツスープの香りだったのだ。3~400m離れてたと思うけど。
 
0902270509022706 濃厚なスープ。麺が見えない。一晩一回しか行けなかったが僕の基準になってる長浜屋台のときの画像と比べてみたら同様の濃さだった(笑)。味は少~し違うみたい。

替玉したら「うまみ汁」を入れ足す。
替玉は3回、都合4玉食べた。最後の替玉が入ったときはさすがにスープが少なくなっちゃったけどね。食べ過ぎたかな?旨いからいいか。

ここは鉄鍋餃子やモツ鍋などやたら飲み向きメニューが多くて、どうも夜来たほうが楽しい気がする。いずれ再チャレか・・・・。

| | コメント (0)

2009/02/12

厳寒鍋パーテイー

0902110109021102 厳寒・・・・のはずがわりと暖かかった今日、またまた吉祥寺の仲間が集まって小金井公園で鍋パーテイーが行われた。

犬の散歩、ジョギング、バードウオッチャーを尻目に豆乳鍋からドドーンと始まる。
 
 
090211030902110410 続いてキムチもつ鍋&焼きにく!!
用意したもつもキムチも「入れちゃえ入れちゃえ、全部入れちゃえ」で勢いでブチこんで、なぜか?めちゃめちゃ美味しくなる。勢いは大切です。
今回はW嬢が一人ですべてを準備された。運搬も旅チャリ満載で、ご苦労様~!!
 
 
0902110509021106 僕はいつぞやのイタリア製の薪束(笑)がひとつ残ってたので燃やす。よく乾いてよく燃える。どんな下手くそでもすぐ火が点く。
それを見たYおじさんがWおじさんを呼び出しがてらに「イモを買っといで」と指令を放った。

焚き火で焼いたイモ。やっぱうまいねえ~!!こんなのひさびさだ。
 
 
0902110709021108 カセットコンロのボンベが突然空になり・・・・(僕がガソリンやアルコールのストーブを使うのはこのあたり)・・・・残った薪をバンバン燃やして〆のウドンを作る。

またまた用意したものありったけブチ込んであふれんばかり(笑)イタリアの炎に焼かれて、とてもイタリアンなキムチウドンができあがった。
 
 
090211090902111009021111 何匹かのワンコが遊びにきたが、僕らの人相のよさがゆえか、匂いに釣られてか、それはわからない。
 
撤収が終わったら雨がポツポツ落ち始めた。アブナイアブナイ。

| | コメント (0)

2009/02/10

あいててよかったリトルバイリトル

02 雲取山の帰り、バスの時間を気にして早足でサクサク歩く、つま先は痛くなるは、エスプレッソを諦めるは、そこまでしたのに結局狙ったバスには間に合わないは。

時間の読み違え、仕方ないね。
そんな強行軍?を支えたのは、持っててよかった黒パンフルーツ。いつものパン屋リトルバイリトルの。たった10分座ったときにかじってかんでかんで水で流し込む。たまに装備直しながらチョイかじる。
 
 
0504 この黒パンフルーツ(フルーツ黒パンでは?といつも思う)を買うときに注文しておいたタルトもいただいてきた。実は母が誕生日。僕ともどもお祝いをするような歳ではないのだが。

そんなに大きいのは・・・というリクエストに、ほどよい型を探してくださってかわいいハートのタルトを焼いて下さった。

ちょいお酒がしみこんでアプリコットジャム(たぶん)が塗られてイチゴが並ぶ。ちょっぴり大人な甘~いタルト。おいしかったよ~~~。また頼んじゃおうかなあ。
 
 
03 奥多摩駅のそばに「手作り豆腐」って看板が出ていていつもバスから見ていたのだが、行ってみたらアタリ。あれこれ聞く僕にわざわざ商売ものを開けて試食させてくださった。

いやタダ食いしたから褒めはしないのだけど、油揚げがとても旨かった!!
あくまで豆腐に興味があって、おぼろ豆腐に木綿豆腐をいただいたのだが、「ちぎって醤油で」と簡単に書いてあった一言に釣られて買った油揚げ・・・・これからあそこを通るたびに買うことだろう。

| | コメント (0)

2009/02/09

雪が少ないっ!!

0902070109020702 前回アップの雲取山荘ネタには当然その前後がある。
金曜朝、雲取山へ向かう僕は鴨沢からブナ坂へ。本来なら雪一面のはずが最近雨ばかり降って雪が溶けたらしい。いつもなら2~30cmあるはずのヘリポートも残雪程度。
 
0902070309020704 まあ天気だけはよくって全方位の視界がいい。
富士山から南アルプスまでしっかりと見えた。
 
 
 
 09020705
090207060902070709020708
 
 
 
 
少ない少ないといいながらも、標高をあげてゆくと雪が出てきた。

凍結箇所や泥ヌタと、足場が変化していたのでアイゼンはつけたり外したり。上部はほどよい雪で歩きやすい。そして山頂。
 
 
09020709090207100902071109020712
 
 
 
 
翌土曜、トイレに起きた3時ころから日の出前にかけて上のほうが雲で覆われていたのだが、その雲のおかげで山頂に登ったら霧氷に覆われていた。

ラッキー!!!
 
 
0902071309020714 ビフォー & アフター
 
 
 
 
0902071509020716 ビフォー & アフター  ちと撮影がヘタだけど・・・・
 
 
 
 
 
0902071709020718  雲取を降りて、七つ石山から鷹巣山に抜けて浅間尾根を降る。

浅間尾根では熊棚ができている。
熊が木の上で木の実を食べながら、食べつくした枝を自分の尻の下に折り敷く。そのせいで木の上に鳥の巣のようにこんもり枝が固まるのだ。

でもかしこいよね!食べ終わった枝を区別しとけば次に引き寄せる枝は必ず手付かずなんだから。かしこい熊に感心しつつ帰途に着いたのでありました~。

| | コメント (0)

2009/02/08

雪見酒 星見酒

0902060109020602 こないだの誕生日に秋田杉でできた酒器をもらった。背の高いマスに、裏に一本溝を切ってあるフタをして、傾けると溝から酒が感じよく注がれるのだ。

これを使うにふさわしい場所で酒飲まん!!
ということで金曜日、雲取山荘前のベンチに午後7時。ちょいとピンボケは許してほしい。このときマイナス6℃、風もピープー吹いていたのだ。
 
 
0902060309020604 雲取山荘は雲取山の北700m、標高1850mほどのとこにある。初めて泊まるのだ。

冬は(というより夏以外?笑)各部屋のコタツに豆炭を入れてくれる。他に暖房はない。とハダカ電球1個が9時までは灯る。
この時期は来客少なく、一人でも個室に泊めてもらえるのでありがたい。金曜は4組10人だった。
 
 
0902060509020606 夕食。ご飯はお代わり自由だ。とはいえ山小屋なので無駄は出せないだろうからそう余分に炊くはずはない。そりゃ僕はお代わりしたけど・・・。

館内で一番暖かいのがトイレ(笑)循環浄化の水洗(!)が凍らないようにヒーターが入ってる。ただし手洗いは雪でネ。
 
 
0902060709020608 暗くなると東京の夜景が見える。
真ん中が東京タワーじゃないかと思うのだが、すると左下の暗い部分と、右下の赤い部分はなんなんだろう?
 
 
 
 
0902060909020610 で、最初に戻って山荘前の午後7時だ。自炊小屋で自炊組が宴会してるのを横目に、僕はキリキリ冴えた夜空を見ながらよく冷えた日本酒を飲む。冷えすぎではあるが(笑)・・・・杉の香りがサイコーだ!!

酒飲みながら星の撮影など試みる。コンパクトデジカメ用の卓上三脚ではなかなか仰角がとれずひと苦労。ようやく撮れたカシオペア・アンドロメダ・さんかく座、これから試行錯誤だね。
 
 
0902061109020612 朝6時15分ころ朝食を済ませ、30分後に夕べ見えた東京タワーの上に昇る朝日を拝む。雲があるぶん10分遅れだ。どうも富士山といい日の出には縁がない。

7時すぎ、山荘を後にした。風も収まりイイ天気!

| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »