« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

雪ニモ負ケズ、長浜ラーメン

0902270109022702 今日は昼前から雪になり、予定していた焼き芋会がお流れに。先週、画像左の雑木林で乾いた薪を拾い集めといたのにねえ。

方向転換、長浜ラーメンを食べに行くことにした。
長浜で食べたラーメンが東京では食えなさそうだとボヤいていたところ、福岡出身者がここならと教えてくれた店だ。
 
0902270309022704 店は下井草駅の真北数百メートルにある「御天」だ。
 
住宅街を歩いてゆくと妙な香りがして「なにかの匂いしない?」と連れに聞いたのだけど無反応。(ヤベッ!自分の服か体に変な匂いをつけてるのかな?)と口をつぐんだ。
・・・が店に着いて判明、それは御天から流れてきたトンコツスープの香りだったのだ。3~400m離れてたと思うけど。
 
0902270509022706 濃厚なスープ。麺が見えない。一晩一回しか行けなかったが僕の基準になってる長浜屋台のときの画像と比べてみたら同様の濃さだった(笑)。味は少~し違うみたい。

替玉したら「うまみ汁」を入れ足す。
替玉は3回、都合4玉食べた。最後の替玉が入ったときはさすがにスープが少なくなっちゃったけどね。食べ過ぎたかな?旨いからいいか。

ここは鉄鍋餃子やモツ鍋などやたら飲み向きメニューが多くて、どうも夜来たほうが楽しい気がする。いずれ再チャレか・・・・。

| | コメント (0)

2009/02/27

3たびの衝撃

  水曜の午後7時すぎ、立ち飲み賑わう西新橋を僕は足早に歩いていた。
なぜか歩きやすいと思っていたが、行く先行く先ヒトがよけてくれていたようだ。雨も少なく傘を持ちたくなかったのでベルスタッフの革コート&ペンデルトンのハットという「濡れ歩き」スタイルだったのだが、吉祥寺あたりではゴロゴロいる姿も新橋ではやはり奇異に映るのだろうか・・・・・・・・
 
 
09022501_209022502_3 実はvolareさんが松屋銀座で実演販売に来てらしたので新橋イタリアンのボッテガ・ヴィオラで会食となった。早く着きすぎた僕は前より気になっていたポイントへお散歩。

浅野内匠頭が切腹した田村屋敷の跡地にある和菓子屋「新正堂」で「切腹最中」をゲット。切腹したから最中から餡がはみ出してる・・・・・アイデアなんだかグロなんだかわからん。しかし最中は小豆たっぷり美味しかった。
 
 
0902250309022504 さあ、集まったのは7名。食べて!食べて!食べて!
とても全部は書ききれないので抜粋。以下、料理の説明に終始するのでよろしく。

今回初めて頼んだプロシュートとニョッキのフリット。サク&フワ、塩気が効いててスプマンテが2本ポンポ~ンと空く。
 
 
0902250509022506毎度ベタ褒めのトリッパ(塩味)、minoguzzさんも大阪から駆けつけたんだけど、このトリッパが大好物。僕とminoguzziさんは小声で「すでにシアワセ♪早くもシアワセ♪」と合唱(笑)

・・・と白アスパラ&目玉焼き。
実は少年期大嫌いだった白アスパラを20年以上食べていなかった。正直に書くと「アスパラを水の中に放置して腐りかけたころ食う」ようなものだと思っていた。缶詰だったんだろうね。アノ匂いが嫌だった。・・・・・んで、チョー久々の白アスパラは・・・・・旨かったねえ、コリッとして。20年もの無駄使いを反省させる衝撃(笑)
 
 
0902250709022508 僕は2度目の鶏白レバー・ヴィンサント風味。ほどよい酸味が素晴らしい。あまり肉を好まないvolareさんが「ウマ!ウマ!」と叫び、拍手を始めたので7人釣られて拍手をしてしまった。ホンマうるさくてすんません(笑)

・・・とグリーンピース煮込み&ソーセージ。僕にとって2個めの衝撃。
煮込みの旨み・甘みが美味しいのだ。よくみるとパンチェッタも入ってる。う、旨い。そういや松戸イタリアンでも生グリーンピースを美味しく頂いたなあ。いい素材があったら猿マネできるかどうかやってみよう。
 
 
0902250909022510_2 3個めの衝撃。アーテイチョークのタリオリーニ。
アーテイチョークはイタリアに行って初めて食べたひとつだ。オーブンで焼いてオリーブオイルと塩をかけただけのものだったが美味しかった。(やべ!ミラノに行きたくなってきた。明日ジャンボ宝くじ買います、笑)

ソースはたしかグラーナ・パダーノをお使いだとおっしゃってた。ほかの皆さんもお気に入りだったようでカメラを向けるとリアクションが派手なり。
 
 
0902251109022512 画像のほかアンテイパストが数皿、パスタ2皿、セコンドにイトヨリのヴイヤベースなど頂いた。ほんっとよう食うわ!店の在庫のスプマンテは飲みつくしたそうだ。

宴も終盤volareさんが「モトグッチの知り合いができていろいろなつながりが東にできて・・・」とおっしゃってた。そう、それはみな同じでここのオーナーシェフのSさんもまたモトグッチ乗りだったのでこの素敵なお店を知ることができた。
ほんとはSさんもご一緒して飲みたいところなのに、食いしんぼな我々が次々オーダーするもんだからなかなかそんな時間もとれなかったのが残念。

ちなみにまだメニューは全て食べちゃいない。アンテイパストは1/3、パスタは1/2、セコンドは2/3、が未体験だ。いつの日かまた、やっぱイタリアンは大人数がいいネ!

| | コメント (2)

2009/02/13

行動食はスニッカーズでした

0902130109021302 昨年うっかりブチ折ってしまったマイめがね。
仕事柄ざっくりと補修しといたのだが、いつまでもこの状態で使うわけにもいかず。だいたい出先で完全に使えなくなったらコトだ。バイク・自転車・山の上。

というわけで家を9:00に出て、注文しといたニューめがねが出来上がったので荒川サイクリング道を東へ走る。平日の荒川CRはガラーンとしてて、前をスクーターに引かせた競輪選手がいるばかり・・・。
 
 
0902130309021304 大泉→荒川→西新井→草加のめがね屋さんへ。
スポーツサングラスの専門ショップでプロスポーツ選手もやってくる。店名は「サングラスミュージアム」と変わっているけど、ちゃあんと各時代のめがねなどが展示されているのだ。

今回は初めてオークリーをチョイス。オリーブ色の・・・・・あ、ロンロンでオリーブ買わなきゃ。
 
 
0902130509021306 さあここで11:30、浦和に行きたいとこが2箇所あるので寄り道しよう。
ここで変形したスニッカーズと粉々のギンビスビスケットを摂取。ともに非常食としてザックに入れっぱなしのまま賞味期限が切れていた。彼ら非常食が活躍しなかったことに感謝だ。

鳩ヶ谷市役所あたりから見沼の用水に沿った遊歩道をみつけて北上。
北に行けば行くほど人の姿はなく、曇り空からようやくでき始めた陽だまりに丸くなってた猫が迷惑そうに僕をにらむ・・・・。すんません。
 
 
0902130709021308 第一の目標、見沼通船掘。
並行する見沼用水と芝川をつなぐ水路で昔から船が行き来した。けども2つの川に水位差があるので2つの関をうまく操作して船を通したというわけ。

スエズ運河、パナマ運河も同じやり方でしょう?違った?
 
 
0902130909021310 第二の目標、水嶋商店。
浦和駅東口のすぐ北463号沿いにある寒天屋さん。国産の良質の天草を使い、これを煮るには薪を焚くという。効率に走らず昭和6年からのやり方を続けているらしい。

みつまめとところてんを買った。とても歯ごたえのよい寒天だ!
上に書いたようなことを見てからだと意外なほどお若い店主だった。たった一人で製造~販売をされている。

一人でやるということは、ウソや手抜きが介在しにくい。(少人数しかり)

重くなるからと諦めた葛餅が忘れられない(笑)
次回は葛餅・・・・と胸に誓って秋が瀬橋→朝霞駅→地元へと帰り着いた15:00。ヘナチョコサイクリストにはちょうどいい距離、風吹き荒れる前でよかった~~。

| | コメント (0)

2009/02/12

厳寒鍋パーテイー

0902110109021102 厳寒・・・・のはずがわりと暖かかった今日、またまた吉祥寺の仲間が集まって小金井公園で鍋パーテイーが行われた。

犬の散歩、ジョギング、バードウオッチャーを尻目に豆乳鍋からドドーンと始まる。
 
 
090211030902110410 続いてキムチもつ鍋&焼きにく!!
用意したもつもキムチも「入れちゃえ入れちゃえ、全部入れちゃえ」で勢いでブチこんで、なぜか?めちゃめちゃ美味しくなる。勢いは大切です。
今回はW嬢が一人ですべてを準備された。運搬も旅チャリ満載で、ご苦労様~!!
 
 
0902110509021106 僕はいつぞやのイタリア製の薪束(笑)がひとつ残ってたので燃やす。よく乾いてよく燃える。どんな下手くそでもすぐ火が点く。
それを見たYおじさんがWおじさんを呼び出しがてらに「イモを買っといで」と指令を放った。

焚き火で焼いたイモ。やっぱうまいねえ~!!こんなのひさびさだ。
 
 
0902110709021108 カセットコンロのボンベが突然空になり・・・・(僕がガソリンやアルコールのストーブを使うのはこのあたり)・・・・残った薪をバンバン燃やして〆のウドンを作る。

またまた用意したものありったけブチ込んであふれんばかり(笑)イタリアの炎に焼かれて、とてもイタリアンなキムチウドンができあがった。
 
 
090211090902111009021111 何匹かのワンコが遊びにきたが、僕らの人相のよさがゆえか、匂いに釣られてか、それはわからない。
 
撤収が終わったら雨がポツポツ落ち始めた。アブナイアブナイ。

| | コメント (0)

2009/02/10

あいててよかったリトルバイリトル

02 雲取山の帰り、バスの時間を気にして早足でサクサク歩く、つま先は痛くなるは、エスプレッソを諦めるは、そこまでしたのに結局狙ったバスには間に合わないは。

時間の読み違え、仕方ないね。
そんな強行軍?を支えたのは、持っててよかった黒パンフルーツ。いつものパン屋リトルバイリトルの。たった10分座ったときにかじってかんでかんで水で流し込む。たまに装備直しながらチョイかじる。
 
 
0504 この黒パンフルーツ(フルーツ黒パンでは?といつも思う)を買うときに注文しておいたタルトもいただいてきた。実は母が誕生日。僕ともどもお祝いをするような歳ではないのだが。

そんなに大きいのは・・・というリクエストに、ほどよい型を探してくださってかわいいハートのタルトを焼いて下さった。

ちょいお酒がしみこんでアプリコットジャム(たぶん)が塗られてイチゴが並ぶ。ちょっぴり大人な甘~いタルト。おいしかったよ~~~。また頼んじゃおうかなあ。
 
 
03 奥多摩駅のそばに「手作り豆腐」って看板が出ていていつもバスから見ていたのだが、行ってみたらアタリ。あれこれ聞く僕にわざわざ商売ものを開けて試食させてくださった。

いやタダ食いしたから褒めはしないのだけど、油揚げがとても旨かった!!
あくまで豆腐に興味があって、おぼろ豆腐に木綿豆腐をいただいたのだが、「ちぎって醤油で」と簡単に書いてあった一言に釣られて買った油揚げ・・・・これからあそこを通るたびに買うことだろう。

| | コメント (0)

2009/02/09

雪が少ないっ!!

0902070109020702 前回アップの雲取山荘ネタには当然その前後がある。
金曜朝、雲取山へ向かう僕は鴨沢からブナ坂へ。本来なら雪一面のはずが最近雨ばかり降って雪が溶けたらしい。いつもなら2~30cmあるはずのヘリポートも残雪程度。
 
0902070309020704 まあ天気だけはよくって全方位の視界がいい。
富士山から南アルプスまでしっかりと見えた。
 
 
 
 09020705
090207060902070709020708
 
 
 
 
少ない少ないといいながらも、標高をあげてゆくと雪が出てきた。

凍結箇所や泥ヌタと、足場が変化していたのでアイゼンはつけたり外したり。上部はほどよい雪で歩きやすい。そして山頂。
 
 
09020709090207100902071109020712
 
 
 
 
翌土曜、トイレに起きた3時ころから日の出前にかけて上のほうが雲で覆われていたのだが、その雲のおかげで山頂に登ったら霧氷に覆われていた。

ラッキー!!!
 
 
0902071309020714 ビフォー & アフター
 
 
 
 
0902071509020716 ビフォー & アフター  ちと撮影がヘタだけど・・・・
 
 
 
 
 
0902071709020718  雲取を降りて、七つ石山から鷹巣山に抜けて浅間尾根を降る。

浅間尾根では熊棚ができている。
熊が木の上で木の実を食べながら、食べつくした枝を自分の尻の下に折り敷く。そのせいで木の上に鳥の巣のようにこんもり枝が固まるのだ。

でもかしこいよね!食べ終わった枝を区別しとけば次に引き寄せる枝は必ず手付かずなんだから。かしこい熊に感心しつつ帰途に着いたのでありました~。

| | コメント (0)

2009/02/08

雪見酒 星見酒

0902060109020602 こないだの誕生日に秋田杉でできた酒器をもらった。背の高いマスに、裏に一本溝を切ってあるフタをして、傾けると溝から酒が感じよく注がれるのだ。

これを使うにふさわしい場所で酒飲まん!!
ということで金曜日、雲取山荘前のベンチに午後7時。ちょいとピンボケは許してほしい。このときマイナス6℃、風もピープー吹いていたのだ。
 
 
0902060309020604 雲取山荘は雲取山の北700m、標高1850mほどのとこにある。初めて泊まるのだ。

冬は(というより夏以外?笑)各部屋のコタツに豆炭を入れてくれる。他に暖房はない。とハダカ電球1個が9時までは灯る。
この時期は来客少なく、一人でも個室に泊めてもらえるのでありがたい。金曜は4組10人だった。
 
 
0902060509020606 夕食。ご飯はお代わり自由だ。とはいえ山小屋なので無駄は出せないだろうからそう余分に炊くはずはない。そりゃ僕はお代わりしたけど・・・。

館内で一番暖かいのがトイレ(笑)循環浄化の水洗(!)が凍らないようにヒーターが入ってる。ただし手洗いは雪でネ。
 
 
0902060709020608 暗くなると東京の夜景が見える。
真ん中が東京タワーじゃないかと思うのだが、すると左下の暗い部分と、右下の赤い部分はなんなんだろう?
 
 
 
 
0902060909020610 で、最初に戻って山荘前の午後7時だ。自炊小屋で自炊組が宴会してるのを横目に、僕はキリキリ冴えた夜空を見ながらよく冷えた日本酒を飲む。冷えすぎではあるが(笑)・・・・杉の香りがサイコーだ!!

酒飲みながら星の撮影など試みる。コンパクトデジカメ用の卓上三脚ではなかなか仰角がとれずひと苦労。ようやく撮れたカシオペア・アンドロメダ・さんかく座、これから試行錯誤だね。
 
 
0902061109020612 朝6時15分ころ朝食を済ませ、30分後に夕べ見えた東京タワーの上に昇る朝日を拝む。雲があるぶん10分遅れだ。どうも富士山といい日の出には縁がない。

7時すぎ、山荘を後にした。風も収まりイイ天気!

| | コメント (4)

2009/02/03

灰・試作・健忘症

今朝ニュースを見てすぐに窓の外を見たけどすでに噴煙は見えず。僕の部屋のほぼ正面に浅間山があるのだ。もっとも奥武蔵の山々の向こうなので山自体は見えないのだけど。

通勤途中、9時ころ久我山あたりで白いものが15秒に1粒くらいの割合で舞っているというか、ゆっくり落ちてゆくのが見えた。それも5分ほどの間のこと。

火山灰?それとも?
僕のイメージする火山灰よりは大きかったので「気持ち暖かいから羽虫が出たかな?」くらいに思ってた。・・・が、昼のニュースで「東京都心に早朝降った火山灰」という映像が流れてて、それと見比べると僕が見たのも火山灰だったようだ。

比べると僕が見たのも火山灰だったようだ。立川の農家のおばちゃんが「こんなもの降るなんて6○年無かったよ」みたいなコメントしてたけど、おいおい、関東平野は富士山だの八ヶ岳だの浅間山だのの噴出物でできてるんだぜ!6○年くらいの話ではない。
 
 
 

さて今日はデローザの軽整備と、0.8mmのアルミ板を買ってきてちょいとイタズラをした。もちろん終業後にね。
 
001 山歩きのとき、エスプレッソ淹れたりご飯作ったりするのにアルコールバーナーというのを使ってるのだけど(最初の画像)、合わせて使ってるゴトク(台)が携帯性よく3枚の小片でできてるかわりにどうも安定が悪い。さらに画像の小さいエスプレッソマシンだと落ちそうになるし、背後の風除けも必要。
 
 
002003  んで、折畳める風除けを参考にして防風効果が高くて安定感のあるゴトクを作ってみたのだ。普通のサイズと、米炊きの終盤や魚焼きなど遠火にしたいとき用に高いサイズと2種類。網が必要だけど、これなら安心して放置できるし、フライパンも使いやすそう!!
実際、使ってみないとどんなもんかわからんが、材料費2つで500円だしマズけりゃ再試行だ。

さっきから妙に静かな・・・・・・なにか忘れてる?・・・・・・・・と思ってたら携帯だ。会社に忘れてきたナ。健忘症??

| | コメント (0)

2009/02/01

2月

低気圧が抜けて発達、強風吹き荒れ・・・・というパターンをしっかり踏んで今朝もビュ~ビュ~。昨日は折りたたみ傘が突風に破壊されつつ出勤、会社でちまちま修理するはめに・・・とほほ。
 
 
090201010902010209020103   定点けやきの並木に沿って蔵持ちの立派な農家が並んでいる。風除けの屋敷林の面影が残っている。

このあたり野菜各種を作られているようだが、わりと規模が大きいのは夏のとうもろこしと冬のブロッコリーだ。今年はほぼ終わってしまったブロッコリー畑の向こうに富士。今までのコンパクトデジカメではほんのりしか写らなかった。
 
 
090201040902010509020106   小金井公園定点サクラ。
撮影角度を変えてみたものの、今の時期こそ全容が見えてるが、葉が出てきたらまとまってわからなくなっちゃうネ!今度は寄って下から撮ってみよう。

風は強いがやや暖かい。
ユーカリの梢が南になびく。この樹の周囲数メートルは風が無くてもはがれやすい樹皮がちらばる。拾い集めといたら何かできないだろうか?
 
 
0902010709020108 井の頭公園定点。
弁天池周囲の小道、今なら対岸を歩く人まで見える。

毎週日曜、9時ころに公園に入ってウオーミングアップする団体さんがいる。今朝は僕が通るころすでに走り始めていた。何十人いるのかな?給水所まで設けてた。東京マラソンまであと2ヶ月を切った。30000人のエントリーリストにこの人たちも入ってるのかな?

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »