« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/30

中本は行っとくべきか?(博多ラーメンじゃないけど)

01 雨上がりで路面が濡れていたり、体調がおもわしくなかったり、はたまた大量に買い物するときなど、ロードレーサーでなくてママチャリ出勤のときはカメラをぶら下げてってはパチパチやってるのだけど、まあ~~んずナカナカ難しいネ!でもオモシロイす。
 
 
02 話変わってこないだ会社近くの「長浜ラーメン」という店に行ってみた。
博多ラーメンはそれほど好きじゃなかったんだけど去年博多で「本物はウマイ」ことを知ってしまい、東京にもアレはあるのか気になってしかたないのだ(いや本心は無いだろうと思ってるかも?)

でまあ、ここのもうまかったんだけど・・・・本物とは違った。
「こってり」をオーダーして手ごたえのあるスープだったんだが、あの「うわわわっ」と思わせるトンコツ臭はない。(あと博多のはスープの旨みが想像より強かったのだ)

博多のとき、昼の1杯めをウマイと食べていた同行のmeimeiさんは、おそらくトンコツ臭さのためか晩には「もういい」と長浜屋台には行かなかった。何度も食える人も、たまにでいい人も、はなから食えない人もいて、人によっては100点、50点、0点となる。向き不向きがハッキリしてるものほどスンゴイ魅力を持ってる。

誰が食べてもおいしい、これは75点のおいしさ。それはそれでいいんだよ、僕はインスタントの味もえらく好きだし。
ただ前に、なんか職人仕事みたいなことを謳ってて内装とか凝りに凝ってて、味はマーケテイングの権化みたいな75点てのを立て続けに食べてからラーメンあちこちで食べなくなっちゃったのでした。
 
03 ちなみに会社近くのこの店、自販機に
「替玉の分も先に買っておいてください」
って書いてあるもんだからまず「大盛り」を買ったのについつい惰性で「替玉」も買ってしまった。都合3玉だ(笑)。もう1玉は食えた(爆)。ちなみに壁に「7玉完食!!」と書かれた色紙がビッシリと貼ってあるのでなんで7玉なのか聞いてみたら、7玉食べるとお店のTシャツをもらえるらしい。猛者たちは運動部大学生ばかりだ。僕は4玉チョイが限界っぽいなあ・・・・。だれかチャレンジしない?

とりあえずこの店はまた行きそうだ。

| | コメント (6)

2009/01/25

またひとつ・・・・・

23日、またひとつ齢を重ねてしまった。
もはやアラフォ~から次のステップへの始まりのようなもの。
  

0901230109012302  ただ、友とは有難いもので吉祥寺の仲間たちがお祝いをしてくださった。振り返れば、いつのまにこんなに知りあいが増えたのやらと驚くばかりだ。

ちなみに右の画像の妙なのはもちろん女性ではない(笑)ヌードルチャフェ・スタッフだ。ほんとよくやるヨ!深く感謝して未加工の画像をさらすことにした!!!ケーキは去年やはり女装した(女装趣味の店か!?)別のスタッフが作ってくれたもの。まあ似てるっちゃ似てるよネ・・・・。
 
 
0901230509012306  パーテイーも半ば、出てきたピッツアは河童橋製。裏にはあちこちからのメッセージが書いてあった。感謝。偏屈でマイペースな僕みたいなのが、こんなんしてもらっていいのだろうかと、喜ぶよりも考えてしまった。

| | コメント (2)

2009/01/20

モトグッチの整備本ができまして

ちょろちょろ話も出してたけど、足かけ3年にわたる撮影が終わり1月28日配本されることになった。

Guzzi モトグッチ・メンテナンスブックといって、モトグッチをまるまる1台整備する様子を撮影してそれに解説を加えている。登場するのはボスと僕だけという恐ろしいシロモノなのである。

僕についにデジタル一眼レフを買わせてしまったカメラマン河合宏介さんが諦めずに(笑)通い続けてくださったことは本当に感謝です。立派な本にしてくださったスタジオタッククリエイテイブの社長さんは、いつかきちんとしたモトグッチの本をご自分で作りたかったそうで有難いかぎりです。

すでに何人かに問われてるので書いておくけど、出演料みたいなものは一切ない。逆にウチから制作費のようなものも出してないし。雑誌のような広告もないこの本は純に売り上げで賄われるので皆さん買ってください~!!立ち読みしようにも一般の書店には並ばないそうで・・・。

「モトグッチメンテナンスブック OHV2バルブVツイン完全整備分解手帖」
ISBN978-4-88393-281-8

(株)スタジオタック クリエイティブ 03-5474-6213
http://www.studio-tac.jp/

あと僕に関する記述はずいぶんとヨイショが入っている。能力以上のことが書かれているので、さっぴいて読んでくださいまし!

今回は宣伝でした~。

| | コメント (10)

2009/01/19

らき☆すた・・・・と鷲とAGV

0102 埼玉の鷲宮神社まで初詣ツーリングに行った。距離からしてお散歩ツーリング、日本におけるグッチ乗りの聖地である?鷲宮にお参りしてから加須で澱粉三昧という、もう何回めかになる伝統的プランだ。

1940年代、モトグッチの創始者達がイタリア空軍の鷲のマークをメーカーシンボルに取り入れたので、僕らは鷲宮を崇め奉っているのだ。

・・・・が、やけに参拝車が多く渋滞、やけに屋台も多いし、なぜかゴスロリのお嬢まで境内を闊歩している。
 
0304  「変じゃね?」

と思っていたら、いつもそんなことしてないSさんがデジカメで境内をパチパチ写している。なぜかと聞いたら「息子に頼まれてデジカメ持たされた」と。

ぬあ~んと鷲宮は「らき☆すた」やらいうアニメの舞台として聖地扱いをうけてるらしいのだ。
らっきょう☆シスターズ?(←ウソウソ笑)

でもスゴイよ。絵馬には登場キャラと思しきイラストが書かれていて、みんなうまいんだわ。また自作らしき特大絵馬まで納められていた。「画技上達祈願」だって、日々研鑽中だねっ。先のSさんはご子息のために「らき☆すたイチゴケーキ」を購入。家族思いで常にお土産を欠かさないSさんだが今回ほど喜ばれたことはないだろう!
 
 
0506 グッチ乗りの聖地と思ってたのにすっかりお株を奪われた感で意気消沈・・・・する間もなく、加須に移動してうどん屋に突入した。

時代の流れには勝てない。長いものには巻かれてしまおうと覚悟してモリソバとモリウドンを平らげる。
この「つかさ」というお店、ソバとウドンのつゆを作り分けてたのには関心した。麺・つゆ共うまし!お勧めします。

食後、解散前にクラブの皆さんに写真1枚お付き合いしていただいた。
なぜかと言うと、北イタリアはベルガモに拠点を置くモトグッチのアクテイブなクラブ「アニマ・グッチスタ」の写真コンテストに応募した際の賞品が届いたのだ。ちなみに9日発、17日着、航空郵便。イタリアの郵便が遅くていいかげんというのは過去の話か。
 
 
0708 AGVのヘルメット。最新機種の1200SPORTに合わせたデザインだが、僕の白赤ルマンにも合ってると言ってもらえた。うれP! ただ気になるのはスポンサーのショップのこと。せっかく提供したヘルメットが極東の知らないヤツのとこに行ってしまって(笑)

悪いのでせめてステッカーは貼っておいた(あまり貼らないのだけど)
宣伝もします。
マチェラータのモトグッチのサービスショップ「モレッテイ・プリモ」をみなさまよろしく・・・・・。マチェラータの「モレッテイ・プリモ」をご贔屓に!!

さて、先の画像はアニマ・グッチスタ内でどんな役職か知らないが、僕への連絡係りになっているらしいアルベルトにメールで送るためのものだ。
「着いたよ~~っ」ってね。

| | コメント (0)

2009/01/16

カマキリ

カマキリ
12月のあたま頃ふと気付くと、我がカリフォルニア号のカバーにカマキリの卵が産みつけられていた。

反射的に手が、動きかけたけど思いとどまり………見守ることに。

ちゃんと孵化するかな?
孵化したらしたで厄介なんだな。竹ひごのクズみたいに華奢なチビカマキリがわんさか沸いてくるだろう。
そしたら3台並べてあるバイクがチビカマまみれになるかも知れない。

ところでカマキリの卵が高い所に産みつけられるとその冬は雪が多いというけど、この1mちょいという高さは高いのやら低いのやら?
今季の雪の出足は悪かったけど本番はこれからだ。たしか暖冬予想だったけどどうかねえ?

いま奥多摩の雪は溶けつつあるようで家から見るかぎり青黒い部分が増えてきた。
今週はノド痛で自粛だが次の休みまでに残るかな?月曜また降るようなので期待していよう。

| | コメント (0)

2009/01/03

窒息

また餅による窒息事故が多発してしまったらしい。
季節柄のニュースというには悲しすぎる。

昨年は某コンニャクゼリーが窒息事故多発を受けて一時製造停止に追い込まれた。現在はパッケージの警告部分拡大を済ませて販売再開したようだ。たしかあのゼリーを凍らせて子供に食べさせたことが原因だったと記憶している。全数がそうではないだろうけど。

僕は
ややイレギュラーな食べ方もあって起きた事故で製造停止になったゼリーと、毎年のように死亡事故を起こしてしまっても製造停止が叫ばれていない餅と、このバランスの悪さが腑に落ちない。
が、食べ方が悪いからだと断罪するには結果が酷すぎる・・・。
 
 
 

振り返ってみれば、オートバイにも「マフラーは熱いです」というような注意書きがついてくるようになった。そんな当たり前のことに・・・・。(ただオートバイをよく知らない人が自分のオートバイで火傷しないよう気を配ることは大事だ) それにしてもマックのコーヒーで火傷して多額の賠償金をせしめた人を思い出す。

消費者の不注意あるいは想像力不足(欠陥品の場合を除く)→
→提供者に責任を求める→
→商品の注意書きがブ厚くなる→
→注意書きで提供者は免罪符を得る→
→結局は消費者の自己責任に戻る

結果は同じなのに、そこに至る過程によってなんか社会がギスギスしやしないか?

あれがあ~なるとこうなっちゃうんじゃないか?という危険予知能力を持ちたい。別にそれは特殊能力なわけではなく、基礎知識は小学校あたりの授業で十分培うことができるんじゃないかなあ。そのための勉強であって欲しい。
っても子供に自己責任をかぶせるわけにはいかない。まだ知識浅く判断甘いのだから。背後近くから大人が見ててあげないとね。

あ、思い出した。
何年生だったか?コンセントを針金で短絡させて家のブレーカーを飛ばしたことがあったのだけど、バカガキがバカなりに針金の持ち手に消しゴムを装着して感電しない工夫はしてた(笑)。
これはあまり好事例ではないか・・・・・。
 
 
 

餅に戻るけど、僕は親や僭越ながら老齢の知り合いの方には「餅は小さく切って」と言っている。半口くらいの餅を食ってもオモシロクないのはわかるんだけども。でも日常生活から即死亡事故なんて受け入れがたいでしょう。元気なヒトの突然死は家族や友人にも疵を遺します。見たくない。

ところで上級救命講習を受けると必ず気道異物除去法に触れる。つまり窒息への対処法。それだけ窒息事故は多いのだと思う。以下テキストから抜粋。

本人が咳をするのがもっとも効果的
それがだめなら背中を強く迅速にたたく
下アゴを突き出させ反らせるとよい
協力者がいればすぐさま119番通報&AED搬送

ちなみに首を両手で押える仕草は「チョークサイン」といって万国共通の窒息を示すサインだそうで、覚えておくとよいかも。

| | コメント (0)

2009/01/01

1月

よく冷えた元旦の朝、8時で都心の気温が2度らしい。
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ

毎年書いてるので詳細は省きます。今年もこの精神でいろんなものを大事にできれば・・・・。
 
 
0901010109010102 今年最初の一杯をいただく前に、恒例のひとっ走りにでかける。

地元定点けやきは葉が落ちてからこっち景色に変化はない。日なたでじっとしてるとポカポカ温い。そばの神明社には氏子さんが集まっていた。
 
 
090101030901010409010105 小金井公園定点サクラ

今年から撮る角度を変えてみようかと思う。なにしろ逆行だったからね。ただし他の角度から撮るには周りの樹がじゃまになるのだ。

野鳥就餌用の池に氷が張っていた。たまに小鳥が乗っかるのがオモロイ。
 
0901010609010107 園内での「元旦マラソン」のスタートにつかまって足止めされてしまった。
で、ついでに見学する。
スタートラインの裏では皆さん待ちきれなくて勝手に行ったりきたりしてる。走りたいのか?寒いのか?

スタート!!
集団が去ったあと、目の不自由な(と、恐らくご高齢か?)方が伴走者とともにゆっくりと走っていた。ガンバレガンバレ。
 
 
090101080901010909010110 井の頭公園定点。静かだ。
こちらでは結氷は見られなかった。元々凍ってないのか陽が高くなったからかわからない。湧水で水も動いてるしね。

と、クルマがいないのを幸い、道の真ん中で撮影などしてみたり・・・。
弁天様にもお参り。人出はまだこれからといった感じ。
 
090101110901011209010113 池を一周してみたけどキャッチボールしてる3人組がいた以外はとても静か。アートマーケッツも開くようだがまだ出店者は来ていない。そしていつもの巡視員さんがゴミを集めていた。ご苦労様です。

10時、ちょうどドナテロウズカフェも開いたようでエスプをいただく。あと1時間もすれば七井橋通りもにぎやかになるだろう。今はのんびりまったり。

帰りにハーモニカ横丁をのぞいてみる。
ポヨ(立ち飲み)だけが開いてて、すでにおっぱじめてるお客さんがいてのけぞったね!

では皆さん、今年も張り切っていきましょう~!
怪我・病気・被検挙だけはなきように・・・・・・。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »