« カレーパンをぶらさげて | トップページ | もう忘年会はすべて終わりました »

2008/12/06

絶品チャーシューのトロトロ攻撃

副題は「小魚喰っとけ!」である。

毎年12月のアタマは富浦に行く。今回は天気予報の悪い今日(5日)でなくてもよかったのだけど、例の骨ポッキリの飲み友に食わせる小魚を仕入れるという使命も生じたので決行した。
 
08120501_208120502 7時に出て140km、9時には内房の竹岡に着いた。ちょいと早めに来たのは8時半からやってるという竹岡式ラーメンの「梅乃家」に初挑戦するためだ。
が、しかし、ネット情報が古かったのか営業10時からと書いてある。醤油のすんごいイイ匂いがしてるので、田舎のお店ゆえなんとかなるのではと白ばっくれて入ろうとしたらキッパリ断られた(笑)

あきらめて前日予約限定「ジンタ押し寿司」を受け取りに保田にある道の駅きょなんに行ったが、ラーメン食べてないため早すぎて寿司が未着。どんどん強くなる風をホケ~と眺めながら30分ほどすごす。
 
 
0812050308120504 押し寿司をようやくゲットして富浦着。
浜に降りたらちょうど満ち潮?いや、満潮にしても潮位がやけに高く見えるのだ。・・・で海女ばあちゃんに「潮高くない?」と聞くと「年々上がってる」という。僕は前から三浦の砂浜で、砂が流されて痩せていくと思ってたけどそうじゃない。水位が温暖化で上がってたのだ。
とても説得力のある体験だった。

押し寿司はジンタという小さいアジを丸ごと使っている。10日も酢につけたジンタは頭から尾ビレまで柔らかく食べれるようになっている。味付けは甘め濃いめだ。一度は食べてみてよい一品だと思う。要予約700円ナリ。
 
 
081205050812050608120507 もとは民宿だったこの家も、いまは1匹の犬と猫が山ほどいる。
四方山話をして、犬猫に遊んでもらって、3時間ほどのんびりして帰る。
 
 
0812050808120512_2 いつもの魚屋さんに寄って、飲み友に食わせる小魚干物などを大量に仕入れる。もちろん自宅用もね!それと晩酌のネタも。アジ・ムツ・カワハギ。しかしなかなか雨降らない、日ごろの行い良すぎるっつうの!!

そして・・・・・・
 
0812050908120510 懲りずにふたたび竹岡式ラーメンの「梅乃家」へ(笑)

そして目の前に出てきた「チャーシューメン700円+薬味50円」のこの迫力!
一応解説しておくとこの黒いスープはチャーシューを煮込んだタレをお湯で割ったもの。麺は珍しいことに乾麺。薬味というのは生のタマネギのみじん切り。ちなみに「竹岡式」という表現は周りが勝手に言ってることらしい。でも「式」がついてもいいほど独特だよね。

スープはなかなか美味い、がラーメンのつゆにしてはちょいパンチがない気がする。胡椒かけてよくなったけど。麺に味がのり難いようで味なくイマイチ。でもチャーシューが美味い!!!トッロトロで味もよくしみたチャーシューが画像の見た目以上に奥まで何層も重なってるのだ。
 
08120511 そうか!
「チャーシューを食べてたらついでに麺みたいのも口に入ってきた」
くらいの感覚で食べればいいんだよ。

しかし、チャーシューに+100円払うなら大盛りに+100円使いたいふだんの僕。たぶん人生初のチャーシュー麺オーダーだった。ま、アタリだったね。

そうだ、帰り道の前線通過には参った。
宮野木JCTで先のほうに粉々の銀杏の葉が巻き上がってるなあと思ったらその向こうが豪雨。突風・落雷・手袋してるのに痛い雨粒、などなどまるで台風だったよ。

|

« カレーパンをぶらさげて | トップページ | もう忘年会はすべて終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーパンをぶらさげて | トップページ | もう忘年会はすべて終わりました »