« 合同宅飲み会 | トップページ | Quattro Occhi    4つのレンズ »

2008/09/26

朝弁当というのもなかなか [追記あり]

ほんとは秩父小鹿野まで走りに行きたかったのだけど、今日の南関東は昼から雨が降るらしく近場に変更して、家からチャリで70分、飯能の巾着田にきた。

西武線沿線の小学生はわりと遠足にきてるはず。そしてこの時期は曼殊沙華やらコスモスやら見事なのだ。

花ばかりじゃなくって、巾着田の中のたんぼや用水や周りの里山の様子はとってもイイ!
バズーカ砲を抱えたアマチュアカメラマンさんがたくさん来てる。(一般客が来る前狙い?)

こないだの宅飲み会の余りでチキンやパルミジャーノがあるのでパニーニにして持ってきたよ。

こういう朝ご飯も悪くないネ!(頭の片隅をチラッと赤ワインがかすめたりもするが、笑)

さあ、帰ろう。
 
 
[以下追記]
 
帰ってきたけど、雨降らないなあ。どころか陽が射してきた・・・。
 
0809260108092602  さて巾着田という変わった名前の由来は、高麗川が蛇行して袋の中のような土地ができていること。画像左は土手の上で左に高麗川、右に広がるのが巾着田。画像右は曼殊沙華の群生。
 
 
 
0809260308092604  巾着田の入り口、民家に近いあたりは田んぼになっている。ちょうど刈り入れが始まっていた。見たところ古代米とおぼしき赤い穂もあった。奥のほうはコスモス畑。週末はこれを目当てに観光バスがじゃんじゃかやってくるのだ。

まだ朝早く人も少ないのでのんびり朝食を食べられた。コスモス畑はチョイと僕にはメルヘンチック過ぎるんだけど・・・・・・。
 
 
0809260508092606  食事をしているすぐそばで野鳥を待ってる方がいらしてシャッターを押してもらった。

なんでもコスモスに留まるノビタキを狙ってるのだそうだ。撮ったのを見せてもらったら、おおっ!かわいい鳥が超ロングショットで。「こんな広いところでよく探せますね?」と聞いたら、「いやあ、あちこちに散ってる人がどこかでカメラを構えたらそれでわかる」とのことで納得!

それも望遠ならではの技。
僕は山で、デジカメ片手に近づけば逃げる鳥や虫を追いかけるの繰り返しだもんなあ。きわめて非効率的だ。

|

« 合同宅飲み会 | トップページ | Quattro Occhi    4つのレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合同宅飲み会 | トップページ | Quattro Occhi    4つのレンズ »