« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/24

バリウムの口直しに

日帰り健診、終わったあ!!
(あがきという名の)駆け込み朝練の成果やいかに!?結果は2~3週間後に送られてくる。
 
 
00010002 さて、今回は病院(超地元駅前病院)の方が驚くくらい早く行って1番で全行程をこなし、終わるやいなや新橋に向かった。
 
 
11:20、新橋の「ボッテガ・ヴィオラ」前に到着。
「間に合った!」
運動に仕事に食に、わりとマジメだったここしばらくの生活を噛みしめつつ、午後はイタリアンにひたろうという魂胆である。

11:30、開店。
出迎えてくださった店主Sさんの奥様はモトグッチのマーク入りのシャツを着こなされている。素晴らしい滑り出しだ(笑)
 
 
00030004 昼のメニューはランチセットのみ。
いきなり出てくるサラダの盛りがいい。開店5分でもう満席で、皆サラダをもしゃもしゃ食べている。
パスタは3種からチョイスできる。僕は「10食限定」という字に惹かれて「ホタテときのこのペンネ・クリームソースのオーブン焼き」。他のも美味しそうだったなあ。3人くらいで行って全種類食べたいゾ!

エスプレッソをいただいて全部で1000円。なかなかでしょう?
店を出たのは11:50、店の外には列が出来始めていた。
 
 
00050006 昼休みになって、各オフィスから各飲食店へと移動するひとびとが流れる川のごとき新橋を離れて九段へ。

イタリア文化会館で「イタリア現代美術・デザイン展」が開かれているのだ。
手に入れたチラシに載っていたFIAT500(チンクェチェント)の写真・・・・ボデイに映った陰影があまりに艶めかしくてこの美術展を見たくなった。ひょっとしたら、最近考えている「クルマやオートバイのいったい何を僕らは好きだの面白いの感じているのか?」のヒントもあるかな?なんて。

プラートにあるという現代美術センターからのものに、ピアッジオやオリヴェッティなどの企業関連団体から借りてきたものなどがフロアに配置されて、柵など無くて相当にオシャレな調度品の展示場みたい。
にじり寄り、のぞき込み(笑)
6/8(日)まで、入場無料。

| | コメント (0)

2008/05/22

ひと区切り

ひと区切り
プチ朝練も今朝でひと区切り。
羽田まで足を延ばしたかったのだけど、そこまでなかなか早起きできず、結局新幹線を見てUターン。

川崎のビル群眺めながらひと休みしてやす。

さて、会社に行かねば!!

| | コメント (0)

2008/05/21

体感的には夏

体感的には夏
今日からサイクル・ウェアが夏仕様、半袖になった!
もう走ると暑いからね。並木の陰が気ん持ちイイ!

さて、人間ドック対策のプチ朝練、ムダなあがきは続いている。

顔と腿と尻はすっきりしてきた……………が、脇腹は……………。
う〜む、2週間でここ(腹)まで影響及ぼすにはさすがにプチ朝練では運動量が足りなかったナ!!

今朝はちょい寄り道。
多摩川から世田谷通りをのぼり、小田急線のそばに涼しげなスポットがある。

成城の高台の端っこの崖から涌き水が小さい滝を作っている。滝のそばに案内が書かれていて、ここ喜多見不動では冬至の祭で南瓜に自分の名前と真田幸村と並べて書いて護摩供養すると喘息などを防ぐとされているらしい。

幸村人気は昔っからだったんだねえ!
徳川軍団を苦しめた幸村といえど病魔退治はしなかっただろうに………。まあでも、義経・幸村、敗れし天才にロマンはつきもの。

滝の上にあるのが喜多見不動。意外に立派な彫り物がしてあるお堂の裏の崖に洞があって、暗い奥にうっすら見えたのが岩屋不動というらしい。

静かだ。
いっとき和んだ。

こんな寄り道しないでその分走りゃいいんだろうが(笑)

| | コメント (0)

2008/05/19

遭遇!?ハチ!獣糞?(&ミシマ1日バル)

バスの時間にとらわれない手軽なルート・・・・・ということで五日市駅から金比羅尾根を日の出山に向かって登り始めた。
 
0805160108051602 最初にヒラヒラと出迎えてくれたのはコミスジ。ご覧の通り3本のスジが見える。

金比羅神社を越え、開けたところでデジカメをパチリ(右画像)。歩きはじめると・・・・・道の行く手でハチがホバリングしている。(ん?)ヴンッ!!耳元をかすめたヤツもいる。黒くずんぐり丸い、クマンバチ?

ハチだってわけもなく襲ってはこないだろうと歩を進めたら、前後を固められ、数匹が立て続けにアタマをかすめた。「あれ~?なんかナーバス?」
ちょっと焦りつつ、しゃがみ歩きでゆっくりやり過ごした。

帰宅後調べたらクマバチorマルハナバチらしい。この時期オスがホバリングしてメスが通るのを待ち伏せるらしい。なあんだ、恋路の邪魔したわけね?(笑)ちなみにオスは針を持たないそうだ。
 
 
0805160308051604 なかなかキレイな花はシャガ。たくさん咲いていた。

さて、反対方向から歩いて来たご夫婦に遭遇。「熊の看板がやたらとでていたけどいますか?」と聞かれた(笑) そんなこと聞かれてもねえ・・・・熊鈴つけて歩いてたからかな?
「どうでしょう。車道も近いしここらあたりは大丈夫では?」
と、これは正直な感想だった。

ご夫婦に「ナーバスなハチ」の件も一応伝えて別れた。
・・・・が、その10分ほどのちに見つけたのが右の画像。もろ登山道の端に発見した糞。なんだよ、さっきのご夫婦これは気づいたのかなあ?
(熊にしちゃ細いよ・・)と思いつつも、量は大型動物のものだ。犬・猫・狐・狸・猿は消えた。この黒さ、ヒトではない。ベチャッとして鹿でもないな。残るは猪か熊。イヤ~な消去法の答え。

今日はハチといい、獣糞といい、遭遇したくないものによう出会う。その後は熊鈴を意識的に鳴らしながら歩くようになる(笑)
 
 
0805160508051606 日の出山頂直下の丸木階段で遭遇したのは遠足の小学生。階段の脇の急斜面をオシリで滑り降りてくるのがいる。・・・かと思えば、腹ばいでアタマから滑り降りてくるワンパクもいる(笑)
ここで転べば前歯が全滅するようなとこを怒涛のイキオイで駆け降ってくる小学生の群れにひるんで、オジサンは立ちすくんだヨ。

野生の脅威すら吹き飛ぶ喧騒が過ぎ去った山頂は妙に静かに感じる。
昼ごはんは恒例リトルバイリトルの黒パンだが、今日はオリーブ入りのを水とエスプレッソで流し込む。
 
 
0805160908051610 いったん降ってまた登り、30分ほど歩いて御岳神社の参道に出た。宿坊やみやげ物屋がいっぱいあって山の上とは思えない。ケーブルカーも来てるので普段着の観光客も歩いている。

途中、野菜の直売所があって、のらぼう菜というのを売っていた。なんでもこのあたりで江戸期から作られている伝統野菜らしい。「ギョーザにお勧め」という文言を見て2把購入、200円也。
さっそくギョーザにしてみたらクセ無くおいしかったよ。また買おう。
 
 
0805161108051612 ケーブルカーの駅に向かうヒトの流れからひとり離れて旧参道(今は荷揚げ用の車道)を降りる。昔はこの道を参拝者が行き来したのだから、なるほど道の両脇をかためる杉は立派なものだった。

たまたま近くを通った線路がゴンゴン唸りはじめ、降ってきたケーブルカーに遭遇してパチリと撮影。乗客からけげんな目つきでみられた(笑)

---------------------------------------

御岳駅から電車に乗って~~♪

降り立ったのは吉祥寺~~♪
 
08051613_208051614 この日、ミシマ・カフェで「1日バル」というイベントがあったのだ。これが2回目で僕は初参戦。

だけど元々ミシマって「スペイン風バル」を謳ってなかったか?
まあ今のブームに先駆けてたから・・・・最近とみに増えてきた本格的なスペインバルに比べれば、吉祥寺的に、ハモニカ的に、アレンジされてたからね。

豚肉ベリーソース煮込み・ブルーチーズコロッケ・目鯛のエスカベッシュなどなどをいただいた。いつもとチョット違うメニューが新鮮。100円~350円というのもいいな。時々やらないかな!

| | コメント (0)

2008/05/15

取り戻せ!……るか?

取り戻せ!……るか?
忘れたころに、人間ドックの通知が届いた。23日(金)である。

ヤバイッ!
申し込んだころ(3月?)は「ドックだろうがメタボ健診だろうがドンとこい!」だったのだけど、その後長引く風邪などモロモロのせいで運動量が減ってしまって、ドック直前にして肥えてきてしまっている(←体感的にね。身体のキレ悪し!)

ちと心配になって体重計に乗ってみた…………………………ら、最近の安定体重と変わってない。
↑こりゃ筋肉が痩せて脂肪がついたナ!
がくーっ!

てなわけで仕事前の朝練。
片道最短12キロ・通常15キロの通勤ルートを、多摩川まで遠回りして約25キロ(サイコン付けてないので概算)に。
自宅−小金井公園−野川公園−味の素スタジアム−多摩サイ−狛江−荒玉水道道路−高井戸で75分。

朝練といってもたったプラス30分だ。ホントはもっと距離走りたいのだけどナカナカ早起きができず…………(笑)

しっかし、こんな時に限って会社にチョコの差し入れなんてくるんだよネ(笑)

当分massiにエサを与えんでくだされ。

| | コメント (2)

2008/05/10

西東京バスにゆられ

武蔵五日市の駅を出たバスは桧原街道をはずれて北秋川沿いに走り、やはり今回も僕は最後の乗客・・・・。宮ヶ谷戸の集落に降り立った。病み上がり、久々の山、ウレPな~!
 
 
0805090108050902 ウカレ歩いていると、後ろからおばあさんが声をかけながら追いすがってきたので歩をゆるめて待つ。
曰く「御前山いくのか?一人かい?あとから人も登るだろうから大丈夫か?」と、最後のほうは自問自答。なにかと僕の先行きを案じてくださっている。有難いことだ。

「私も昔は大岳山にも行ったもんだが、もう80でダメだ」と言うのだが、2人で歩いてるその坂だってなかなか急なのだ。
その坂道の一番奥が家だそうで、そこで別れた。何でも以前、ケガか疲労か湯久保尾根をやっと降りてきた登山者が家の前でブッ倒れてたのだそうだ。それで登山者が気にかかるのだろう。
 
 
0805090308050904 湯久保尾根。真夏になったら草が茂ってうるさそうな部分もあったが、まだ草の丈は低い。ヤマブキがよく目立ってキレイだ。

ハナイカダを見つけた。葉の上に小さな花が乗っている。いずれ花の大きさほどの実が同じ場所にチョコンとできる。これはかわいい(笑)
いく株かから少しづつやわらかい若葉を摘んだ。
 
 
0805090508050906 あしあと

けもののあしあと。踏みあとが深い。固いひずめは?シカかイノシシか?

サイクリストのあしあと。湯久保尾根はなだらかなので、鋸山林道を登って途中自転車を担ぎ、ここを降るルートに人気があるらしい。だけど道は広げないように走るべきだよ。飛ばせそうなとこは飛ばしたくなる・・・・それはわかるけどね。
 
 
0805090708050908 御前山山頂直下で大ダワからと栃寄沢からの道とぶつかり、そこから階段を登っていくとカタクリの花がちらほら見える。カタクリで有名な山なので「採取禁止」のポスターもある。最近は荒れて花も少ないらしい。花の盛りを過ぎて数は少なく、しかも今日は曇りで開ききっていないのが残念だった。

やがて頂上へ。
 
 
0805090908050910 レトルト・ミネストローネに、ひと茹でしたハナイカダの葉と塩むすび(大)をブチこんで、御前山リゾットの完成だ!う~ん、こころなしか生バジルが入ってるような気がするゾ(笑)

北にかすむ石尾根を見ながら、リゾット&エスプレッソで無理やりイタリアン・・・・。いいのいいの!こういうのは本人の満足度がかんじんなのだから。
 
 
0805091108050912 山頂から西へおりて栃寄へと降る。北向きの斜面、ほどほどに湿度があって木々のみずみずしさを感じる。
そう、ソールを張り替えた靴は調子イイ!湿って滑りやすそうなとこでもグリップしてる。

そして途中から、いったい何百メートルか?左右をニリンソウに囲まれて歩く。延々と道のわきに咲いている。二輪いっしょに花がつくのでニリンソウ。
 
 
0805091308050914 なにげなく撮ったのはハウチワカエデ。

都民の森を抜けて青梅街道の境橋に出た。バスが来るまで15分あるので近くの白髭神社にお参りに・・・・・。が、大誤算! 神社にお参りして、社に覆いかぶさる大岩に見とれて、「ハッ!?」と時計を見ると残り5分を切っている。

もう走って走って、久々にダッシュして、バス亭につくと他の登山者の方が半笑いで僕にビデオを向けながら「ぴったしバスに合わせて来ましたね?」。そしてすぐに背後からやってくる奥多摩駅行き西東京バス。

バスに乗り込むと、すぐにまた別の登山者から「わあ汗びっしょり!?どこの山に?」と質問が飛ぶ。僕は「いや・・・あの・・・」(てかこの時期、下山で髪から汗がしたたるかいな!笑)
まんず、楽しい1日でやんした。

| | コメント (0)

2008/05/06

ゴールデンな日々??(3)

いよいよGWも最終日。
ホントは山に行こうとしてたんだけど、夜になると毎夜出てくる咳が気になって自粛&休養日にした。
宅飲み用のワインを仕入れに出たついでに野菜直売所に行ったら、直売所のおばちゃんから声がかかって
「今日、春ブロッコリーを収穫し始めて初物なんだけど買ってく?」
「うんうん、買ってく買ってく!」
とカブなどとともに仕入れる。
さあ、どうしてくれよう。
 
 
0001 ・・・・んで、いつかミシマ・カフェで食べたバーニャ・カウダに挑戦!

バーニャ・カウダはわかりやすく言うとオイルフォンデュ。熱したオリーブオイルにアンチョビ・ニンニク・バターを加える。それに下茹でした野菜を漬けていただく。ホントはオイルの下に火があればよいのだけどネ。煮込みの要素がなくても旨かった。
 
 
00020003 続いて、こないだ富浦の海女ばあちゃんに貰ってきたソラマメをエビとコウイカと一緒にパスタで。あえてシンプルな味付け、ソラマメが実においしい!

さらにチーズ・リゾットにスモークササミを刻み込んで、トッピングにもパラリ、炭焼き風。リゾットのソースは何を隠そう100円ショップのパスタソース(笑)それにミルク・パルメジャーノ・白ワインなど足したもの。
スモークササミはキャンプにもいろいろ応用できそうだ。

セコンドは無しで澱粉系ばかりだ。でも野菜多用でヘルシーでしょう?
 
 
0004 バーニャ・カウダのソースが残ってしまったので、トマト缶をブチこんで保存用ソースにした。こうしておけばあとで何とでもなる。

ゴールデン・パート3はたいしたイベントもなく終わってしまったけど、明日から仕事に復帰だ。澱粉パワーで頑張ろう!

| | コメント (0)

2008/05/05

ゴールデンな日々??(2)

0805040108050402 4~5日は有楽町朝日ホールの「イタリア映画祭」に行ってきた。
 
1日に長編3本観るとアタマが非常に疲れるのがいままでの映画祭で判明したので、今年は1日2本にした。
 
観たのは
「潮風に吹かれて」
「百本の釘」
「考えてもムダさ」
「まなざしの長さをはかって」
と、短編の
「たまご」
「ヨーロッパ2005年、10月27日」
「昨日」

メッセージ性の強い「百本の釘」はさすがに素晴らしかったけど、同じポー川流域が舞台の「まなざしの長さをはかって」(La giusta distanza)がとてもよかった。終わってみれば辛い物語だったけどね。

短編では「たまご」(Uova 5分)が秀逸。最後に「あっ!」と言わされてしまった。
 
 
0805040308050404 昼飯は一応イタリアっぽくパニーニとワインと炭酸水ネ。ただし場所は数寄屋橋交差点脇のベンチ・・・・。

ところが5日は「銀座柳まつり」とやらで、周りは「レトロ遊び広場」というイベント会場に。僕が座っているすぐ横で子供達がベーゴマやったりケン玉やったりと遊んでいるので、こっそりワインをガブ飲みする。トホホだ。
 
 
0805040508050406 食事が終わるころ、西銀座通りでパレードが始まった。
中央区立日本橋中学校のブラスバンドも大人に負けずなかなか。しかし日本橋中なんてあったとは。

今回のイタリア映画祭から、チケット購入時に座席が指定されるようになった。おかげで毎回開場前に大行列ができて、我先にとザワザワ・ギスギスするのを見なくて済んだ。
朝も有楽町に20分前に着けば駅ソバを食べてトイレに行って余裕で会場入りできる。昼飯も・・・・・1時間のインターバルは従来と同じだけど、今までは並び直さねばならないので自由時間は正味20分もなかったのだ。今年はたっぷり1時間、来年もこのシステムは続けてほしい。
 
 
0805040708050408 3時、有楽町から吉祥寺へ移動した。
 
平日は昼の営業をしなくなったミシマ・カフェに向かう。久々の昼ミシマだ。

ミシマでは近頃シメイ(白)の生ビールを始めたので初挑戦。
地元ベルギーでもシメイの生を置く酒場は限られてるらしい。1杯1050円というので「なぬ~~っ!」とたじろぐが、実はグラスもどっしり大きいのだ。

ホップの苦味がズンとくるシメイ生はビール好きにお勧め!
大山地鶏の唐揚げとマッチングよし。

黄金に輝くシメイで〆たゴールデンパート2でした。

| | コメント (0)

2008/05/03

ゴールデンな日々??(1)

0805020108050202 2日、毎年恒例のスコッチ研究会GW合宿に出かけた。

7時に家をスタート。

8時半、館山道市原ICで給油しようとしたら「ハイオク171円なんですがよろしいでしょうか?」と妙な確認を受ける。かわいそうに!! マスコミも「値上げ・値下げ」と言うな!これは「課税・非課税」なんだから。

10時、内房富浦の某入り江に到着。非常に早かった。
磯の上でエスプレッソなど沸かして飲んでるうちにバイクの回りにネコが集まる。ネコってバイク好きなんだよね。
 
 
0805020308050204 小雨模様なのでバイクを置いてバスで館山に移動。

目的地はレストラン「コンコルド」だ。
以前モトグッチクラブのDさんが行きたいとおっしゃってたところ。外見は営業してるかどうかもわからず、入るのに躊躇する雰囲気だが、もちろんドアをあける。

思い切り落ち着いた異空間の店内にはポスターが貼られていた。よく見ると「ミラノでのアンプ・コンサート・・・・」

ん????なんだこれは?
 
 
0805020508050206 当初、僕はよく話しを聞いてなかったので、単に真空管マニアの方のレストランと思っていたのだが、ここはオリジナルな設計と測定器に頼らない耳感の調整による、世界的に著名な「佐久間アンプ」の佐久間さんのお店だったのだ。

常連さんが帰られたあとのカウンターにお招きいただいて昼食のハンバーグステーキ(メニューはこれしかない!)1250円をおいしく頂いたあと、佐久間さんとお話した。
欧米でアンプ・コンサート開くなんて難しそうな??と思ったら、バイクもお好きで話のキレがよい気さくな方だった。

懐かしい感じのティカップの向こうで灯る真空管。
真空管アンプとステキなスピーカーとレコード盤。久々なアナログな音。そこで演奏してるかのような空気。
 
 
0805020708050208 富浦に戻ったら、海女ばあちゃんがいろいろ作って待っててくれた。
まだ5時、お茶を飲もうとしていたら目の前にオカズが並びはじめて・・・・・「もういいや!飲みましょう!」と、つい始めてしまった。

5月の外房を通過していくカツオは、まだまだ脂なんか乗ってないんだけど甘~~い赤身の旨さ!生姜もいらない。夏のカツオより好きだ。

2次会はスコッチ研究
スコッチ2種、日本酒2種、もろもろスピリッツ5種ほど。
僕はツマミにササミの燻製を作っていった。これが1回目なんだけどちょっとハマリそうだ。
 
 
0805020908050210 3日、東京はわりとしっかり降ってたらしいが、南房はたま~にパラつくくらい。
いつもの魚屋に寄ってカツオを買うのを忘れない。

いま画像を見て気づいたんだけど、型のいいカワハギが1枚280円だ!!買えばよかった!失敗した~!
 
 
 
 なんといっても今回は「コンコルド」
予備知識なく行って面食らってしまったが、濃密なときを味わった。

まあまあゴールデンでしょう?

| | コメント (2)

2008/05/01

5月

GWに突入。
が、僕自身は2週めの風邪に参っている。

0805010108050102 地元定点けやき

こうしてみると4月の初めと5月の初めの差がもっとも顕著に思える。
立派な幹を下から見上げてみると、チカラが漲ってる感じがする。
 
 
0805010308050104 小金井公園定点サクラ
こちらも色彩が緑に入れ替わった。

だだっ広い広場では模型の飛行機を打ち上げてるグループがいた。
なんともノンビリした光景。
 
 
0805010508050106 井の頭公園定点

なんか池にピントがあってしまった(笑)
これから9月ころまでは同じ風景を見続けることになるだろう。
いまは暑苦しくないだけマシか。
 
 
0805010708050108_2 公園に伝言板のようなものを作ってるなあと思っていたら、アートマーケッツや公園のイベント・案内などを貼り始めた。ふむふむ・・・・。

公園駅と水門の間の公園は、遊具が新しくなった。色を塗っただけかな?と思いきや、鉄棒が低くなってるような気がする。
ハモニカ常連青年がここでいつも懸垂をしてたが、この低さではやりづらいだろうに・・・・。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »