« 山の春♪、山のロマン? | トップページ | 神田川遡行(チャリ) »

2008/04/05

下町の春はいかに?

朝起きると大腿四頭筋に少~し痛みがあるが、疲労感は無い。
それじゃ、出かけるか。8:45、デローザにまたがり西東京を出発した。
 
0804050108040502 新青梅街道ー新目白通りー伝通院から春日通りと、ほぼ直線に結ぶルートを走って、隅田川にかかる厩橋に着いたのが10:00。トータルで見た<家to目的地>なら公共交通機関より早いナ(笑)

対岸の浅草のにぎわいを見ながらゆるゆると隅田川をさかのぼって向島の長命寺にお参りする。桜咲く土手を離れてしまうと静かなものだ。
 
0804050308040504 長命寺の裏手に回ると「長命寺桜もち」のお店があって行列ができていた。さながら桜もち屋の裏にお寺のあるがごとし・・・・(笑)。某下町通の話ではものすごく待たされることもあるらしいが、7~8分待てば買うことができた。

続いて言問団子を素通りして、向島インターのそばにある「志”満ん草餅」に行く。「じまん」と呼ぶのだろうね。たたずまいの落ち着いた小さいお店だ。デローザのハンドルにオレンジの袋をぶら下げてるのはこれら買い物のためである。カッコ良さは2の次・・・。
 
0804050508040506 桜もちと草もちをぶら下げて、上野公園へ。
さすが、上野は人の量が違う。浅草界隈も花見でにぎわっていたが、これほどではなかった。いつも見る井の頭公園はたしかに歩みもならぬ人ごみだけど、あれは狭いがゆえ。こんだけ広いのにびっしり人がいる。ゲップが出そうだ。
・・・・・と言いつつ、僕もおのぼりさん。ちゃあんと記念撮影したサ。
 
0804050708040508 さてさて上野での目的地は東京都美術館。
絵を見に来たのではない。体感アーティスト立松正宏さんのパフォーマンスを見に来たのだ!何ヶ月ぶりかしら?

12:00の開演まで30分、立松さんはセッテイングの最中だったのをいいことに桜もちの味見に付き合っていただいた。大ぶりの葉が3枚も使われていて2人でびっくり!!桜葉の塩味がよく効いてて美味かった。ちなみにあとで食べた草もちのほうはよもぎのとってもよい香り。年間通じて生のよもぎだけを使っているそうだ。
 
0804050908040510 ちなみに立松さんは先のセッテイング中の画像に見えてる自転車に全装備45kgを積んで、国立から上野まで通ってくるのだ!うぐぐぐ。

僕と無駄話をしながら手が動きはじめて音あわせかな~?と思ううちに、音がつながって音楽になって演奏が始まっている。それを聞きつけて美術館に向かう人が足を止めるとステージの幕開け。

木琴のかろい響きが心地よい。最後の1曲は圧巻の演奏。僕は簡単に木琴て書いてるけど、それだけじゃないし、また木琴の演奏として皆さんが想像するものとも違っていると思う。まったくオリジナルな音。
そういえば10歳くらいの女の子がターッと走ってきて全身でリズムとってたナ。DNAのどっかに「リズム」って書き込まれてるんじゃないか?(笑) そんな衝動も呼ぶ。
 
 
0804051108040512 13:30、上野を離れた。
再び隅田川方面へ走って蔵前から江戸通り、そして浅草橋へ。ガード下にある「日本そば更科」に来た。ここは券売機があることとカウンター席しかないことで、外見とは裏腹に立ち食いそば店として知られている。

もりそば大盛り600円。立ち食いとしてはやや高いのだけど何度も来たくなるのは、ハリ・コシのあるそばに、この濃いつゆ。ダシが効いた香りよいつゆ。立ち食いではありえないよ。

さあ遅い昼飯を終えて次のミッションは?・・・・以下次号

|

« 山の春♪、山のロマン? | トップページ | 神田川遡行(チャリ) »

コメント

桜餅とサクラありがとうございました。

投稿: 体感アーティスト立松正宏」 | 2008/04/10 17:57

立松さん、コメントありがとうございます!
こないだはお邪魔いたしました。いえサクラだなんて・・・・。

僕が帰るときはやたら外人さんが見えてましたね。例のガイドブックを見てきたのでしょうか?

投稿: massi | 2008/04/10 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山の春♪、山のロマン? | トップページ | 神田川遡行(チャリ) »