« ヴェントデル井の頭 | トップページ | 靴と扇子 »

2008/04/18

立ちソバ列伝( 29)秋葉原/福ふく、みのがさ

立ちソバ列伝(<br />
 29)
草加に用事で向かう途中、秋葉原「みのがさ」に行こうと日比谷線の1番出口を出たら立ちソバ屋さんがあった。

「福ふく」というみたい。
いつできたのだろう?前からあったのか?気付かなかった。テントが前のテナントのままだ。

「天然だしに生そば使用。かえしもだしも自家製。」
などと書いてあるので入ってみた。
もりそばが無くて残念。かけそばも無くてたぬき310円にする。

あげ玉は自分で自由に入れるシステムだったのでこちらには都合がよい。形ばかりティスプーン1杯ほど入れる。

袋に入った生そばは、同じ秋葉原の「二葉」のを細くしたような見た目と食感。
天然だしというつゆは、全体としておとなしい感じかなあ。かき揚げを入れたらちょうどよいのかも。

ソバの量もおとなしめ?

続いて200mほど歩いて「みのがさ」でもりそば大を食べた(笑)

|

« ヴェントデル井の頭 | トップページ | 靴と扇子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴェントデル井の頭 | トップページ | 靴と扇子 »