« 聖火リレー( 提案) | トップページ | 5月 »

2008/04/27

ETC考

イタリアを走った時に、たしかTeleーPassみたいな名前だったと思うけど……日本でいうETCのような料金自動徴収システムがアウトストラーダにあった。

僕はこれで一度失敗をしている。

ミラノ近郊の、東京で言うなら外環道のような高速道路の料金所ゲートをくぐる際、前のクルマに何の気なしに付いてったらそのクルマが減速しないのだ!
「あれれっ?こいつ停まらないの?」
………で、あれれ?およよ?と無人のゲートを通過してしまったのだ。
もう7年前のことでナンバー読み取りか無線での認証によるものか、どんなシステムかわからないが、僕が初めて接した自動徴収システムだった。払わなかった通行料金はたしか300円くらいのことだったと思うが、JAFを通じて無賃走行のクレームも請求も来てないみたいなのでそのまんま未払いだ。

その後、

日本の高速道路でも自動徴収システムETCが導入されて2輪ユーザーの利用者(無線通過)も増えてきているんだけど…………………………いろいろ見ていてどうもしっくりこない。

まずETCのアンテナ部が後付けゆえに不自然な突起物となる。フィッティングパーツをいくつも使って鹿の角みたいなのもあった。
きれいにカウル内に収めたいものだが、アンテナとしての機能を損なわない為には露出させなければならない。もちろんただ露出していればよいというわけではなく、ゲートのアンテナとの間に電波障害がないように取り付けなければならない。簡単に言うと車体アンテナとゲートアンテナとの間に金属とかが無いように。

その取り付けは機器を購入した大手の2輪用品店で、という方が多く見受けられるが、取り付け方法、主に配線だがなんかその場しのぎというか、例えばカウリングなど外装を外しての整備のことなどを考慮していない。

そんな外見のスマートさや整備性を損なうのは後付けパーツならでは。僕としてはそんなところが気に入らなくてETCの無線通過を敬遠している。ETCカードと通行券をすばやく出して&しまうためにわずかな準備をしとけばいいだけのこと。だいたいゲートの混雑緩和などメリットはわかるが、普及率をあげるための割引に釣られて機器を買わされるなんて・・・・・と思うへそ曲がり者だしね(笑)

しかし、保有台数あるいは利用台数の比率からして仕方ないのかも知れないが、4輪中心に開発されて、2輪も同じのでイイじゃん!ということなんだろうかなあ?

**********

Etc

現在鉄道に乗るのにスイカ・パスモ(関東)などのICカードが広く使われている。
あれって!?
良いのでは?

最近スキー場に行ってないので様子がわからないけど、リフト1日券って腕に付けてオジサンに見せたでしょう?ライダーの腕にICカード(現有ETCカード)を付けて高速道路のゲートでタッチパネルにタッチする。通行券も不要。これならゲート通過にさほど時間はかからない。複数台数所有者もその数だけETC機器を買うことなくETCカードが1枚あればいいのだ。
ゲートに設置するタッチパネルの耐水性が心配といえば心配なくらいかな?ま、たぶん既にクリアしてるかじきにクリアされるでしょう。

あとは2輪以外の車輌による不正利用のチェックかな?
幅員の狭い専用ゲートを設けるか、ナンバープレートにより車種を認定すればよい。

それがムリなら・・・・・どうせ有人ゲートを皆無にできないのだから有人ゲート通過時にカードを提示することでタッチパネル使用を申告し、ゲート係員はオートバイであることを確認の上「2輪タッチボタン」を操作する。これでも数秒のことでしょ。
ちなみに「有人ゲートを皆無にできない」と書いたのはクレジットカード(=ETCカード)を持たない人もいるし、外国籍車両だって通行するからだ。現金徴収の有人ゲートを皆無にはできない。

う~~ん、そうだな。
カラダを露出させていてタッチパネルに手が届きやすい2輪ユーザーならばこそ便利だというつもりで書いてきたのだけど、これは全車種タッチパネルでもよかったんじゃないかな?ノンストップというメリットは消えるが、その分ゲート事故は減るのでは?通過時間も駅の改札での流れのよさを見れば、習熟すればたいして時間はかからないだろう。

なにより僕らがETC機器にお金を使うことなく、高速道路の全ゲートにタッチパネルを設置してもらえば済むんだから。このほうが安くて簡単だったんじゃない?

|

« 聖火リレー( 提案) | トップページ | 5月 »

コメント

massiさんこんばんわ、以前電話でお話を聞きましたが私も
このタッチパネル方式が一番利に叶っているのではないかと
感じています。

遠い昔、白馬岩岳スキー場にてこのタッチパネル式のゲート
を「キンコンキンコン」と鳴らしながら皆リフトに乗ってました、
雨の日も雪の日も壊れる事無くセンサーは感知していました
のでそれなりに精度は高かったように思います。

「公団のアホ連中よ自らの天下り先の心配より国民の生活を
豊かにする術を考えよ!」と叫びたいです。

投稿: ピストレーサー | 2008/04/27 22:04

ピストレーサーさん、こんにちは!ご賛同ありがとうございます!
そうですか!スキー場ではやはり使われているんですね。ということは防水・低温は大丈夫てことですね。
あとは高温高湿でしょうか?

投稿: massi | 2008/04/28 10:58

バイク用ETCは装置そのものの小型化が必要でしょう。
バイク用にしては、まだまだ大きいです。

それと、料金所のレーンはクルマと分離して欲しいです。
クルマが減速しないで、ETCレーンに進入してくるので、
混合利用は、ちと怖いです。

投稿: サトマサ | 2008/04/30 21:21

サトマサさん、おはようございます。
そうですね、まだまだ小型化していくでしょうね。
あと国内4メーカーは標準装備モデルも?電波法・車両法に触る部分があるのかわかりませんが。

レーン内の追突!?
こわ〜っ!

投稿: massi | 2008/05/01 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖火リレー( 提案) | トップページ | 5月 »