« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/30

道で拾った誰かの小さなしあわせ

木曜のイタリアンに引き続き、金曜は代田のイタリアンへ。環七をよく走る人は見たことあるに違いない特徴的な建物、「Beviamoci Su !」だ。ベヴィアーモチ・スー、「さあ、飲もうよ!」て感じかな。
 

08032801 最初に来たのはナント20年近くまえ。何年生きてんだって(泣) 当時はパッパガッロて店名で、今は荻窪ラ・ヴォリャ・マッタの店長Kさんがここにいらした。
この店は店名を変えたのと同時だったか?メニューを一新したのだが、やがて元に戻った。元に戻った謎については、僕にじかに会った時に聞いてちょ!
 

0803280208032803 新橋のもっちりピッツアに続いて、この日はパリッとピッツアを食べたんだけど、画像は押さえ忘れて、アンテイパスト・ミストとペスカトーレ。
そういや吉祥寺立ち飲み仲間はスーペル・バッコには皆さんよく行かれるけど、系列のベヴィアーモチ・スー、ラ・ヴォリャ・マッタ、イル・バカロ等には興味ないようだ。ほんっと立ち飲みが好きなのネ!!
 

08032901_208032902 翌土曜日、[祝] 自転車通勤再開 [祝]

風邪で休んでたのはトータル2週間以上か?早いとこスポーツ・モードにカラダと生活を戻したい。
だいぶ久し振りなので足をいたわってデ・ローザ号で出動。ウェアは真冬用をしまってウィンドプロテクションのある春先晩秋用にしたんだけど、それでも今朝は暑かった。ちなみに小金井も井の頭も9時前後で花見宴会がスタートしてる。
 

08032903 花見といえば、15kmほど走るあいだ、住宅街を、遊歩道を、歩くたくさんのヒトがいた。土曜の朝なので、散歩ジョギングなど人出が多いのは自然なのだけど、それと雰囲気が少~し異なるのは足の向く先がおおかた一緒ということ。通勤で駅にむかってゆくヒトの流れって集束していくでしょう?あんな感じだ。
自転車を走らせていると、交差する道路を同じ方向にゆくヒトの流れを見かける。
「きっとあの先にサクラがある公園かなんかがあるんだろうな」とぼんやり感じ取って走りすぎた。

そんななかに車イスを押していくヒトや、老いた(であろう)方の手をひいてゆくヒトの後ろ姿も。夫婦であったり親子であったり。

いくらか不自由なヒトも外へといざなう。
暖かい光を浴びてゆっくりとそこへゆく。

サクラのときっていいね。

サクラが美しくて、天気も上々で、押し引きするヒトがその時間をつくれた土曜の朝なり。よかったよかった。

| | コメント (0)

2008/03/28

富士川あたりを・・&新橋イタリアン

A01 日曜は今年2回めのクラブツーリングで静岡方面へ。
東京では開花宣言が出た翌日、とても暖かい。
春らしく富士山は霞のむこうに。
今回は京都のVolareさんに大阪のminoguzziさんも参加されている。富士ICをおりて富士川に沿って山梨方面に走る。
 
 
A02 少~し走って道の駅とみさわで昼食。
いつものように「ざるそば」と「かけそば」を注文したら、どうやらそれでソバが切れてしまったらしい。後ろに並んでいた他の皆さんのどよめきのなか「ざるそば」「かけそば」の品書きが壁からはずされてしまった。

あれれっ?僕のが最後ですか???ゴメンナサイ・・・
12:10で売り切れ出すなよ~~!
 
 
A03A04 ちなみに2食喰いは僕だけではない!
←←ご覧アレ!!
←←もつ煮定食にナポリタン、おこわにカレー、しょうが焼き定食におはぎ、もつ煮定食にざるうどん

むしろ僕の「ダブル素そば」がいかにヘルシーかわかるでしょう?(笑)
 
 
A05A06 清水ICで西に帰る京都・大阪の2台とお別れし、僕らは東京へ帰った。白のルマン3を駆る京都の親分はバイクを飛ばしたり深酒飲んだりするのが仕事なわけはなく、実は伝統工芸士(!)であらせられる。
4月半ばの1週間、松屋銀座で京扇子展をひらかれているのでご興味あるかたはぜひ。

======================================

Ab01 木曜はお招きがあって新橋のイタリアン「Okei」へ。
こじんまりしたお店が予約もいっぱいで活気がある。

本当はウチのお客さまがやはり新橋で「Bottega Viola」というトラットリアをやってらっしゃるので、そちらにも行きたいところなのだけど・・・・。
 
 
Ab02 もっちりピッツア。いつも行くラ・ヴォーリャ・マッタのピッツアはパリパリ系だがどっちも好きだね!食べるのに夢中になって画像はこれっきり。グラッパ+エスプレッソに自家製リモンチェッロで〆。

お店を出て、「Bottega Viola」を探しにいったんだけど発見できず・・・・・。こちらも予約でいつもいっぱいらしい。いつか行きたいな!

| | コメント (0)

2008/03/21

スモークシンドローム(15)

20日は休日、雨の中吉祥寺へ。
まずは吉祥寺美術館に常設展示の版画を見に。
 
 
08032001 萩原英雄さんの三十六富士のなかには、アタマだけちょこんと見えてる武蔵野からの富士に似た絵も見られたが、多くは山梨からの風景らしい。あざやかな色使い。

浜口陽三さんの黒いシルエットの残像。
レモンやクルミが、他の簡素すぎる陰の向こうに浮遊生命体のように艶めかしい。
じいっと見ていれば、突然パッと眼を見開きそうなクルミが・・・・・。
 
 
08032002_3 その後ミシマ・カフェで英気を養う。
まだ病み上がりなので赤ワインのペリエ割りでお茶を濁していたら、正体不明の葉っぱが眼に入る。
「Iちゃんアレはなんですか?」
「寒じめホウレンソウですよ!」

ブロッコリーの葉の色濃さと重量感に菜の花のシワシワっぽさ。
ハードなイメージだがお味はソフト♪

ミシマ・カフェでも花見対応を始めていて、外売りのサクラ模様のワンカップなどが並べられている。
 

0803200308032004 ようやく20:00ころ、遅ればせながらヌードルチャフェのイベントに参戦。
参戦といっても今回はゲームのほうは見学・おみそ・役立たず。久々の外飲みで自分のペースを計りかねてまして・・・

時期的に若き常連さん達が少なかった。「ちょうど大学卒業で・・・・・」というタイミングだったらしい。まあ社会人においても3月は気ぜわしいころ。この日の参加者はノー天気な連中だったということかな?
 

0803200508032006 さて、日がかわって今朝の井の頭公園。
サクラの撮影などをする。23日が東京の開花予想だが、靖国の標準木よりも井の頭全体は遅い雰囲気だ。(←サクラ情報参照)

ついでに西園も見に行ったらオオカンザクラが咲いていた。
ソメイヨシノより色が濃くて見栄えがするようだ。花のむこうでは冷たい風にめげずに体操をされる一群。

| | コメント (0)

2008/03/15

井の頭花見情報!たまに小金井・久我山

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-c2be.html
2009年の情報はこちらを↑
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_3a4d.html
2007年の情報はこちらを↑ 
 
 
S05 Saku00 井の頭公園を中心に、僕の通勤路である小金井公園や久我山近辺のサクラの様子花見の様子を時々アップしていきます。
朝9時に撮影し、夜アップという感じになります。
 
 
22日東京の開花宣言も出て、そろそろ花見シーズン突入です。
cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom
cherryblossomゴミは自分で持ち帰れるよう準備しよう! cherryblossom
cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom
=====================================================
4月9日(水) 
001 小金井公園、朝9時
もうほとんどの桜は散ってしまった。
だがまだわずかに散り残っている樹もある。10日、11日の雨で終わるか?
 
002 井の頭公園、朝9時過ぎ
こちらもすっかりハダカになってしまった。
それでも宴会の場所取りが数組出ていた。
周辺地域を走ったが、散り残りの桜はないようだ。
 
 
4月6日(日)
12454723_3307551440s 小金井公園、朝9時
桜祭りの最終日で出店も稼動中。
花見客の出足もいいようだ。
 
 
12454723_3715707374s 井の頭公園、9時過ぎ
早くも宴会が始まっている。
場所取りで単独で座ってるひとも多く。大抵疲れた顔をして携帯をのぞいたりゲームをしたりしていた。
 
12454723_1746014241s 井の頭公園、夜7時前
通路を通るのも障害はなく、花見客はだいぶ減ってきた。今晩がピークの最後だろう。
ゴミが多い。ビンがごろごろ。
 
12454723_897398427s 小金井公園夜7時過ぎ
桜祭りの機材を片付けていた。花見客はちらほらいたが少ない。
ときおり夜闇のなかから雄たけびが聞こえていた(笑)
 
 
 
4月3日(木)
S01 小金井公園、朝9時
週末の桜祭りの準備中。
 
 
 
S02S03 井の頭公園、朝9時すぎ
ゴミ拾いをする集団がいた。「おこわ米八」の新入社員らしい。
 
 
12454723_1165023400 井の頭公園、夜7時
野外ステージの周辺に集中して賑わっている。
それ以外の場所はおおむね空きがあると言ってよいだろう。三角公園など離れたところで単独で楽しむグループも増えてきた。
 
 
 
4月2日(水)
08040207_2 井の頭公園、朝9時
昨日はフジテレビのドラマロケに占有されていたが、今朝はバッチリ宴会が始まっている。
 
ちなみに夜7時は野外ステージ前の広場はびっしりだったけど、少し離れれば余裕で場所がある。木曜・金曜まではこんな感じだろうか?
 
 
3月29日(土)
08032901080329011  小金井公園朝9時前
サクラの下はブルーシートで占領されているが、まだまだスペースに余裕あり。
火を使って宴会したいならバーベキュー広場へ。サクラは少ないけどね。
 
0803290208032904 井の頭公園朝9時過ぎ
野外ステージ前はブルーシートでビッシリだ。9割近くうまっていて、ゴミ箱近くや傾斜地ばかりが空いている。
 
三鷹台から久我山にかけての神田川のサクラも満開。昨年は他所よりも遅く咲き、最後まで花をつけていたのだが。こちらにはベンチあり。
 
08032905 井の頭公園午後6時半
土地が余ってないばかりでなく歩くのも回りにあわせてノロノロと。
自転車を押して通るのも邪魔で申し訳ない。
いせや前の階段は行列もあるため大渋滞だ。
 
08032906 小金井公園午後8時前
こちらは駅そばではないだけに多くのグループは撤退したようだ。でもまだ宴会は続いているので警察等待機している。
準備ができていて飲んでも帰れるエリアにいるなら井の頭よりこちらがゆっくりできてお勧めできる。
 
 
3月28日(金)
0803280408032805 井の頭公園午後9時
警察・消防・等繰り出して、いよいよ花見が本格化したようだ。歩いている人が多くなった。駅に近い池の北岸はだいぶブルーシートが並べられていたが、雨のあとで宴会は流れたところが多いようだ。 まだ空き場所は多い。南岸のほうはより空いている。
 
ただし、吉祥寺飲み屋常連のなかに今晩から場所取りに入るというグループが出始めている。場所取り人に集合時間を聞いてみてそれまで使わせてもらうとか、上手に譲り合おう!!
 
3月27日(木)
B01B02 小金井公園朝8時
たてもの園前はほぼ咲きそろってきた。
この日東京に満開宣言も出た。
 
 
この時間帯にブルーシート1座、宴会中1組。平日でも出店が出ている。臨時駐車場も増設されて週末を待つ。
 
B03B04 井の頭公園朝9時
弁天池の北岸は咲きそろったか?南岸はまだ5分
こちらはブルーシート6座、宴会中2組
 
 
 
3月23日(日)
Sak01Sak02Sak03 井の頭の午後5時 
サクラはあちこちで咲き始めた。
 
 
 
野外ステージ前の広場にちらほらとシートを敷いた花見客がいた。まだベンチや柵に腰掛けるカップルの姿が主流らしい。この広場、来週末は足の踏み場も無くなるだろう。

Sak04 七井橋通りのミシマ前はいせやの行列もあってえらい騒ぎ。周辺各店で花見用に外売りを始めている。23日の内容は↓
  
「ミシマ」は焼鳥6本・唐揚げ・焼きソバ・ポテトフライが各500円。「鳥良し」は名物の手羽12本が1000円。「ケーニッヒ」は米沢牛串焼きが600円で他はいつも通り。「いせや」はいつも通り。飲み物は「ミシマ」が格安だ。  
 
3月22日(土)
0322ino 東京で開花宣言!
井の頭の弁天池の北岸のサクラはだいぶ膨らんだ。
池に大きく張り出した樹の枝に20ほど咲いていた。
今朝はまだ花見客はいなかった。
 

3月21日(金)
F01 井の頭の早い蕾。
伸び始めた。こうなると時間の問題。同じ樹にポップコーンがはじけたような小さく白い部分も見える。「花見は10時まで」の看板も準備された。
咲いていると言う西園のサクラは寒ザクラだった。
 
 
F00 小金井公園の蕾。
こちらは膨らみ方にバラツキがない。ここは江戸東京たてもの園のビジターセンター(旧光華殿)前の広場。花見シーズンのメインステージになる。
早くも週末の人出を見込んでか出店の用意もしていた。
 
  
3月18日(火)
Saku18 井の頭弁天池で最も早い樹。 
これはおこわの米八本店から降りたところで、他の樹の蕾はまだ緑の玉だ。 次の週末ここだけ花見ができるかもしれない。
 
 
  
3月15日(土)
Saku15 井の頭のサクラ
銀玉鉄砲の銀玉大の蕾

西園のほうではちらほら咲いた蕾があるらしい

| | コメント (0)

2008/03/05

博多っこの謎

博多は地下鉄が便利な、動きやすい街だった。そして24時間営業のうどん屋が多いこと!
博多では中洲近くのイル・パラッツオに宿泊した。
「宮殿」・・・・か。
 

0102 僕としてはほとんどありえない宿選択だった(笑) だがHISのパックなので仕方がない。往復航空運賃とホテル1泊で23000円也。これはmeimeiさんのお手柄だ。
イタリア語名なれど、イタリア臭は皆無。そばの春吉橋上は屋台が並び、信じられないほどのトンコツ臭だ!朝になって屋台が跡形もなくなってたのには感心した。多少の板くらいはガードレールにくくりつけといたりしてるものと・・・。
 

0304 土産の品々。ロクなもの買ってないなあ!
星野村のおばしゃんの店と、柳川御花の土産物屋と、西鉄ストアで物色した。

出色は「わらすぼの干物」だ。わらすぼはたしか白っぽいと思ってたのだけど、干されたあげくのこの色の悪さを見よ!そしてこのあくどい面構えを見よ!こいつを見っけたときは「あ~柳川に来てよかった」と本気で思ったヨ。福岡土産はわりと出回ってるからね。インパクトある新顔が欲しかったのサ。

味はアジの干物を固く淡白にしたような。頭からかじりついてやったとよ!
 

0506 ここに疑問がある。

バリカタという麺のオーダーは先にも書いた。
スーパーやコンビニで風土探索?したのだけど、カップラーメンにバリウマ、バリトン、バリカタ、などバリという接頭語が多く、これは激しいもの強いものが好きなのか?麺は固め好き?

が、うどんが柔らかい。どうしようもなく柔らかかった。
うどんを茹でた鍋の中に1本取り残し、あとで気づいたらにちゃにちゃにふやけてたことはないだろうか?そんな感じ。
うどんは1軒でしか食べてないのだが、知り合いによれば「かろのうろん」のうどんも柔らかいという。

あの柔らかさにはバリという接頭語は似合わない。

博多っこはどっちが好きなんだろう?
バリ固い長浜ラーメンと病中食のようなうどんと・・・・

| | コメント (2)

福岡に原爆の火、君知るや?

吉祥寺ハモニカの常連某氏が昨日福岡から帰っていらしたというので様子をうかがったら、物凄い黄砂で走ってるクルマはワイパーの部分だけ前が見えてる状態だったらしい。
そうなんだ!?アブナかった。

さて旅の2日目の朝は快晴。
九州の天気予報では済州島の天気まで報せることに小さく驚いたあと町に出る。
 

0803010108030102 朝食は駅に見つけておいた「やりうどん」に入る。うどんにもそばにも興味があるので、今朝は行動前に早起きして2食食べる覚悟だったのだが、meimeiさんがうどんを食べてくれるとのことでムリせずに済んだ。
meimeiさんはいろいろ入った「やりうどん」をオーダー。僕はどうしよう??「丸天」というメニューを見つけて「丸天てなんですか?」と聞いたらおばちゃんがみせてくれた。それダ!「丸天そばください!」

うどんもそばも同じつゆ。透明で塩気の抑制がきいていた。うどんもそばもやたら柔らかい一方で丸天は歯ごたえがあっておいしかった。8グルメ完食。
 

0803010308030104 見舞い先の友がクルマを貸してくれた。今日は行きたいところが遠くにある。

僕は長浜の屋台に行けさえすればよいと思ってたのだけど、出発の2日前に仕事中聞いていたラジオで「福岡で原爆の火が今も燃え続けている」と聞き「どしても行きたいリスト」のTOPになった。

調べてみると、広島に救援に入った部隊にいた方がまだ消えずに残る火を見つけ、自分の親戚も行方不明だったことから捨て置けずにその火を懐炉に移して持ち帰ったのだそうだ。
家に火を持ち帰って誰にも言わずに家族で消さないように守り続けていたのを、○十年後たまたま別の取材で家に上がった新聞記者が事実を知り、初めて世に知られることになったという。
後に星野村が火の保存を申し出、ここに移された。火はさらにわけられて各地に保存されているらしい。

福岡から70kmあまり、大分との県境近くにある星野村の原爆の火は、天が広い高台の公園で静かに燃えていた。
 

0803010508030106 まさか原爆の火が今も燃え続けているとは、恥ずかしながら知らなかった。

切り拓かれた公園にポツンとある。
風すらも無くて聞こえるのは水のちろちろ流れる音だけだった。

原爆の火の前に水が湧き出る石が置かれていた。
水は焼かれた人々への供養なのかもしれない。
 

0803010708030108 この時すでに正午、小腹をなだめるなにかが欲しいので、少し下にあった「おばしゃんの店」に寄ってみた。
中にはおばしゃんとおじい(昼休み中の公園の掃除係風)がいた。やたら美味そうな椎茸の佃煮などに混じって干しタケノコが売られている。干しタケノコなんて初めて聞くゾ。「これ水でもどせばいいんですか?」と聞くとおばしゃんは「もどしてからよく手で揉むと柔らかく食べられる」とポクポクと温かい感じの九州弁で教えてくれた。
それを奥でお茶を飲みながら見ていたおじいが「アナタ自分でつくるとですか?」といきなり言った。九州男子は料理はつくらんとですか?(笑)  お二人はこの旅で初めて聞いたコテコテな九州弁だったかな?

3時間後、柳川に到着。空腹。
 

0803010908030110 さっそく料理屋に入り、メニューを眺めていると
「ここで運転代わるから酒飲んでもいい」と突然お許しがでる!うひゃっほう!!
ただメシ喰うだけに眺めるメニューと、酒飲むために構成を組み立てつつ見るメニューとではコチラの勢いというかその輝きがまるで違ってくるから不思議というもの(笑)

ん?うざくでイッパイ?いいっすねえ~~!
 

0803011108030112 僕は柳川なべとうざく、meimeiさんはうなぎのせいろ蒸し、互いに少しづつ味見しながら。
そとの掘割を流れていく船頭さんの笠がときおり視界のはしっこに入る。
9グルメ完食。
 

0803011308030114 さてまだ安心できない。
当初長浜以外アタマに無かった僕は「ドームとかタワーとか見るよりかどーせなら古いのがいい」とだけ言っていたら「吉野ヶ里遺跡」がその古いのだとmeimeiさんが言う。古すぎるって!!

4時半に遺跡公園の駐車場に着くと料金所で5時が閉園だという。が、「手前の南内郭だけなら見られます」ということなら見ずに帰る手はないだろう。ただし僕はオープンな野原に発掘跡地があって、最寄の道路にクルマを寄せて「吉野ヶ里遺跡」と書かれた標柱を「ほほおお~~」と眺めれば終わりだと思っていたのだけど・・・・。

吉野ヶ里は予想外に立派な遺跡だった。城としてのの機能が明確な点に当時の九州北部の位置がどんなものであったか考えさせられる。そしてホンモノの土器を触れたのは嬉しかったな!
 

0803011508030116 「王の家」に招かれて酒を飲んでいたら閉園時間になった。

そのあとが実に忙しかった。6時にクルマを戻して再度見舞いに行ったあと西鉄ストアを物色し終わったのが7時。福岡空港のチェックインカウンターに着いたのが7時50分ころ。フライト予定は9時15分なので夕食は空港内で最後の福岡グルメだ!もつ鍋あるかな?

が、ここで告げられたのが予定便が大幅に遅れる可能性ありとのことで、やはり15分遅れてる前の便が8時15分に出るがそれに乗らないかという打診。予定便が予定通りに飛んでも終バスにギリギリだったのでそれが遅れたらまず家に帰れない(泣)最後の空港グルメは無しになりました~~~。チャンチャン!

終バスには余裕ができたので、乗り換えの品川駅で常盤軒に入る。きつねそばのつゆは真っ黒だった。
結局、最初と最後は常盤軒、10グルメ完・・・・これでよかったのか?

| | コメント (0)

2008/03/03

九州初上陸、弾丸澱粉ツアー

08030101 梅薫る福岡に行ってきた。

最初期のバイク仲間が福岡で大怪我(バイクではなく)をしたのだ。meimei氏とともに行ってみたら腰椎(X4)圧迫骨折という重症にもかかわらず後遺症はなさそうで、ヤツは回復に向け頑張っていたのでひと安心。
 

0803010208030103 29日朝、品川駅で習慣化した常盤軒での立ちソバを食べたのに、羽田の搭乗ゲートで「穴守稲荷のいなりずし」を見つけてしまった。飛行機嫌いゆえ羽田慣れしてないのでこんなのがあるとは知らなかった。朝から2グルメ完食。

飛行機はイタリアに限り仕方なく乗っている。原始人が火を怖がるような恐怖心で避けているのではなく、なにかが起きたときに個人の努力が及ばないことが我慢ならないのだ。自分の整備したもの、自分が運転するものならば自分が受け入れなくちゃならないけど。

それでも飛行機は便利なもので2時間後には福岡だ。病院の面会時間には早いのでmeimei氏がリサーチしてくれた寿司屋で1000円のランチを食べて3グルメ完食。白玉ぜんざいまでついて、美味しい寿司だった。醤油が甘辛2種類置いてあった。
 

08030103108030104_2 お見舞い後は大宰府に移動。途中乗り換えの天神を歩くおにいちゃんおねえちゃんはなかなかハデなファッションだ!

福岡出身飲み友にチェーン店ながら美味いという「名代ラーメン亭」を教えてもらっていたので天神の店に入った。とてもこってり濃いスープは初体験。高菜どっさり入れて美味かった!4グルメ完食。

あとがあるので替え玉は我慢したのだけど、隣のテーブルのお兄ちゃん達が替え玉を頼むときに「バリカタで」と言ったのは聞き逃さなかった。「バリカタ」とは?
 

0803010508030106 西鉄で大宰府へ。
たくさんの人のおもいが無数の絵馬にこめられている。

有名な飛び梅のむこうで、何かの神事であろう、笛の音で巫女さんが舞っていた。
 

0803010708030108 梅が枝餅はお土産には買わなかったけど茶店で1ついただいた。温かく柔らかく美味い。一緒に出していただいた梅の香のお茶もよかよか。5グルメ完食。

雨降る博多中心部にもどり気持ちはすでに長浜に飛んでいたのだけど、酒が飲めないmeimei氏は普通のメシが食べたいとのことで「定食・チャンポン・貝汁・クジラ」と看板に書かれた定食屋に入る。僕は焼き飯にクジラ刺に白岳お湯割り。焼き飯は塩気が足りなかった。6グルメ完食。
 

0803010908030110 meimei氏とわかれて長浜へ。
博多に事務所を持っている知り合いが「長浜ではナンバーワンか山ちゃん」と言っていたのだが、いつも大行列だという「ナンバーワン」はちょうど満席で並ぶのは僕が1番目だった。

すぐに後ろに若きカップルが並んだので「地元?」と聞くと僕と同じよそ者だという。「僕も聞いてきたんだけどココはいつもなら大行列らしいよ」なんて話してると店の目の前にタクシーが停まり、OL2人が降りてきて後ろに並んだ。噂はホンモノらしい(嬉)

そのうちテーブルのグループが出て行き、5人が同時に席につけた。僕は芋の水割りと餃子からスタート。
 

0803011108030112 若きカップルは調布男と沖縄女子の長距離恋愛。テーブルには先客カップルがいて男はちょいハデなシャツ着た頑丈そうなヤツ。(これは博多もんに違いない)と思って「常連さん?」と聞いたら「いえ大阪っす」だって!?しかも連れの彼女は八王子。最後の頼みのOL2人・・・・・・隣のコはなんと町田(ヲイヲイマジカヨ!)だが町田を連れてきたのがようやく、天神に勤める博多っ娘だったのだ。

なんとまあ同席の7人のうち4人が多摩人だ。店主によれば野球が無く雨降りのため博多っこの出足が鈍いらしい。こんな出会いもオモロイね。

〆にラーメンを頼んだ。「バリカタで!」と言ってみたら「超固め」な麺が出てきたよ。「バリカタっていうのは今日聞いたばっかで、今初めて言ってみたんだけどね」とみんなに暴露。ちなみに長浜のラーメンはまた一段とこってり濃かった!トンコツ臭さが際立っていた。苦手なヒトがいるかもしれないが僕は美味かったゾ!7グルメ完食。

つづく

| | コメント (0)

2008/03/02

3月

一応冬の装備で走り出したものの、結果的には暑すぎた・・・・・日替わりで対処しなきゃいけないウェアの選択が難しい季節。

08030201 地元けやき定点。

2日間東京にいなかったので天気の傾向を知らないのだけど、今朝はまだ曇り。だけど陽射しが無いぶん寒さをより厳しく感じる冬の気候からは脱している気がする。
 

08030202 小金井公園定点。

散歩の姿が多い。日曜フリーマーケットももう少しすれば寒さに震えずにすむようになる。
 

08030203 井の頭公園定点。

きっちり寒い冬を過ぎて、今年の桜はキレイに咲くのだろうか?
 
 

08030204 弁天池の野鳥撮影ポイントで頑張ってる方がいらしたのでのぞいたら・・・・・・レンズの向こうにカワセミが。なんとかして横顔を押さえようと苦慮されてた。しかしハデに動いてご機嫌そこねて飛び立たれてもいけないしネ。僕も邪魔しないように背後から遠くズームアップして撮影。
 

08030205 井の頭公園駅下の三角公園。

最近「イヌを放さないで」という看板が立った。元々ここはそれは禁止だったのだけど、公園のほかのエリアと比べても人出は少なく、たまにイヌが走っていてもあまり問題視されてなかったようだ。

ただ、たしかにその数は増えてきていたように思う。まあ同好の仲間がいるとわかれば集まりたい気持ちはわかる。だけど目立てば襟を正せざるを得ない時もきてしまう。僕の視点からは、通路上で5~10人立ち話されていて、しかもそこから長めのリードが縦横に伸びて通行に困る場面に多く出くわした。こちらは自転車なので邪魔だから押しのけてよいというものではないけどね。

少人数がつつましく、なら看板は立たなかったかも?
愛好人口が増えるといろんな方が混じってくる。周りに気が回らない人間も増える。自分が心地よいことが世間一般に通用するとは限らない。ペットばかりでなく音が出る趣味・ゴミやニオイが出る趣味も。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »