« 三頭山、冬は動物が身近 | トップページ | サウダージ »

2008/02/05

立ちソバ列伝( 28)稲毛/吉高

立ちソバ列伝(<br />
 28)
JR稲毛駅で時間を潰さなくてはならなくなり立ちソバ探索してみたら、西口前に「信州そば処吉高(きっこう)」というのがあった。

メニューが思い切りシンプルだ。吉高天そばと吉高もりそばとかけ(温冷)

僕はかけ大盛り440円
土器のような尖った円錐形の器は目新しいのだけど、その形ゆえつゆが少ない。
それが狙いなのかも知れないけど、僕のようなつゆ飲み派には物足りなかったな。

ソバは高速のサービスエリアで使ってるのと同じタイプ。店名と価格から生ソバを期待したんだけどね。
いろいろ言ってるけど味が悪いわけではない(笑)

営業10時から22時という設定はカテゴリーが違うのかな?
実際夜の部のほうがメニュー充実。豆腐燻製や豚バラベーコンなど長野産というこだわりに酒とそばのセットというのもある。

都心部ではやりの昼立ちソバ&夜立ち飲みというニューウェーブ立ちソバ店のスタイルなんだね。

それっぽい外観もそれを物語っている(笑)

|

« 三頭山、冬は動物が身近 | トップページ | サウダージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三頭山、冬は動物が身近 | トップページ | サウダージ »