« 冬の楳図さん | トップページ | パリバルって何ですか? »

2008/02/26

思うだけならタダだから

ホンダのインスパイアの記事をみた。いまさらだけど……。

先代の6気筒から3気筒への「気筒休止システム」に加えて、クルージング状態からのゆるやかな加速時には4気筒が稼動する「VCM」に進化したという。

ふうむ、よく流れてる交通ならこんなシチュエーションは多いから、6気筒より4気筒、この効果は大きいのだろう。

だけど、こういうマネジメントが進むともっといろんなことができるんじゃないかな?

例えば6気筒エンジンが5サイクルする間に30燃焼するところを19燃焼とか21燃焼とか?わざわざ半端な………メリットは何かって聞かれると困………(笑)

それとか燃焼する気筒が順に位相していくなんて面白くないすか?これは疲弊の均等化に。

それを応用したら既存しない気筒数のエンジンが機構上バランスできないのを、燃焼気筒位置と順番でカバーできたりとか。これは厳しいかな〜?

でもメーカーの研究室って、僕程度が思い付くくらいなことはとっくにトライしてるんだよね(笑)

もうあるよ!やってるよ!ってお叱り覚悟で。
まあ思うだけならタダだから

|

« 冬の楳図さん | トップページ | パリバルって何ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の楳図さん | トップページ | パリバルって何ですか? »