« 一日限りの……… | トップページ | 冬の楳図さん »

2008/02/22

百歳への道だって!?

夕方、オレンジ色の光を浴びて小さな羽虫がいっぱい飛んでいた。
毎年これからの時期は、前日より暖かかったり風が無かったりすると地上1.5mくらいのとこに羽虫がフワフワ飛んでて、よけながら走る。
ただ気になるのは、そのあと再び寒くなったときにヤツラは生き延びられるのだろうか?ということだ。
 

0802220108022202 実は地元の農家うどん屋さんが閉店してしまいガッカリだったのだが、すぐ近くに別のうどん屋さんが開業したのを発見したので出かけてみた。sun陽射しが暖かくて気持ちよい。

オープン2ヶ月、その店の名は「百歳への道、黒豆うどん」という。
百歳への道とは!?黒豆の効用はいかに!!というアピールだろうか?それにしてもロゴ等が大きすぎてかわからんが、アヤシイ健康食品店と見間違えられそうな雰囲気がどうにももったいない。
 

0802220308022204_2 僕は「中学生」を「もり」でいただく(お品書き参照)
黒豆が練りこんであるそうで、紫をほのかに感じさせる薄墨色だ。ツルッとしてていいコシ。ここらの武蔵野うどんとちょと違う。「高校生」でも余裕でいただけそうだ。うどんだけに絞って「優等生」にもチャレンジしたい。

・・・・と、黒豆ごはんに禁断のかき揚げ。嗚呼よせばいいのにかき揚げ。塩でいただいて旨し・・・・勢いづいてbeerビールもオーダーしてしまった♪
 

0802220508022207 こちらは「中学生」を「かけ」で。
〆ていないのかうどんがゆるい。でも小麦粉好きゆえこれも旨い。カシワが入っていたのが懐かしい感じ。

ちなみにまだ客さばきに不慣れなご様子で、例えばかき揚げが出るまでにうどんを完食しちまいそうなタイムラグがあったりした。もちろん危険を察知してビールをチビチビ舐めながらうどんを温存しといたけどネ(笑)

そんなんでもイラついたりせずいられたのは社長さんの人柄かな?
ニコニコと客に声かけながら立ち回ってる。おんとし70歳だそうだ。店名は黒豆が健康食品だからというだけじゃなく、この方自身が百歳目指してるんだろうな!あとで調べたら、70歳にして初めてこの商売を始められたのだそうだ。すんごいバイタリテイーだ。

そして座ったカウンターの目の前にドカンと構える「大どんぶり4500円」の張り紙。
この丼にうどんを盛って出すのだろうか?何玉入るんだ???一人じゃムリだろっ!?誰かチームでチャレンジする?
 

0802220808022209 帰りに地元の自然公園を歩いた。若いころ、ここで隠れてタバコを吸ったものban(笑)
ヒノキが多いけど、古来守られてきた手法で武蔵野の雑木林の風情を守っている。あずまやもあって夏はビール片手に・・・・といきたいとこだけど、すぐ隣に女子高なんかがあって、しかも目の前にテニスコートまであるもんだから、男一人でココにいるのはちょっとsweat01

さらにスーパーに寄ったら新鮮なワカサギがあったgood
んで隣にあったヤリイカと合わせて晩飯に「fritto misto di mare」海の幸のフライ。上出来だったよ!ワカサギは海の幸じゃないけどネ。海の幸パスタは春っぽくルッコラとトマトを和えて・・・・。ふうっ!おなかイッパイ!

|

« 一日限りの……… | トップページ | 冬の楳図さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日限りの……… | トップページ | 冬の楳図さん »