« 本仁田山その1「反省」 | トップページ | ぬくぬく »

2007/12/02

本仁田山その2と、オマケ「飽食」

予定より1時間遅れて鳩ノ巣に下りてきた僕の、今日の目当ては「鳩美食堂」だ。

07113014 昔からツーリングマップに「カツ丼がうまい」と紹介されていて気にはなっていたのだが、実際バイクで走っていると見つけることはできず、また鳩ノ巣は近すぎて昼食のタイミングとして現実味がなくて今まで放置してきてしまった。
 

07113015 さてさて、ついにめぐり合った名物カツ丼を前に、無事下山を祝してカンパ~イ!
甘めの味付けは大変好みだ。まあ総じてフツウにうまいカツ丼でありました。
 

07113016 続いてデザートに手打ちそば。
カゴ盛りとは初めてダ。ウドンでは水沢ウドンがカゴとザルの中間のような器なのだけど。
ソバは平打ち、カツ丼のあとでも美味しくいただけた。ツユが山中の蕎麦には珍しくどっしりとした濃い味だった。少し醤油が勝っていたのだけど。

---------------------------------

「鳩美」を出て、何か土産物がないか駅の周りをウロウロすると、外にクルミとギンナンを置いた店を発見した。「どうぞ中も見てってくださ~い」と声がかかる。
んで、入ってお話を聞いていくうち「ん?ん?」、ナントそこは礼文島ミヤゲを売る店だったのだ!  「あのう、奥多摩土産は無いんですか?」と聞いてみたら「礼文の木彫りの裏に奥多摩って彫ってあげよう」という驚くべき展開になった(笑)

07113017 こ、これはイカンと思い、外のクルミ1袋をいただいて速攻でお店を離れたヨ。

帰りに吉祥寺ヌードル・チャフェに寄って、例のクルミを食べてみた。美味しかったよ(意外と)。日本古来の鬼クルミ、室が狭く実が小さいので食べるのは骨が折れるけど栄養価はバツグンだという。
殻がなにしろ硬い。店長のHossyさんがいろんな道具を繰り出してきて、ブッ叩いては店のどこかに飛ばしたりしてた(笑)

0711301807113019 帰る前にミシマ・カフェにごあいさつに寄ったら、外売り兼焼きそば用屋台で「本日限定うどん屋さん」だって。オーナーT氏はマジなんだかノリなのかわからないのだけど実験的チャレンジでいろんなことをする。
こっちも乗ってしまって讃岐うどん&赤ワインという次第。

---------------------------------
最後にオマケは土曜日のクラブ納会。

0712010107120102 吉祥寺伊勢丹8階のPIZZAサルヴァトーレ・クウオーモにて。毎年店側に言うことなんだけど、ウチのクラブの皆さんはともかく食べて飲むので毎回食べるものが足りなくなる。
今回もマネージャーに「いつも足りなくなると店にお伝えして打ち合わせするのにやっぱり足りなくなるんですよ」とお話したら「ウチは大丈夫です」と自信ありげだったが、なるほどアンテイパスト盛り、プリモ4種(!)、セコンド、ドルチェと大した量だった。

07120104 2次会には10名が残った。土曜の9時過ぎ、僕の立ち回り先には大きな人数だ。しかし京都の親分が「Massiなんとかせいっ!」とおっしゃる。

あわわわ、チャフェはダメ。ミシマもダメ。
その時、窮した僕の視界に飛び込んできたのはミシマの外売り屋台だった。
「屋台使っていい?」「いいよ!」
かくして10人で屋台を囲んで飲む。赤提灯はご愛嬌。通る人達が覗き込んで行く。金曜日はうどんを売っていたが、土曜はモトグッチ乗りが売るほどいたというわけだ。

おあとがよろしいようで・・・・。

|

« 本仁田山その1「反省」 | トップページ | ぬくぬく »

コメント

いやはや そんな屋台まで だして
とても楽しかったでしょうね。
こっちは2週間連日宴会で くたびれ
はてて 先においとましました。
カリは調子よかったですよ。久々に
気持ちよく乗れました。3月のツーリングは
これで参加すね。

投稿: minoguzzi | 2007/12/05 18:57

minoguzziさん、遠路はるばるありがとうございました。
ミシマ屋台バー、おもろかったですよ!minoguzziさんは食前酒?のチャフェであっという間の駆けつけ4杯でしたからねえ(笑)

カリは調子よかったそうでありがとうございます。また一段と足が伸びますね!3月、お待ちしてますよ~~。どこにいきましょうか?

投稿: massi | 2007/12/05 23:59

伊豆あたりいかが?
こちらはどうせ前泊しますし
にやり

投稿: minoguzzi | 2007/12/10 09:04

前泊はひょっとして本栖湖キャンプすか?

ぺこり

投稿: massi | 2007/12/10 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本仁田山その1「反省」 | トップページ | ぬくぬく »