« 立ちソバ列伝( 24)高田馬場/白鳥 | トップページ | 象の耳 »

2007/11/05

文化の日のハシゴ旅

11月3日の文化の日、いざさまざまな文化に親しもう!
・・・と武蔵野の地を出て、お江戸の方へ~~~。

まずは浅草の北、泪橋近くへ。

07110302 続いて南千住から地下鉄に乗って上野へ。
地下鉄駅から西郷さんのほうへ上がっていくと柔らかい管楽器の音色。フォルクローレを演奏する2人組がいた。石のベンチに腰掛け目をつぶって聞いていると、たおやかに流れる音色は風の音か鳥の声か?引き込まれて20分ほど座り込んでしまった。

あ、いかんいかん。立松さんとこに行かねば。今日は久々に「体感アーテイスト立松」さんの演奏を体感しに来たのだ。
・・・・が、予定表にあった東京都美術館の前に立松さんは居ない。
「あれあれ?」 どこかにいれば音が聞こえるだろうと上野公園をうろうろしたけど見つからなかった。
がしかし、あとでメールしたらちゃあんと東京都美術館にいらしたのだそうだ。美術館の中庭に(笑)
調査不足、反省!

0711030407110305 再びそそくさと地下鉄へ。今日も時間に追われてる。
降り立ったのは白金高輪駅、僕の脳内では白金といえば学校、高輪といえば雀荘だ(笑)

しかしこんなとこに駅ができて、地上の景色もだいぶ違っている。 一方、変わってない母校のチャペルを見てホッとする。今日は学祭にやってきたのだ。

07110306 やたらソースの匂いが漂う屋台の群れを突破して、まっしぐらに茶道部の茶会へ。

久々だというに正客にと持ち上げられ、正客の座にいながらデジカメを取り出してパチリとやる。まあ学祭の席だから多少脱線もイイでしょ?

07110307 これはお茶の先生とのツーショット。
今回久し振りにやってきたのは、先生が喜寿を迎えられてこのあとお祝いもあるからなのだ。先生は毎年できたてホヤホヤの新入生と接しているせいか、いつまでもとてもお若い。元学生の僕らは歳をとってゆく一方なのに・・・。

07110308 夜は白金のトラットリア・グリフォンでお祝いのパーテイ。
パーテイの前に時間があったので懐かしく周辺をうろついたんだけど、ずいぶん店とか増えたものだ。僕が原チャリで走ってた道は今じゃプラチナ通りなんて言うそうだけど、元々控えめでありながら高級そうな店が数軒あったくらいで静かなもんだった。

おっと飲んでばかりだったので、パーテイでのグルメ画像は皆無。

07110310 先生の喜寿のお祝いとあってOBも遠くは長崎を筆頭に集まった。なかには60年代に学生だった大先輩もいらしたので現役学生達は相当硬くなってたな。

10数年ぶりに会うのにスッと昔の空気に戻れる懐かしい先輩・後輩。
楽しかった。

|

« 立ちソバ列伝( 24)高田馬場/白鳥 | トップページ | 象の耳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちソバ列伝( 24)高田馬場/白鳥 | トップページ | 象の耳 »