« 11月 | トップページ | 文化の日のハシゴ旅 »

2007/11/03

立ちソバ列伝( 24)高田馬場/白鳥

立ちソバ列伝(<br />
 24)
僕が立ち食いソバを初めて食べたのは高校のころだから20数年前のことになる。
いまでこそ立ちソバの蕎麦粉の比率も増えて茹でたて生麺を出したりするが、昔は無かった………というよりそんなん気にもせず食べてたんだけど。
そう、富士そばチェーンもまだ茹で麺だった。

どこの駅前にもちっちゃな立ちソバ屋があったね。大手チェーンとカフェに駆逐されつつある。今から思えば醤油が辛く化学調味料がベタッと甘いソバだった。
当時よく行ったのは高田馬場と目黒の立ちソバ屋、それとラーメンだけど三田の二郎。

今日は高田馬場の乗り換えがあったので久々に昔行ってた店を見に行ってみた。

「白鳥」。
まさかはくちょうと読みはすまい(笑)。天ぷらそば300円、値段あんまり変わってないね!
ん!?時代を反映してつゆはそう悪くもない?………いやいや食後少しノドが渇くゾ。←それがむしろ懐かしくウレシイ(笑)

営業は6時から0時過ぎまで。すぐそばのJR系大手チェーンは撤退してたのと比較すれば、生き残ってる白鳥は高田馬場の実力店というべきだろう。

余談ながらいま久々に目黒にも来たのでチエックしたら目黒駅前の立ちソバも健在だった。
近くの3階にある雀荘まで健在だった(笑)

|

« 11月 | トップページ | 文化の日のハシゴ旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月 | トップページ | 文化の日のハシゴ旅 »