« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/28

12月

あと3日あるのだけど、週末なにかと忙しそうなので一足早く師走のごあいさつ。

07112701 定点撮影箇所を一つ増やした。
家を出てまもなく、このけやき並木を仰ぎ見て走る。通勤路のうちこの数百mだけ西を向いて走るので、朝陽を受けて輝き、青空をバックにきれいに浮き上がって見える。
今朝は残念ながら曇り空・・・。
 
 

 

07112702 田無から東久留米にかけて走る柳新田通りという道。このあたりは1700年代に開墾されたらしく、今も地図に名残が残っていて南北に長方形に農地が配分されたことが読み取れる。
畑が多く残り、農家を囲む屋敷林も残り、この立派なけやきも残った。樹齢300・・・ということはないだろう。家を作るときには大黒柱として切られたに違いない。
 

07112703_207112705 小金井公園の定点。
定点桜はすっかり葉が落ちた。どうも周辺の桜より早いようだ。

いま公園内では大掛かりな工事が始まっている。どうやら通路を新設するらしい。今年は通路改善の工事が何箇所かあったが、なんだか予算が回ってきたのかな?ただこのあたりはモグラの気配が多いエリアだった。やつらは無事だろうか?
 

0711270807112711 井の頭公園の定点。
今頃からが一番色彩に変化がでる。

野外ステージ前も落ち葉でびっしり。最近日曜の僕の通過時間には少し大きなランニングのグループがここで柔軟体操をしている。平日は毎朝、太極拳?をする4~5人のグループがいる。
 

0711270907112710 井の頭自然文化園の分園が通りをはさんで池の弁天様の向かいにある。水生動物・水鳥がいる。この分園は池に突き出た半島状なのだけど、対岸からこのあたりを狙う写真家が多い。
たしかに遠目に見てきれいだ。もしくはこの周囲に集まる野生の水鳥が目当てなのかも知れない。
 

07112712 神田川の始まる水門から公園駅のほうに走ると井の頭線の下を通る。
電車を待ってパチリ。
きっと京王線のカレンダーに使われてそうなアングル。

| | コメント (0)

2007/11/24

スモークシンドローム(14)

昨日(22日)はミシマ・カフェで久々に飲み放題パーテイーがあった。前回は下戸の川さんが付き合って参加してくれたのだから、もうずいぶんとこのイベントは無かったわけだ。
僕は21時からの第2部狙い。20時ころミシマ前を通過してドナテロウズ・カフェに入った。ときおり猫をイジリながら書きものなどをして21時を待つ。
 

Aa01 ところでさっき、ちらっと覗いた第1部は客がまばらだった。前回は満員電車みたいだったのに・・・。あれじゃああんまりスタッフが可哀相だと思って近くに居そうな知り合い数人にお誘いメール打ったりしたんだけど、その心配は無用で第2部はちゃんと常連も集まって盛況になった。

最近はミシマから根城をよそに移したヒトや消息不明だったヒトまで顔を出して、店長Sちゃんも「なんか懐かしい眺め」だなんて。
 

Aa02 立ち飲みカウンターをオヤジオールスターズがぐるりと囲む。久々の壮観。
近くの若いカップルなんかを引きずり込んで巻き込んで・・・・・。そう、ここでそうして引きずり込まれたのが僕の吉祥寺ライフの第1歩でもある。
「いいっすね~!このフンイキいいっすね~!」若いコが言っていた。わかる。基本はだんでぃ?、ちょっとオシャレだったりちょっとエッチだったり、この魅力的なオジサマ達にかかったらね(笑)

いつもジェントルなOさんという方、1部から参加されたようでだいぶ回っている?「飲み放題だけどワインはバッコのほうがずっと・・・・・」なんて大声で言ってるんだけど、隣にグループオーナーのTさんがいるんだってば!!(笑)まあ、いいか。これでもしワインの内容がもっと良くなったらOさんの手柄だ。(むしろバッコが良すぎるんだよね)
 

Aa03 そういえば巨峰のブランデー漬けの炭焼きが旨かった!
漬けたあとのブランデーの行方も気になるところ・・・・。

パーテイーは23時過ぎにお開き。
いい夫婦の日、皆さん日が変わらないうちに奥様の元へ帰ったのだろうか?

| | コメント (0)

2007/11/22

立ちソバ列伝( 27)東伏見/立山

立ちソバ列伝(<br />
 27)
自転車のサブ通勤ルートにいきなり立ちソバ屋さんができた。

うれしいやら、困ったやら(笑)

ビジネス街でもないのに立ちソバ屋の新店に出くわすのは珍しい。

田無と吉祥寺のちょうど真ん中あたりか?不思議なのはその立地だ。駅から遠い住居地域。
ちなみに一般に立ちソバ屋は駅から遠いほど旨いという法則がある(らしい)。つまり通過人口が少なかろうが旨いゆえに営業が成り立つからというわけだ。

この店は大きな通りに面しているが周囲は住宅街。1キロ内外に高校・大学・とある研究所が一つづつあるがそれだけでやっていけるのかな?

………興味は膨らむ。
今朝はちょっと早めに家を出て寄ってみた。

開店5日めの「立山」
店名は親御さんが北陸出身のため故郷の山から。ご主人は転職開店されたのだがご実家がお蕎麦屋さんなのでノウハウはお持ちらしい。

山菜ソバ330円。
ソバは茹で麺、甘みの強い濃いめのつゆ、後味も悪くなかった。ちょいノドが渇いたけどね。

ご主人は気さくな方で僕のセーターを見て「今日はモトグッチですか?」
「いや今日はママチャリで八幡山まで」
やけに詳しいと思ったら知り合いがイモラに乗っていたらしい。

つゆに柚子を入れたり、揚げ物は胡麻油で揚げたりとお客にアピール工夫をされている。朝5時半からなので早くも朝駆けドライバーの間で口コミ客が増えているとの事。

ぜひ頑張ってください。
ただ、この位置に立ちソバの存在は僕にとっては危険な誘惑の香り………。

| | コメント (0)

2007/11/21

SPF?ノンケミカル?

071121_093234_m1 皮膚科で貰った日焼け止めクリームの試供品が無くなろうとしている。夏でもないし、もういらないかな?と考えてたのだけど、こないだ鷹ノ巣山でクリームの塗り足しをさぼったら因果応報、顔の下半分を中心に皮膚炎がぶり返した。トホホである。

「買わねばなるまい」、マツ○ヨの吉祥寺某店に自転車を乗りつけた。
日焼け止めは「2階です」と言われ、「そっか、2階があったのか」と思いながら階段を登り、目指す日焼け止めの棚を見つけてしゃがみ込んだ。

夏も終わったためか低い位置に並べられている。
しかしこの寒いのにパッケージには水着女性が「どうだっ!」てかんじで仁王立ちしている写真が多い。………………これではしゃがんで水着写真を凝視してるオッサンの図…(笑、えない)。

種類が多くて絞れないのでカウンターに聞きに行った。
しかしマツ○ヨの2階というのは1階と空気が違うんだよね。化粧品メインで女性ばっかり。カウンターにいたおねえさんは淡い色のついた白衣みたいのを着て、元々目がデカイのか?サイクルウェア&ヘルメットで違和感バリバリのヒゲオヤジに目を見張ってるのか?どことなく硬い。

一方僕はデパートの1階を歩くにも、あのビシッと顔がきまった化粧品コーナーのおねえさん方が背筋伸ばして林のように立ってる間を通るのも何故だかいたたまれない気持ちで(そういうの無いすか?)早足に駆け抜けるくらいだから、
質問するもぎこちない。

ぎこちない2人だが(笑)聞くことは聞かねばならない。皮膚科で言われたノンケミカルのものをということと、僕の要望は白くならないものだ。
顔が白くなっちゃうから塗るのもためらってしまう。

そして勧めてくれた商品、「白くならないですよね?」と確認したら、「大丈夫です」と太鼓判だったのに、今朝使ってみたらやはり白くなった。
ヌヌ〜〜〜〜ッ。

地肌から白い女性にはこれでも「白くならない」レベルなんだろうなあ。こちとら地が浅黒いから目立つんですよ。

冬といえど、空気が澄んでいるので紫外線が強いらしい。お肌ケアの苦悩はまだ続く…………。

| | コメント (0)

2007/11/20

立ちソバ列伝(26)神保町/利根

Dscf2663 神保町の交差点で見回すと目に入る小さな看板がある。岩波ホールの斜向かい、「利根」だ。
 
高校のころ、友人が受験のために駿台予備校だったかこの界隈に通いはじめて、「おいおい神保町にいい立ち食いそば屋があるぞ」と情報を持ち帰った。さっそく皆でぞろぞろと出かけたものである(笑)
 
いいそば屋と言ってもなにしろ高校生の言うこと。安くて天ぷらの種類が豊富というあたりが判断基準だっただろうか?
 
 
Dscf2662 今回はきんぴら天そば310円+大盛り60円。
今でもかなり安い部類だ。
 
高校時代の店と利根が同一かどうか記憶がたしかではないのだけど、交差点からの位置関係、奥のケースに並ぶ天ぷらの風景はそれと思わせるに充分だ。ちなみに現在の利根は生ソバに本鰹ダシ使用など高評価の店だ。
  
つゆはやや甘辛、この界隈の立ちそば屋さんはここ同様甘辛が多い気がする。入ったのが11:45ころで超混みの寸前。回転よく茹で上がったソバはちゃんとコシがあって・・・・・・・高校生の時はこんなこと考えなかったナ(笑)
 
あ、ごろごろ入ったゴボウも美味しかった。ちなみにオニギリを注文するとオバチャンが熱々のご飯を握ってくれる。

| | コメント (0)

2007/11/17

立ちソバ列伝( 25)池袋/大黒そば

071107_105053_ed_m1 池袋の芸術劇場前にある大黒そばに来た。
巷の評価がかなり高いとこなのだけど、池袋には滅多に来ないのでこのお店も3度目くらいだ。

わかめそば330円。
細身でコシのあるソバ。秋葉原の二葉に似てる気がするけどどうだろう?

つゆは最近少数派の超?辛口。ダシを効かせてカラッとしてる。甘辛やマズ辛はいくらでもありそうだけどネ。
このつゆだとてんぷらと合わせてちょうど良いのかも?

あ、30分ばかし経過したけどノドは全然渇かない。ちなみにつゆは飲み干し、水は一滴も飲んでないよ!
さすが。

| | コメント (0)

2007/11/15

またしても澱粉、そして吉祥寺へ

11日(日)はクラブツーリング、天気予報がクルクル変わったけど結局強行。行き先は赤城1周ツーリング。

0000100002 どこに行っても行く先々で小麦粉が僕を待っている。

道の駅での昼食。かけうどんにざるうどん・・・・・どしても抜けられないこのパターン、温かい汁の味も冷たく締まったうどんのコシも確かめたい性分。まあどちらにしても1個じゃ満足できないのだし、自分では合理的なオーダーだと自負しているのだが(笑)

00003 午後、少しは降るかなぐらいに考えていた雨が割りとしっかり降り始めた。しかしながら濡れた紅葉が異常にキレイなんですよ!枯れかけてくすんだ赤が、黄が、実にいい深い色に変化した。残念ながら画像は無し。

赤城山を半時計周りに走って西側の高原地帯に出たとこで雨があがった。水もしたたるモトグッチ。

00004 実は今回のツーリングには大阪からminoguzziさんが参加されたので、吉祥寺近場のメンバーで歓迎会をした。行くのはやっぱりヤマとシマ。田楽カレー&芋焼酎、スプマンテ&ピッツア、すんませんゴチャゴチャで・・・・・。
 

00005 ミシマの店長SONちゃんがその日は誕生日だというので、あわせてカンパ~イ!その後飛び入りも加えてそこそこに盛り上がり・・・。

23時近くなってそろそろ帰ろうとするとスタッフのお兄さんが「あと5分居てくださいませんか?」と。「ん??いいよ」

なにかなあと待っていたら、キッチンスタッフの作ったバースデーケーキが出てきて本日最後の「オメデトウ!」いいねえ、優しいスタッフたち。

| | コメント (2)

2007/11/09

鷹ノ巣山

0711090107110902 目指せ鷹ノ巣山ということで、日原のバス停に降り立ったのは8:40。日が短くなったのでさすがに早起きしたのだ。そうじゃないとまた暗い山道をあたふた降りることになるからね(笑)。
バス停の目の前にある万寿の水を水筒に満たして出発。 

0711090307110904 途中、登山口からも見えていた稲村岩に寄り道する。ルートを離れて20分ほどの岩登りの末に小さな祠が建つ狭いトップにたどり着いた。日原の集落がよく見える。
あおぎ見るとこれから登ってゆく稲村岩尾根が。
 

0711090507110907 汗をポタポタたらしながら尾根をただただひたすら登っていくと小ピークに出た。なんでも「ヒルメシクイノタワ」というそうだ。「ヒルメシクイ」というのでオニギリを1個食べた。鷹ノ巣山頂まではもうひと息だ。
 

0711090807110909 12:20、視界がパッとひらけて鷹ノ巣山頂1736mに到着。
眺めもよくていいところ。今日はそこそこに展望はあったけど、南から雲が迫ってきていて富士山までは見えなかった。残念!

恒例のエスプレッソ沸かしは風があるので風防付き。僕は途中脱いだシャツを再び着る。陽射しはあるのだけど30分ほどで手が冷たくなった。

07110910 降り始めた石尾根は、防火帯も兼ねて切り開かれている。左奥のぽっこり頭は5月に登った大岳山、中央の三角頭は4月に登った御前山だ。
 
 
 

071109110711091207110913    

 

 

07110914 あちらこちらすっかり葉が落ちて枯れ葉のじゅうたん状態。一面の枯れ葉、榧ノ木山あたりの広い尾根では道をロストしたかと思って何度か確認した。

いや、枯れ葉ばかりではなくていろんな草花が目を楽しませてくれる。ところどころキレイな紅葉もある。

0711091507110916 倉戸山を経て奥多摩湖に出た。駅までのバスを待つあいだビールでカンパイだ。
「奥多摩湖=バイク」というイメージから抜け切れないので、こんなとこで飲酒してるのも我ながら変な感じだ。こうしている間もバイクが駆け抜けてゆく。

さすがにモトグッチは通らなかったナ。

| | コメント (0)

2007/11/07

象の耳

00003 前から気になってた店に行ってみた。それは高井戸の「象の耳」
世界初製法のパンというふれこみだ。

生地を油で揚げておいて、さらにオーブンで焼くという手順だ。

  

00004 トッピングが選べるのでココアチョコとブルーベリーをハーフ&ハーフで、それと定番テイストなシナモンアップル。1時間以内に食べてくださいとのお話だったのでチャリを飛ばす。

 

00005 なるべく早くというお店の方の心配は正しく、1時間以内に帰ったもののチャリで冷やされた生地はおそらく焼きたてより縮み、アップルジャムのほうは水分がしみてややベチャに。

それでも旨くないなんてことなく食べたのだが、このパンの特徴的な旨さはやはり焼きたてでわかるのだろう。反省。再チャレ。

次は酒も飲めそうなカルボナーラやカレーも試そう♪

| | コメント (0)

2007/11/05

文化の日のハシゴ旅

11月3日の文化の日、いざさまざまな文化に親しもう!
・・・と武蔵野の地を出て、お江戸の方へ~~~。

まずは浅草の北、泪橋近くへ。

07110302 続いて南千住から地下鉄に乗って上野へ。
地下鉄駅から西郷さんのほうへ上がっていくと柔らかい管楽器の音色。フォルクローレを演奏する2人組がいた。石のベンチに腰掛け目をつぶって聞いていると、たおやかに流れる音色は風の音か鳥の声か?引き込まれて20分ほど座り込んでしまった。

あ、いかんいかん。立松さんとこに行かねば。今日は久々に「体感アーテイスト立松」さんの演奏を体感しに来たのだ。
・・・・が、予定表にあった東京都美術館の前に立松さんは居ない。
「あれあれ?」 どこかにいれば音が聞こえるだろうと上野公園をうろうろしたけど見つからなかった。
がしかし、あとでメールしたらちゃあんと東京都美術館にいらしたのだそうだ。美術館の中庭に(笑)
調査不足、反省!

0711030407110305 再びそそくさと地下鉄へ。今日も時間に追われてる。
降り立ったのは白金高輪駅、僕の脳内では白金といえば学校、高輪といえば雀荘だ(笑)

しかしこんなとこに駅ができて、地上の景色もだいぶ違っている。 一方、変わってない母校のチャペルを見てホッとする。今日は学祭にやってきたのだ。

07110306 やたらソースの匂いが漂う屋台の群れを突破して、まっしぐらに茶道部の茶会へ。

久々だというに正客にと持ち上げられ、正客の座にいながらデジカメを取り出してパチリとやる。まあ学祭の席だから多少脱線もイイでしょ?

07110307 これはお茶の先生とのツーショット。
今回久し振りにやってきたのは、先生が喜寿を迎えられてこのあとお祝いもあるからなのだ。先生は毎年できたてホヤホヤの新入生と接しているせいか、いつまでもとてもお若い。元学生の僕らは歳をとってゆく一方なのに・・・。

07110308 夜は白金のトラットリア・グリフォンでお祝いのパーテイ。
パーテイの前に時間があったので懐かしく周辺をうろついたんだけど、ずいぶん店とか増えたものだ。僕が原チャリで走ってた道は今じゃプラチナ通りなんて言うそうだけど、元々控えめでありながら高級そうな店が数軒あったくらいで静かなもんだった。

おっと飲んでばかりだったので、パーテイでのグルメ画像は皆無。

07110310 先生の喜寿のお祝いとあってOBも遠くは長崎を筆頭に集まった。なかには60年代に学生だった大先輩もいらしたので現役学生達は相当硬くなってたな。

10数年ぶりに会うのにスッと昔の空気に戻れる懐かしい先輩・後輩。
楽しかった。

| | コメント (0)

2007/11/03

立ちソバ列伝( 24)高田馬場/白鳥

立ちソバ列伝(<br />
 24)
僕が立ち食いソバを初めて食べたのは高校のころだから20数年前のことになる。
いまでこそ立ちソバの蕎麦粉の比率も増えて茹でたて生麺を出したりするが、昔は無かった………というよりそんなん気にもせず食べてたんだけど。
そう、富士そばチェーンもまだ茹で麺だった。

どこの駅前にもちっちゃな立ちソバ屋があったね。大手チェーンとカフェに駆逐されつつある。今から思えば醤油が辛く化学調味料がベタッと甘いソバだった。
当時よく行ったのは高田馬場と目黒の立ちソバ屋、それとラーメンだけど三田の二郎。

今日は高田馬場の乗り換えがあったので久々に昔行ってた店を見に行ってみた。

「白鳥」。
まさかはくちょうと読みはすまい(笑)。天ぷらそば300円、値段あんまり変わってないね!
ん!?時代を反映してつゆはそう悪くもない?………いやいや食後少しノドが渇くゾ。←それがむしろ懐かしくウレシイ(笑)

営業は6時から0時過ぎまで。すぐそばのJR系大手チェーンは撤退してたのと比較すれば、生き残ってる白鳥は高田馬場の実力店というべきだろう。

余談ながらいま久々に目黒にも来たのでチエックしたら目黒駅前の立ちソバも健在だった。
近くの3階にある雀荘まで健在だった(笑)

| | コメント (0)

2007/11/02

11月

07110101

小金井公園の定点。予報が悪かったので撮影は10月31日のもの。朝の気温が10度に近づいてきたので夏の半袖ジャージも限界かな?雨上がりの週末通勤から薄手の長袖にチェンジする予定だ。
 

0711010207110103 小金井公園は西側は桜が多いが、東側は多種多様。
ぼちぼち樹々が色づき始めたが、見て楽しめるというレベルではない。広葉樹のあつまっている下を通ると落ち葉が積み重なりカサカサと気持ちよいが、自転車は気を付けないと枝を踏んで思わぬトラブルに・・・・。

07110104 公園近くの自転車道に面した野菜直売所。
いつも通勤時間にはまだ品出ししていないのだが、この日はお客があつまっていた。いまは時期がいいようで並ぶ野菜の種類も多い。

 

07110105 井の頭公園の定点。桜の葉はだいぶ落ちた。
池の最上流部でカゴ状の仕掛けを準備している人たちがいた。餌やり自粛や水質改善装置の設置など行われたので効果の調査だろうか?

 

07110106_207110107_3 弁天さまのそばの噴水と三角公園と呼ばれるエリア。

余談だがミシマカフェがワインボトルのテイクアウト価格を600円下げるサービスを始めた。
たしかにボトルのテイクアウトは見かけたこともあったけど、そういうお客が増えたのかな?

夜の公園でワイン・・・洒落たことするね~。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »