« それでも生きる子供たちへ | トップページ | 続、エスプ »

2007/10/28

立ちソバ列伝( 23)笹塚/福寿草

京王線笹塚駅の改札を出て甲州街道側に顔を向けると、小さくこぎれいなお店の入口が正面に見える。実はこう見えても立ち食いソバ店なのである。

201 店の名は「福寿草」。なんとも可憐なネーミングだが、細長く狭い店内の落ち着いた雰囲気といい、恐らくご主人とそのお母様だろうか働くお二人のたたずまいも物静かで優しく、福寿草という名があまりにもピッタリくるところなのだ。

 

202 ソバもまた不思議に優しげな雰囲気。ほんのり紫がかった細めの生麺。
画像は大ザル500円。温かいソバも旨い。かけが260円というのがウレシイ。

そういえば右隣にもう少し大衆的ムードの立ちソバ店があったのだが残念ながらなくなっていた。

|

« それでも生きる子供たちへ | トップページ | 続、エスプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それでも生きる子供たちへ | トップページ | 続、エスプ »