« 1920年代の乗り味 | トップページ | 朝練っ!!・・・も元の木阿弥 »

2007/07/21

丘の上の蕎麦屋、それとジェラート

今日は釣友meimeiさんがわざわざ休みをとってくれたので、久々に白キス釣りでバトルというとこだったんだけど、僕は皮膚炎のせいでお医者から紫外線止めされている。いや多少はいいんだろうけど海はさすがにヤバそうだ。

07072001  

 
  
 
meimeiさんにゴメンナサイして、以前から行ってみたかった日野の蕎麦屋に向かった。多摩川サイクリング道を西へ走る。
・・・・・えっ?紫外線いいのかって?
いや海ほどじゃないかなって・・・へへへ。

0707200207072003  

 

  
京王線百草園駅の近く、丘を登っていくと妙なペイントをした建物を発見。
それは「もぐさファーム」という小さな牧場。さらによく見るとここで採れたミルクで作るジェラート屋「アルテイジャーノ」が近くにあるというではないか。

やややっ!?帰りに寄らねばなるまい。

07072004  

 
  
 
さらに少し登ったとこに目的の蕎麦屋「むら岡」があった。
あれれ?多摩川を走る自転車乗りがけっこう来る店だそうで、ネットを見ると「激坂が・・・」なんて書いてあったのに、普通にゆるい坂だった????
出発からちょうど1時間、開店直前でまだ客は一人。

07072005  
  

お勧めだという韃靼蕎麦(ダッタン)はくるみ汁につけて食べる。ダッタン蕎麦は本来の蕎麦の香りにほんのり渋みが加わってクセになる味!好み!つけ汁無くてもいい!と言いたいとこだがくるみ汁がこれまた旨かったあ!できることなら何もつけずに1枚、くるみ汁で1枚食べたい。1日限定10食だからそれはムリかな?

と、せいろも1枚食べた。あれもこれも試しておきたい貧乏性。

0707200607072007   

  
 
  
お腹が落ち着いて壁のお品書きを眺めると、夜に来たくなるメニューの数々。酒も揃ってるみたいだし・・・。

と、その中に「黒蜜かけそばがき」だの「蕎麦入りくずきり」だのも発見!
興味しんしんだけど・・・ジェラートのために我慢してお会計してもらった。

店の外に出るとやけに声のいいウグイスが鳴いている。

ホーー ホケキョ
ケキョケキョケキョ  ホケキョ

ヒリリリリリリリリリ
ホーホーホホホ  ケキョ

ヒキョケヒキョケヒキョケ

ホーー ホケキョ

すごいバリエーションを持っている。
なあんか数分聞き入ってしまった(笑)

07072011  
 

  
 
さて地図を見て百草園経由でジェラート屋に向かうことにする。
そして百草園から少し降りたとこで降るも怖そうな?坂にかかる。対向上り坂の現チャリがこちら側にはらんできた。危ないなあ・・・と思ったら、はらんだんじゃなくって、急坂のせいでジグザグ走行をしていたのだ。(稲城の川九郎以上?)

全体として非常に短い坂。そしてホントにきついのは50mくらいかな?
・・・・次回チャレンジしまっす!

0707200807072009   

 
  
 
ウグイスの丘をあとにして百草園駅前の道に出る。
目指すジェラッテリア「アルテイジャーノ」まであっという間だ。

地元農家から提供されたカボチャで作ったというカボチャジェラートは旨かった。

多摩川サイクリング道を世田谷通りまで下ってそこから北上。
吉祥寺のカフェに寄り道したあとmeimeiさんの家に向かった。

真っ赤に日焼けしてるmeimeiさん。
危ねっ!行かなくて良かった!

が、キスは釣れたらしい。・・・・クソ~~~!

|

« 1920年代の乗り味 | トップページ | 朝練っ!!・・・も元の木阿弥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1920年代の乗り味 | トップページ | 朝練っ!!・・・も元の木阿弥 »