« Una vita dolce | トップページ | 丘の上の蕎麦屋、それとジェラート »

2007/07/20

1920年代の乗り味

丸2年がかりで整備してきた戦前生まれのモトグッチが完成し、今朝ちょいと試し乗りした。

キック3回
ストトトトト♪

ハンドチェンジの3速
2速と3速のレシオが離れていて、3速にレバーをガガガッと押し込むと一瞬間を置いてゆっくり加速を始める。

NEWシリンダーなんで無理はできなかったけど

トン♪…トン♪…トン♪…トン♪

排気音の間隔が長い。2000も回ってないだろうって驚くほどゆっくりした回転なのに、車速は60キロ近く出ている。なんか不思議な感覚だ。フライホイールで走ってる。

スコーン♪スコーン♪○池屋スコーン♪
スコーン♪スコーン♪○池屋スコーン♪

これよりは早く回ってるか(笑)

Sport14  

 
 
 
 
そのうち少し広い島を買ったらこれと同じバイクを手に入れよう。

天気の良い日は島の小山をめぐるゆるやかなワインデイングを50~60キロで流す。

夕方になったら荷台に竿と竹カゴを乗っけて、ヴィッラから船着場にトトトトッと駆け下り、夕餉のサカナを釣らねばならない。

|

« Una vita dolce | トップページ | 丘の上の蕎麦屋、それとジェラート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Una vita dolce | トップページ | 丘の上の蕎麦屋、それとジェラート »