« Chain of survival 救命講習 | トップページ | へいらっしゃい!塩辛できてますぜぃ!ーー店主 »

2007/02/03

立ちソバ列伝(16)秋葉原/二葉

ちょいと鳥越あたりに用があり、その後久々に秋葉原の「二葉」へと向かった。向かって歩く途中、蔵前橋通りになぜか「みのがさ」がある。おっとこれは知らなかった。昭和通りとどっちが本店なのかな?この向かいには岩手産粉?のちょっと変わった感じの蕎麦屋があり、共に気になる。
次回チャレンジだね!

Hutaba01_1  

 

 
 
さて二葉に到着。何でも立ち食い40年近くの歴史をもつという。店構えにもなにやら風格が漂っている。ちょうど正午に着いてしまったので、次々とお客さんが入っていくところだ。

Hutaba02  

 

 
 
立ち食いソバもいつごろからかブームっぽい雰囲気で、最近生そばの茹でたてをうたう店が増えた。が、ここは普通に茹で麺(すでに茹でてある)だ。今日は以前食べた際より柔らかく感じたがおいしい。汁はカラッとしていた。カラッとという表現がそばつゆに当てはまるか自信無いけど(笑)、ともかくそのような感想。

Hutaba03  

 

 
 
天ぷらなどタネがたくさんあって、棚の大量の丼の中ではソバがスタンバッている。駅前立ちソバでもあまり見られないような混雑っぷりなのだけど、年季の入ったオヤジさんがどっしり中央に構えて客をさばく。スゴイ。

完成されたリズム、独特の空気。変える必要ないものは変えないし、奇をてらわない。あれ~、なんか江ぐちと似てるなあ。

|

« Chain of survival 救命講習 | トップページ | へいらっしゃい!塩辛できてますぜぃ!ーー店主 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chain of survival 救命講習 | トップページ | へいらっしゃい!塩辛できてますぜぃ!ーー店主 »