« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/26

スモークシンドローム(12)

春野菜に誘われて早速ミシマカフェに来てしまった。

月曜の8時。月曜はいせやが休みなので七井橋通りはガラーンとしていて、ミシマの朱い明かりだけポワッとついている感じだ。

寒い夜こそ愛しいア・ツ・カ・ン、と春野菜の天ぷらをすかさずオーダー!

天ぷらを自らオーダーするのは何年ぶりかな?ってぐらいだよ!

070226_201722_m_1  
 
 
 

 
ふきのとう、ゆり根、根みつば、アスパラ、うーんなかなか。ゆり根がんまいねぇ。

あと、この冬のお気に入りはとりもも串…………

なんて言ってたら誰かがブタ串を5本もオーダーして店内ケムリだらけ〜!
隣にいた常連さんは目薬さしに行っちゃったよ。

これ、焼鳥屋の話しじゃないよ!カフェの実況だから(笑)

| | コメント (0)

春の接近・・・・と、ピアノバー

春の接近なんて言ってるけど、昨日今日は寒かった!特に今朝は今シーズン初めてレッグウオーマーを装着したほどだ。・・・・で、あまりの寒さに、週末で混み合うミシマカフェに寄り道をしてしまう。

ミシマでは、ハモニカ横丁内の系列店モスクワカフェで焼かれたパンを売り出していた。パニーニ旨そう!ツーリング・サイクリングの弁当に、井の頭公園の昼ワインのお供によさそうだ。

07022302  

 

 
 
夕食前でもあり、パニーニは自粛してクロワッサンをチョイス。あまりに寒いのでエスプレッソじゃなくてココアをオーダーした。
仕事帰りにココアとクロワッサン??僕の生活の中にこんなシーンが登場するとはチョット想定外だゾ(笑)

「春野菜フェアー」なんてメニューも置かれている。
春野菜のテンプラ?いいねえ!最近ミシマはメニュー展開がイイゾ!

07022303  

 

 

春といえば生活の変化が訪れる季節でもある。
卒業・入学・就職・転勤・出会い・別れ・始まり・終焉
この吉祥寺で出会った人々の中にも、新局面を迎えんとする人が多い。
さまざまな春にエールを。FORZA!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さまざまといえば、最近ハマッてるピアノバー。
ここのマスターはさまざまな歴史を刻んでいそうで、そこを何だか表に出さない魅力的なヒト。マスターは、店のマスコミ等への露出も避けてるようなので、場所・店名は出さないけど・・・・。

Musa01Musa02

 

 
 
 
 
常連さんたちの様子を見ていると、どうやら僕が最年少クラスらしい。ちょっと背伸びして?ガラにもなくギムレットなんかを飲んでみたりする。

Musa04  

 

 

マスターが時々ピアノを弾く。かと思うと老練の常連さんがクラリネットで合わせたりする。ボサノヴァギターのライブの日もあり、合い間にお客がジャズを弾いたり。

ありゃまあ~、僕は隅でひっそり飲んでいる。借りてきたネコ状態だ。
楽器を奏でられるのってステキだ!うらやましいなあ!
ここに来ると本当にそう思う。

| | コメント (0)

2007/02/21

立ちソバ列伝( 17)小金井/うさぎや

立ちソバ列伝(<br />
 17)
以前より、杉並から府中へと抜ける東八道路を走っていて、ちらっと見える立ちソバらしきお店が気になっていた。

場所の記憶もあいまいだったその店を再発見したので連続して入ってみたのだ。

地元では昔っから有名な江川亭の並びにある「うさぎや」だ。

かけ400円、もり500円と、一般蕎麦店に迫る価格帯だが、券売機があり、テーブル無くカウンターにイスだけなので立ちソバ店として差し支えないだろう。

80円足して大もりソバを食べてみた。

生麺使用はウレシイ。茹で時間は4分だって……………いや、そんなことをいっつも厳しくチェックしてるわけじゃないんだけど、たまたまタイマーが目の前にあったもんで……。

2玉か?ってくらいの量の歯ごたえのいいソバだった。ツユは及第。
さて初めての店で迷うのはソバ湯が頼めるかどうかの見極めだ。器を探してみたりキョロキョロ(笑)。でもウドンも一緒に茹でてるし、聞かずに出てきてしまった。

立ちソバ屋は駅から遠いほど旨いというけど、多摩地区にそういう駅遠店は少ないかな?

うさぎやは貴重かも。

| | コメント (2)

2007/02/19

チョコ食べすぎちゃって・・・・・

・・・・なんて題つけると、まるでよほどのモテモテ君みたいだけど、そうじゃなくってチョコフォンデュを食べたのダ!。

夜突如、チョコフォンデュパーテイの連絡が入電、僕はいつもの魚屋へ走った。

なぬ~っ!?マシュマロだぁ?バナナだぁ?
こちとら江戸っこでぇ!(ウソ、多摩っこである)そんな女子供の食うようなもんでチョコフォンデュができるかぁっ!!マグロだ!マグロ持って来いっ!

・・・・・・と勢い込んで向かった魚屋であったが、すでに時間遅く、良いマグロは終わっていた。加熱用のホホ肉を勧められ

「生でイケルなにかイイの無いすか?」
「今日は何を造んのさ?」
「え?オ、オイルでちょっとぉ」

まさかチョコフォンデュだなんて言えないヨ(笑)。

他に使う予定があったらしい本マグロのノド肉をなんとか分けてもらって、ついでに漬物屋で子ナス漬けもゲットした。

200702142116000  

 

 

イチゴやマシュマロが可愛く並ぶテーブルに、ナス漬けと下茹でしたノド肉がドーンと乱入!

だけど、意外と普通に食べられた。まぁ旨くはなかったけど(笑)。だけど「うげーっ!」ではなかった。この場合、むしろ「うげーっ!」が狙いなのになぁ。

口の中でまずチョコが消えていき、終盤かすかにノド肉の味わいが広がり、結構このマグロはイケルことが判明。柔らかい上等な子牛肉といったところ。魚屋さんが隠してたのもうなずける??

粗塩をぱらりと振ったら旨かんべなぁ。
「チョコ付けないでポン酢おろしで食べたい!」と誰かが叫んだ。
が、それは絶対許さない!(笑)

魚屋さんゴメンナサイ!
次はきちんと美味しくいただきます。

| | コメント (0)

2007/02/12

西荻!メローネ!

昨年の忘年会以来の西荻へ出かけた。今回の任務はちょいと心配事を抱えてのものだったのだけど、そちらは大事に至らずやれやれといったところ。

・・・てか、心配と言いつつアタマの片隅に帰り道の買い食いがチラチラしてるのだから、もはや因業というべきか、食いしん坊とはかくも情けない生き物だ。

西荻窪の南口、駅を出た目の前にメロンパンのお店がある。クラブ納会で皆さんそばを通ってるのだけどお気づきかな?僕はちらっとテレビで見てから、何度か店の前を通ったのだけど買うチャンスが無かったので、今回が初挑戦なのだ。

Melone01  

 

 

店の名は「メローネ」。イタリア語から採ったかな?
余談だけど「プロシュート・エ・メローネ」というアンテイパストがある。生ハムメロンのことだ。

イタリアに行き始めのころ(なんてえと相当行ってるみたい?笑)、イタリア旅行に長じたKさんがいつもこれを注文していた。それはいいのだが「プロシュート・エ・メローネ」がテーブルにくると、上に乗った生ハムだけペロペロッと先に食べて、「いや~、俺メロン食えないんだよ~!」と笑うのだ。
これには一同茫然である(笑)。そしておこぼれにあずかるカブトムシのごとくメロンをかじったのだった。

さてメロンパンに話を戻すが皆さんメロンパンはお好き?
子供のころ、僕はつまらないパンだと思ってた。味も香りもビミョーな、「あ、形がメロンなだけなの?」と思ってた。まあそれなりのものしか口にしてなかったからだろうね。

Melone02  

 

 

甘~い香り漂うカワイイお店でパンを売ってたのがとっつあん(失敬)だったのが意表を突いてたけど・・・・いやいややさしいオジサマでしたよ!何でもご夫婦と娘さんの3人で3店舗を切り盛りしてるらしい。笹塚と浦和だったかな?大変じゃ~ん!

メロンとチョコメロンを購入。帰って食べてみた。
おお~っ!柔らかい、甘い、美味しい!
幼き頃からのイメージを上書きしたよ。

| | コメント (0)

2007/02/08

北風に乗せて叩く木琴が熱いのダ

だいぶ前、自転車関連サイト、たしか「東京バイカーズ」だったか見ていたら、BBSに「あのヒトは誰?」風の書き込みがあった。
いわく「ハデなサイクルウェアを着てものすごい荷物を積んで自転車で走ってる」という内容。それに応えて日比谷で見たの新宿で見たの上野で見たの府中で見たのという目撃情報に、大道芸人らしいという情報が寄せられていたのを覚えている。

その後<1>、西新宿近辺で甲州街道を走る「○るしま○レンド」のジャージを発見!いや、この千駄ヶ谷にあるショップのジャージは見れば誰でもピンとくるほどわかりやすいカラーリングなのだ。

その後<2>、日曜の18時ころにウチの店の前をそのヒトが西へ走っていく姿を見て驚く。実はよくここを通っていたらしい。

その後<3>、自転車での帰り道で信号待ちしていて横に止まった自転車をふと見ると、ボトルの水を飲んでいたのはまさにそのヒト。おお~っと思わず声をかけ、ネームカードを頂いた。
自作木琴ザイラ演奏家????んん???

その後<ラスト>、いつも日曜しか見かけなかったので、日曜が仕事の僕はそのヒトの演奏を聴きにいくチャンスはなかろうと思ってたのだけど、実は平日も上野公園などでやってらっしゃることをネット上で知る。
 
 
 
 
さてさて、そんなんで昨日上野公園に行ってきた。
西洋美術館の前を歩いていくと、ポコポコポコポコ・・・・・・風に乗って聞こえてくるぞ。

いました!
体感アーテイスト立松正宏さんだ。

2007020201  

 

 

いつものサイクルジャージで、傍にはメーカーから提供されているという立松スペシャル仕様の愛車KHS。そして細い脚がユラユラ揺れ動く木琴に囲まれている。

2007020202

 

 

 
 
パーカッショニストであり、サイクリストであり、旅人であり、写真家であり、どれが最初か知らないけれど立松さんは自作木琴を自転車に積んでオーストラリアを走ったひとだ。現地でも話題になってマスコミを賑わしたそうだ。
日本では、上野公園・小金井公園などに国立から自転車で出動し、自転車雑誌に旅の紀行を書いたり、写真展を開くなどの活動を展開されている。

2007020203  

 

 

個性的・独創的な楽器と演奏に引き込まれた。素朴な音、好きだなあ。
手作りの楽器群は分解して自転車に積めるように工夫されている。当然軽くしておくことも大事なので、コントで使う‘座ると壊れるイス’のように心もとない感じがまた面白いのだ。
心もとないとは言っても、DIYショップで買った素材とは思えないほど乾いたいい音。他に台湾で拾ったサヤ豆(巨大)や、東南アジアで買った木魚みたいな打楽器(ほんとに魚のカタチなのだ)なども。

2007020204  

 

 

最後は迫力のある1曲。
遠くを列になって歩いていく中学生達がこっちを見てる。手拍子なんかしてさ。呼べば走り出して来そうなほど身体がこっちにノッてきてるのがわかる。

終わってみれば人だかりに囲まれていた。意外にもお歳を召されたご夫婦も何組もいたり。ビデオを回す外人サンもいた。

東京都の「ヘブンアーテイスト」に認定されているので、都のサイトで活動予定表なども見ることができる。

しかし立松さん、あのあと国立まで帰られたんだよな~(笑)。
まあ距離は慣れてらっしゃるだろうけど、あの荷物だと坂は重いし、クルマに気を配ったりしてると結構疲れるもの。ご苦労様です。

| | コメント (0)

2007/02/03

へいらっしゃい!塩辛できてますぜぃ!ーー店主

塩辛を作るなら冬、特に1月いっぱいをおいて他には無いっ!なぜならイカが産卵を控えて栄養をたっぷり貯めこんでるから・・・・・・。産卵を終えてしまうとイカは疲れて美味しくなくなっちゃう。

と、いうのはいつもお世話になってる魚屋のおいちゃんからの受け売りなのだ。そんなんでこの時期はイカを見るとそわそわしちゃう(笑)。

07012000  

 

 

吉祥寺のハモニカ横丁にある油井商店。なんでも最近テレビに出てたらしい。あまり有名になってもらっても困るな!

「塩辛作るんでイカ仕入れといてください」
「スルメね。5はい?10ぱい?」
「えっ?・・・・あ、2はい」
「あいよ自転車のだんなスルメ2はいね」

なんてことで10日ほど前にキモパンパンのスルメイカをゲットした。作り方はおいちゃんから手ほどきを受けた、いたってシンプルなもの。

07012001  

 

 

皮はむいてもらった。さすがプロは手が早い!画像手前に見えてるのがスルメ2はい分の身と肝だ。

身をさばき、大さじすり切れ一杯の粗塩でもむ。もんだら網の上に。キモも粗塩をまとわせて新聞紙の上に。ともに水分を抜くための工程。24時間冷暗所で放置。かなり水が出てる。

07012001107012002  

 

 

あとはキモをしぼって身に混ぜるだけ!

070120021  

 

 

去年みずっぽかったので、今年は塩を多目にしたから出来たての時点ではちょっと塩がきついかな?と感じた。この加減は難しい。ここでプロとの差が出ちゃうのだろう。でもその後2日程寝かせると馴染んでほどよい味に落ち着いた。

07012003  

 

 

こないだ買ってきた丸眞正宗純米冷やとともに。酒がススムなあ!何より新鮮なイカの甘さが自家塩辛の最大のメリット。

こういうの好きなひとは試してみて!簡単で旨いす!
イカが卵産んじゃう前にね!(ちょっとブログにあげるの遅かったかな~?産んじゃったかな~?)

| | コメント (4)

立ちソバ列伝(16)秋葉原/二葉

ちょいと鳥越あたりに用があり、その後久々に秋葉原の「二葉」へと向かった。向かって歩く途中、蔵前橋通りになぜか「みのがさ」がある。おっとこれは知らなかった。昭和通りとどっちが本店なのかな?この向かいには岩手産粉?のちょっと変わった感じの蕎麦屋があり、共に気になる。
次回チャレンジだね!

Hutaba01_1  

 

 
 
さて二葉に到着。何でも立ち食い40年近くの歴史をもつという。店構えにもなにやら風格が漂っている。ちょうど正午に着いてしまったので、次々とお客さんが入っていくところだ。

Hutaba02  

 

 
 
立ち食いソバもいつごろからかブームっぽい雰囲気で、最近生そばの茹でたてをうたう店が増えた。が、ここは普通に茹で麺(すでに茹でてある)だ。今日は以前食べた際より柔らかく感じたがおいしい。汁はカラッとしていた。カラッとという表現がそばつゆに当てはまるか自信無いけど(笑)、ともかくそのような感想。

Hutaba03  

 

 
 
天ぷらなどタネがたくさんあって、棚の大量の丼の中ではソバがスタンバッている。駅前立ちソバでもあまり見られないような混雑っぷりなのだけど、年季の入ったオヤジさんがどっしり中央に構えて客をさばく。スゴイ。

完成されたリズム、独特の空気。変える必要ないものは変えないし、奇をてらわない。あれ~、なんか江ぐちと似てるなあ。

| | コメント (0)

2007/02/01

Chain of survival 救命講習

5年ほど前にオートバイクラブの中で救急措置を覚えておこうという気運がたかまり、地元消防署にお願いしてクラブ員10人ほどで救命講習を受けた。僕は皆さんのお世話をする立場もあり、また関心もあったので、消防署の講習にさきがけて8時間の上級救命講習を受講した。

それから早や5年あまり、本当は3年目で延長の為の講習を受けねばならなかったのだが、ついつい受けずに今に至ってしまっていたのだ。そこで先週の金曜、東京救急協会の上級救命講習を受けてきた。

07012601  

 

 

出かけたのは本所防災館、錦糸町の近くだ。平日でもこのクラスには42人も集まっていた。恐らく企業・事業所の防災担当の人に、若い女性は看護・養護関係か?僕と同じように個人的参加の方も見受けられる。因みに前回はヒマラヤ登山隊に参加するのに資格が必要だからという青年がいた。彼は山の装備を背負ったまま目黒の会場にきて、終わったら山へ帰っていった。

07012603  

 

 

今回、午前・午後8時間の講習内容は

*心肺蘇生(以下CPR)(成人・小児・乳児)
*自動体外式除細動器(以下AED)
*気道異物除去
*止血法
*骨折・熱傷の応急手当
*搬送

など座学・実習まじえてのもの。
やはり再講習は必要だったと強く感じた。以前とくらべても、知識の不確かな僕等が無駄なく必要な蘇生処置を施せるようにとガイドライン2005により手順が簡素化されていたのだ。それにあらたに(もう何年も経つのだけど)使えることとなったAEDの扱いも学べたからだ。AEDは簡単に言うと電気ショック装置だ。最近、公共の場に設置されるようになりよく目につく。

07012605  

 

 

さて表題のChain of survival、救命の連鎖。
これは心肺停止の傷病者を救うために必要な、早い119番通報、早い心肺蘇生、早い除細動、2次救命措置(救急隊・病院)の連続行動を言う。

・・・が。最初の3つは、救急車到着(全国平均6~7分)までに行なわれることが重要。なぜなら心臓停止後3分放置で死亡率50%、7分放置でさらに高率になるからだ。
と言う事は、最初の3つの処置はバイスタンダー(居合わせた者)である僕等に期待されているわけ。期待というよりも、その人の命が託されてるに等しい。

07012606  

 

 

講習を終えると技能認定証が交付される。前回書かれてなかった「自動体外式除細動器業務従事者」という文言が加わっていた。

講習を受けたばかりで、こんなふうに一生懸命ブログに書いている僕だが、果たして実際には自信を持って行動に移れるだろうか?とりあえずマウスピースは首にブラ下げているけれど。
多くの人が共通の経験・知識を持っていれば、落ち着き・確認(後押し)・実践という流れになるんじゃないだろうか。テキストには「他人を救おうとする社会が自分を救う」と書いてある。

07012607  

 

 

3時間程度の普通講習は、5年前は地元の消防署に問い合わせれば受講できた。今はどうなんだろう?。特に固まった団体でなくともある程度人数の集まったグループでも言えば対応してくれるんじゃないかな?もちろん救急協会でスケジュールを組んである普通講習も個人で受講できる。
特に家族に乳児小児や高齢者がいる方は受けておいて無駄にはならないと思う。

クラブの方でも久々にやりましょうか?

| | コメント (0)

2月

寒気が来て、寒くなりつつある。何でもこの寒気がこの冬のピークで、このあとは寒暖を繰り返しても傾向としては少しづつ暖かくなるらしい。・・・・・と、言ってもまだ2月に入ったばかりだし、これで冬が終わるとはとても思えないね。

07020101  

 

 
 
とりあえずサイクルウェアはようやく本格冬仕様になった。防風機能が強いので、30分以上走ると汗が乾かずに中にたまるのがつらい。ウェアは変わったが小金井公園の定点桜に変化は無い。

07020102  

 

 
 
なにか変わったものはないかと小金井公園をうろうろ走ってたら目に付いたのがこれ。おお~っ!ハンモック!?もう少し暖かくなったら借りてみようっと。

07020103  

 

 
 
続いて井の頭公園の定点。やはり変わりない・・・・。

07020104  

 

 
 
何もネタ無しかと思ったら、ちゃんと見っけた!春の兆しかな?
梅が2輪だけ開花してる。管理事務所から水生物館におりたところだ。他の樹もつぼみは膨らんでいたけど開花はこの2輪だけ・・・・ファースト梅ゲットだ。

0702010507020106   

 

 
 
画像は先週末のだけど、アートマーケッツの朝の様子。キン・シオタニさんの携帯ストラップが謎っぽくて買おうかと思ったのだけど、肝心のキン・シオタニさんは店を離れてて留守。10分程待ってみたのだけど身体が冷え始めたので諦めてしまった。
来週再チャレかな?

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »