« 瀬戸内のかほり・・・・自家製リモンチェッロ | トップページ | 初詣ツーリング »

2007/01/14

久々に見たものX2

どうもここのところ体調がパッせず、昨日も休みだというのに家でグダグダしてしまった。ただ正月を過ぎて明らかに肥大化した胴回りを何とかせねばならないので自転車通勤は休んでいない。それで体調回復が遅いのかな~?でも、朝やや痛いノドも走ってると不思議と痛くなくなるんだよな~。体温上がるからでしょうか?不明。

で、今日も今日とて畑のはるか向こうに見える真っ白な富士山を見ながらのスタート。さすがに気温が下がってきたので陽射しが少ないとなかなかウィンドブレーカーが脱げない。
それでも中間地点の三鷹駅あたりに来るころには、ウィンドブレーカーどころか暑くてジャージの前を開けるくらいまでにはなるのだから冬はウェア管理が難しいね。

吉祥寺通りを渡り、管理事務所脇から井の頭公園へと坂を降りる。池を巡って行くと「オヤ?」ここのとこ週末になると出ていた「アートマーケッツ」関連のテントがいつもと違う場所に立っている。
しかも路上アーテイストの姿がチラホラ見える。11月以来ダ~~!

そう、とうとう始まったのだ。井の頭恩賜公園100年実行委員会によるアートマーケッツが。テントに近寄って「今日からですか?」と声をかけてみると「ハイ」とやや硬めながら声が返ってきた。

さてたまたまこの日、このブログの12月4日の記事に対してコメントを頂いた。書いてくださった一寸法師さんがご自身のブログでいろいろ経過などをまとめてらっしゃるのでこの件に興味をお持ちの方はご覧ください。

僕は、なあなあな不法状態から脱却して、近隣住民・公園利用者に配慮できるルールのもとでとなれば、出展者も堂々と参加できるのだからよかよか・・・・・という考え。
現時点ですでにいろいろあるようだけど、実際に始まったことで手順のおかしさ・制度の不備などが問題点として具体的に出てくるに違いない。良い方向にすり合わせが進むことを祈る。

ただ今朝見たら、中心にでかいテントが据えられ、出展位置も区画され、やはりいかにも管理下という雰囲気は否めなかった。以前を見てるからね(笑)。自然発生的な地域カルチャーの雰囲気が薄れることへの反発があるとすればそれも理解できるなあ。
それでも出展者の発するものが輝いていればいいものできていくと思うのだけど。

そうそう、付け加えておくとこの1月半のインターバルの間、夜間の音出しは相変わらずだった。そういうケアが肝心では?あと花見期や夏の夜の乱痴気騒ぎに本気で取り組んで欲しいな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
公園を抜け神田川へ。
久々にあのパン屋さんへ。10月13日に書いたLittle by Little だ。
あのあと確か2度ほど行ったのだがサツマイモのブリオッシュとかシナモンぼーやとか、なにやら甘系のパンばかりに出会っていた。今日はどうかな?

ブリオッシュは無かった。ホッとした。見たら買っちゃうもんね!
棚の上段に「黒パンオリーブ」というのがあった。持たずとも重たい感じが伝わるようなギッシリした雰囲気だ。今朝は迷わずこれに決定!ジャージの背ポケットにスッポリ入る形も○。

07011301  

 

 
 
会計時、ご主人が「ブログを見た」とのことでビックリ!「私は自転車乗りませんよ」とも(笑)。「あれからあまりいらっしゃらなかったですね」って、そうなんです。このチョッピリの寄り道が、切羽詰った朝の通勤ではなかなかできないんですよね~。ごめんなさい。

07011302  

 

 
 
お待ちかねのお昼、コーンポタージュとヨーグルトと黒パン。美味しかった。中には黒オリーブがいい風味を加えている。酸味が多いというお話だったけど僕にはそれほどではなかった。こうしてパンだけをもくもくと食べて美味しいパンって好きだ。ちなみにこの1本でずっしりおなか一杯になってしまったよ。

黒パンとか聞くと、なんだか「ハイジ」を思い出しちゃう。ハイジは白パンにひどく喜んでたなあ。黒パンも美味しいぞ!ハイジなんて言うと、うん、チーズと一緒に食べてみる?ゴーダ? もっこりしっかりしたチーズが合いそう。

今日は三鷹台のドイツを味わったのだった。
(三鷹台のスペインも見っけてしまった・・・・)

|

« 瀬戸内のかほり・・・・自家製リモンチェッロ | トップページ | 初詣ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀬戸内のかほり・・・・自家製リモンチェッロ | トップページ | 初詣ツーリング »