« ポカポカあったかいうどん屋「たかはし」 | トップページ | 久々に見たものX2 »

2007/01/11

瀬戸内のかほり・・・・自家製リモンチェッロ

06122300  

 
 
 
 
今冬もKさんのご実家、愛媛中島のミカンが届いた。オマケでレモンも入っているので自家製リモンチェッロに挑戦しているのだが、それも今度で3回目。ちょっとあんばいがわかってきたのか今回はけっこう満足な出来になった。リモンチェッロはナポリの近く、ティレノ海に浮かぶカプリ島が特産のお酒だ。

06122301  

 
 
 
 
5個入っていたので、ストリチナヤ500ml40度一本を用意した。今までは98度のスピリタスを使って、のちに加水していたが、今回は仕上がり500mlで良いだろうという判断。アルコールも35度前後になるだろう。スピリタスが良いのは雑菌対策と浸漬の速さで。

06122302  

 

 
 
レモンは無農薬だが、一応湯で表面を洗ってから皮をむく。包丁を使うと丁寧にやったつもりでもワタが入って苦くなったので、今回は皮むきを使用。極力表面部のみを削り取る。漬ける際に水など混ざらないように。

0612230306122601  

 
 
 
 
漬け込み直後と3日後の比較。3日で既にだいぶ色が出ている。

07010401  
 
 
 
 
 
12日後、皮を引き揚げる。皮は色が抜けてパリッとしてる。

0701040307010404  

 
 
 
 
砂糖150gを加えて攪拌。細かい皮がまだ残っているので、ビンに移しがてら濾過する。

07010405  

 

 
 
完成。やた!
左のビンは去年のもの。色を比べると今年の方がすっきりした黄色だ。香りもよく付いて、嫌な雑味も無い。ウオッカのトンガリをやや感じるけど、少し置いたら馴染むんじゃないだろうか?

実際イタリアののリモンチェッロはもっと透明感に乏しく、黄色ははるかに濃いのだが、味わいはかなり接近してきた・・・・・・ような気がする(笑)。

うまくいったからも一回作りたいなあ。黄色を濃くするにはレモンを増やせば良いのだろうか?何故売ってるヤツは濁ってるんだろう?砂糖を多く加えると濁るのだけど、溶けきれば再び澄んでしまうのだ。

まあいいや、とりあえず目の前のコイツを楽しもう!
冷凍庫に入れてと・・・・・・・・・・・・・・。

|

« ポカポカあったかいうどん屋「たかはし」 | トップページ | 久々に見たものX2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポカポカあったかいうどん屋「たかはし」 | トップページ | 久々に見たものX2 »