« 初詣ツーリング | トップページ | サングラスと江戸の地酒を・・・ »

2007/01/15

スモークシンドローム(11)

ある夜、やや混みあうミシマで独り飲んでいたら、隣のカップルの声が聞こえてくる。
「・・・・バル・・・立ち飲み・・・・三鷹台・・・・・」
ん?なになに????
最近立ち飲み屋の新店はホント増えてきた。ウチの店のすぐ裏にも一軒でき、中央線沿線でもよく見る。しかしながら「バル」ってのは聞き逃せないゾ。「バール」ならなお良いのだけど・・・・。

そんなんで、こないだ探索に行ってきたのだ。北口はすぐに住宅街なので南口に絞ってウロウロ。中心を離れ、店が途切れ・・・・。「あれ~?ここらでUターンかな?」というあたりで、控え目な灯りに照らされる地味ぃ~なドアを見つけた。

07011312  

 

 
 
あった。
三鷹バルだって。間口狭い、店内も間口と同じ幅しかない。6~7人立ったらおしまいな感じの袋小路的な店内。白い壁に、落ち着いた色調の内装。
う~ん、こういうの大好きさ!

07011311  

 

 
 
グラスワインを頼むと「今日はこれこれが開いてます」って。どうも酒はスペインのもので統一されてるらしい。スペインで知ってるのはマルケスデリスカルだけ・・・。見栄はって中位のを注文した。マスコンタルってのだったけど、ものの本には載ってなかった。

続いて謎のリキュール。バニラの香りだ。これは調べがついたよ。クアレンタ・イ・トレス、43という意味だと、なるほどイタリア語ならクワランタ・トレだ。
しかし甘いバニラのリキュールを口に入れてしまってもうワインには戻れない(笑)。黒板のメニューをジロジロ見て「オルフォください」、オルフォは一口飲んだら「あ、グラッパだ!」。ものの本によれば、やはりオルフォもワインの搾り滓から作られるらしい。これはめっけもの。

未知の酒を知るのは楽しい。ゲテモノでさえなければ僕は甘~いのもキツイのも、ややこしいリキュールでもなんでも美味しく飲めるので、要は財布との相談だ。
しかし三鷹台はドイツパンに続いてスペインバルか。

07011313  

 

 
 
さらに後日、仕事帰りに自転車で寄ってみた。ノンアルコール飲料の存在もチェック済みだ。
「ミネラルウオーターGAS入りの」と注文したらちゃんとスペイン産が出てきた。やられたあ!(笑)

その日はなんとバスク出身のお客も来ていた。バスク?・・・・・ならばこうだ。「エウスカルテル、オルベア!」。すると大将「インデュライン知ッテマスカ?」だって!そうこなくっちゃ(笑)
まあ、言うほど詳しいわけじゃないんだけどね・・・・・。

次はカキとシェリーだ!

|

« 初詣ツーリング | トップページ | サングラスと江戸の地酒を・・・ »

コメント

>未知の酒を知るのは楽しい。ゲテモノでさえなければ僕は甘~いのもキツイのも、ややこしいリキュールでもなんでも美味しく飲めるので、要は財布との相談だ。

我家の”仙一ちゃん”ラベルのワインは???????
      タダ ですけど・・・・・・・・

ゲテモノ  てか?????

投稿: meimei | 2007/01/16 10:34

仙一ワイン???
ゲテモノ以前にキワモノは選考対象外ですっ!

投稿: massi | 2007/01/18 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣ツーリング | トップページ | サングラスと江戸の地酒を・・・ »