« 12月 | トップページ | 果てしなき流れの果てに »

2006/12/04

下浦海岸釣行

久々に三浦に釣行した。僕が通うのは下浦海岸から三浦海岸。そして狙うは砂浜からの白ギスである。砂浜で投げ釣りというと、のんきに座ってるってイメージでは? だが実は「キスは足で釣れ」という格言があり、意外とトコトコ砂浜を何キロも何キロも動き回ってるのですよ。だから道具立てもタイミングを見てパッ!パッ!と移動できるようシンプルにまとめられている

06120101_3  

 

 
 
しかし年々、このあたりの砂浜は痩せている。何本も砂止めの突堤が設置されてるが、その甲斐は無い。突堤も年々沈み、崩れていく。下の画像は津久井浜だが、以前は手前のテトラは無く、満潮時でも砂浜がちゃんと残っていた。このポイントは僕が初めてこのあたりに釣りに来た際(梅雨)、老夫婦が驚くほどニアポイントから良型をバシバシ釣り上げるのを見て、通うきっかけになった場所なのである。あの浜も失せてしまった。残念。

06120102_5  

 

 
 
キスは水温17度を割ると口を使わないという。従って冬は厳しく2~4月は普通に攻めたらどうしようもない。いろいろと条件を考えながら釣り場を決めたりするのだが、僕は最近は、通年三浦に通っている。それにはささやかな理由があるのだけど。

それにしてもネット情報は渋い。前の日曜にピンキスが1尾だという。ちなみにピンというのは小学生級というサイズだ。ただ他に、平たいのが寄ってるからアオイソメを準備したという記事もあり、「なあるほど!」僕もジャリメ&アオイソメの2種の餌を用意した。

06120103_206120104_3 

 
 
 
 
4時40分に家を出ても釣り開始は8時前である。
背後に長崎ちゃんぽんリンガーハットがあるために「リンガー下」と呼ばれるポイントでスタートした。するとなんと第1投から魚信があり、僕の手の平を超えるくらいのサイズのカレイがあがった。ちゃんとアオイソメの方に食っている。やあ、こう作戦があたると楽しいね。釣れたんじゃなくて、「まんまと釣った」感がある。

他に、やや良型のメゴチがあがる。こいつはヌメリはあるは、トゲがあるは、キスより早くエサに食いついてしまうなど、キス釣りの世界では嫌われ者だが、食べるとなると一番ウマイ!身の味が濃いのだ。今日はすでにカレイにハゼが来てるので、唐揚げがちらつき出した。

06120105_3  

 

 
 
先の格言通り、僕も下浦から西の津久井~三浦海岸方面へと魚信を探りながら移動。それは経験と深い洞察力がゆえ打ち出された・・・・・・・・なんてことはなく、そっちの方に行きつけの定食屋があるからなのである(笑)。ちなみにこの時期、浜では三浦大根が干されていて壮観。

実釣5時間あまり、手の平カレイに情報通りのピンギス少々、多数のハゼに、最後に仕掛けをメチャメチャにした30cmのボラ(これはリリース)があがったところで納竿した。舟釣りに比べるとほんと貧果だけど、まあこんなもん。道具を片付けながらも、すでに僕の脳裏には今日の刺身定食のネタはなんだろう?という思いが渦巻いている。ちなみにキスのヒットポイントは100mくらい、他は70~90mくらい、50m以内はフグの猛攻に遭った。

06120106_2  

 

 

行きつけの定食屋、その店は数年前見つけた。それまでは、ここでの釣りのあとはリンガーハットで皿うどんを食べて帰っていたのだが、それではあんまりだということで釣友とグルメ探索に出た。

いくつもの活魚料理屋や地元風?回転寿司屋をことごとくスルーした二人が「これじゃん!」と膝を打ったのは、三浦海岸の超ホットスポットに在りながら、在るのかどうだかわかりづらい地味な店。隣の立派な料理屋の刺身定食より1100円安い刺身定食を出す。量は値段なりではあるが、その日の朝に自前定置網にかかった魚を少しづつ味あわせてくれる。意地悪く場所・店名は明記しないが、探すのは簡単なはず、是非見つけてください。

06120107_2  

 

 
 
さてさてビールではとても我慢できずに熱燗を頼んでしまった。付き出しには漬かりが浅めの自家製塩辛・・・・ンマイ!今日の刺身は6種の魚、チビイカ・マグロ・ソウダカツオ・スズキ・アジ・最後はイナダか?これで750円なら誰も文句言えまい!
僕が三浦に通うのも、バイクで来ずに手間のかかる電車で来るのも、浜歩きの終点を三浦海岸にするのも、全てはこの店の刺身定食で一杯やるためなのだ。

一杯ひっかけて、帰りの京浜急行でトロトロと眠る心地よさ。

一句
釣りよりもメシが気になるヘボ釣り師

|

« 12月 | トップページ | 果てしなき流れの果てに »

コメント

納会はお疲れさまでした
ほーですか 釣りもやるんすね
じゃ 来年の東北ツーリングには竿も持っていきますか

投稿: minoguzzi | 2006/12/04 19:32

minoguzziさん、吉祥寺飲みできませんでしたが、次回是非!

米沢笠松の前の川もそっと覗くといます。
以前は常連釣り客が泊まってて、朝4時ころから出かけてました。で、朝ご飯におすそ分けの塩焼きが・・・・・ムフフ。

投稿: massi | 2006/12/04 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月 | トップページ | 果てしなき流れの果てに »